Start Learning Japanese in the next 30 Seconds with
a Free Lifetime Account

Or sign up using Facebook

俳句!!!

Moderators: Moderator Team, Admin Team

mantradox
New in Town
Posts: 5
Joined: January 31st, 2007 4:38 am

俳句!!!

Postby mantradox » April 9th, 2007 11:37 am

皆さん,こんにちは!
僕の日本語のレベルまだ悪いね、でもディマは(僕の名前、ゆろしく!)とても日本の俳句と短歌が好きです。時々自分で書きます。
ですからもしこちで俳句がすき人がいったら、こちで公布しましょう!

はい、ディマ始めましょう。
彼女と別れる時に書きました:

女の泣

もうすぐ乾るや

風の夜

にゅうのきゅう も うすぐひるや かぜ のよる 

ちょっといたましいだよ。。

kowoji-kohno
Established Presence
Posts: 72
Joined: May 24th, 2006 5:56 am

Re: 俳句!!!

Postby kowoji-kohno » April 12th, 2007 4:07 pm

ディマさん,はじめまして
日本に住む日本人です.

あなたの投稿に対し誰からも返事が無いので
わたしがその役目を果たしましょう.
ただし!厳しいお話になりますが,許してくださいね.

さてあなたの短歌ですが,
この場合『女』を書いても
「にゅう」とは日本人は読みません.
また『泣』の一文字(漢字)を書いて
「きゅう」と読み使用することはありません.

結論として今回あなたの作品では残念ながら,まったく意味が通じません.

ちなみに日本人があなたの歌を読むと以下のような発音となりますよ.
「おんなのなき もうすぐ(注)かわるや かぜのよる」
(注)の部分では,私が強引に読んでいるだけであって,本当はこのようには読めません.

短歌の形式および漢字の読みなど,もう少し勉強してください.
日本文化を理解するには,短歌や和歌は適切な題材と思いますよ.

ところで
あなたの短歌(五・七・五)に対し,
わたしは和歌(五・七・五・七・七)で,今の心境を急遽詠みました.
もちろん拙いものですがご笑納いただき,
ご感想をいただければ幸いです.

異国人 大和心を 学びしや
春の一夜に こころなごみて

いこくびと やまとごころを まなびしや
    はるのひとよに こころ(心)なごみ(和み)て

(注)現代では漢字も含みますが,
本来の和歌は下に記したように“ひらがな”で書き表すそうです.


いかがですか?
稚拙な歌で申し訳ありません.

Get up to 45% OFF
kowoji-kohno
Established Presence
Posts: 72
Joined: May 24th, 2006 5:56 am

訂正:短歌を俳句に…

Postby kowoji-kohno » April 13th, 2007 12:50 am

前回の投稿で,
『俳句』とするべきところを誤って,
『短歌』としてしまいました.
投稿後の今になって気付きました.

投稿文中で,短歌としている部分を俳句に訂正します.

mantradox
New in Town
Posts: 5
Joined: January 31st, 2007 4:38 am

Re: 俳句!!!

Postby mantradox » April 13th, 2007 3:40 am

回答はどもありがとう!
:D
kowoji-kohno wrote:「にゅう」とは日本人は読みません.
また『泣』の一文字(漢字)を書いて
「きゅう」と読み使用することはありません.


广辞苑にありますよ :)
漢文ですね。
僕は中国に住んでいますから、中国語と漢文のことをよく分かっています。

Bueller_007
Expert on Something
Posts: 960
Joined: April 24th, 2006 8:29 am

Re: 俳句!!!

Postby Bueller_007 » April 13th, 2007 3:54 am

mantradox wrote:回答はどもありがとう!
:D
kowoji-kohno wrote:「にゅう」とは日本人は読みません.
また『泣』の一文字(漢字)を書いて
「きゅう」と読み使用することはありません.


广辞苑にありますよ :)
漢文ですね。
僕は中国に住んでいますから、中国語と漢文のことをよく分かっています。

女 is in kojien as にょう, not にゅう. But no one would ever use as a standalone word that way, because the first thing that comes to mind when you say にょう is "urine".

泣 (きゅう) is in there just so that people understand the meaning when they see it in compounds. Again, not used as a standalone word.

mantradox
New in Town
Posts: 5
Joined: January 31st, 2007 4:38 am

Re: 俳句!!!

Postby mantradox » April 13th, 2007 5:11 am

Bueller_007 wrote:
mantradox wrote:回答はどもありがとう!
:D
kowoji-kohno wrote:「にゅう」とは日本人は読みません.
また『泣』の一文字(漢字)を書いて
「きゅう」と読み使用することはありません.


广辞苑にありますよ :)
漢文ですね。
僕は中国に住んでいますから、中国語と漢文のことをよく分かっています。

女 is in kojien as にょう, not にゅう. But no one would ever use as a standalone word that way, because the first thing that comes to mind when you say にょう is "urine".

泣 (きゅう) is in there just so that people understand the meaning when they see it in compounds. Again, not used as a standalone word.[/q uote]

Urine .. urine is pretty close to tears, and I guess it dries out on the "evening wind" pretty fast too :D Hahaha.. Thank you! That was just a mistyping.

What about a reading of characters? I am talking about stand alone character's reading. Even in acient times they didnt have those readings?These are their chinese readings(of course you know it) : "Nv" and "Qi".

Bueller_007
Expert on Something
Posts: 960
Joined: April 24th, 2006 8:29 am

Postby Bueller_007 » April 13th, 2007 8:44 am

I don't know exactly how these would have worked if they were kanbun (in which case you wouldn't have the particle "の" in there anyway), but for sure there's absolutely no way that anybody could understand にょうのきゅう as 女の涙 today.

mantradox
New in Town
Posts: 5
Joined: January 31st, 2007 4:38 am

Postby mantradox » April 13th, 2007 9:04 am

Bueller_007 wrote:I don't know exactly how these would have worked if they were kanbun (in which case you wouldn't have the particle "の" in there anyway), but for sure there's absolutely no way that anybody could understand にょうのきゅう as 女の涙 today.

Hahaha.. Funny..
Why dont people learn 漢文。
I ve got a really close friend here in China, from Tokyo. So when she saw the haiku, she cried, a li'l, but I can surely say, she was sad, she understood it, probably cause she is fluent in chinese too. She only asked about the reading of にょうのきゅう , and completely agree with it, as it was haiku.
Lets change it to OUNA or ONNA, a little bit out of standart on 5-7-5, but it is ok.
I wonder how people read all that literary heritage in modern Japan now..

Bueller_007
Expert on Something
Posts: 960
Joined: April 24th, 2006 8:29 am

Postby Bueller_007 » April 13th, 2007 12:58 pm

mantradox wrote:
Bueller_007 wrote:I don't know exactly how these would have worked if they were kanbun (in which case you wouldn't have the particle "の" in there anyway), but for sure there's absolutely no way that anybody could understand にょうのきゅう as 女の涙 today.

Hahaha.. Funny..
Why dont people learn 漢文。
I ve got a really close friend here in China, from Tokyo. So when she saw the haiku, she cried, a li'l, but I can surely say, she was sad, she understood it, probably cause she is fluent in chinese too. She only asked about the reading of にょうのきゅう , and completely agree with it, as it was haiku.
Lets change it to OUNA or ONNA, a little bit out of standart on 5-7-5, but it is ok.
I wonder how people read all that literary heritage in modern Japan now..

Well, you'd have to change it to おんなのなみだ for it to be understood. That's 7. It'd make a good middle line.

Even though にょう may be a classical kanbun reading, I don't think you can use it in a haiku.

The classic haiku is:
古池や 蛙飛び込む水の音

Those are all standard Japanese words. No weird stuff going on with on-yomis.

kowoji-kohno
Established Presence
Posts: 72
Joined: May 24th, 2006 5:56 am

もう少し知識を得たうえで発言しよう

Postby kowoji-kohno » April 13th, 2007 2:52 pm

知らない間に投稿がありましたね
さてご指摘のように辞書にはあるのは事実です,
ですが!それをもとに私の主張が間違いであるとはいえませんよ!

俳句や和歌を詠う場合には,
「単品の漢字を使って“にょう”と読まない」し,
日常の会話に使う場合,他の漢字と併用して用いる熟語の場合の読み方です.
たとえば
一文字の「女」を「にょう」として使うことは
「絶対に無い」ということです.
例示すると,
女人:にょにん 女装:じょそう 女子:じょし 

以上のことを理解するには,下記のことを知らなければなりません.

日本語には音読と訓読があります.
おんどく【音読】(漢音)
  漢字を字音で読むこと.
くんどく【訓読】
  漢字に国語をあてて読むこと.

日本の漢字の「女」は,「おんな」と発音し,日本古来の日本語です.
漢字を日本の国語に当てて読む『訓読み』では,つまり「おんな」なのです.
対して『音読み』(漢音)としては「にょう・じょ・にょ」なのです.
音読みは,漢字を2個以上組み合わせた
『熟語』として用いた場合に使用(発音)します.
それに慣用音としては「にょう」があります.

俳句では
限りある発音数,すなわち五七五で表現します.
聞いただけでそれそのものが誤り無く伝わらなければなりません.
「にょう」は発音が同じ「尿」が含まれます.
まったく意味が伝わらなくなります.
また日常会話として
「女」は「おんな」「にょう」とは「尿」すなわち「おしっこ」の意味もあります.
混同する別の意味を持つ単語は,用いないのは当然です.

外国の方がこの部分をまったく知らずに反論していますが,
わたしも数十年を,日本人として短歌を作っていますので
歌心などは常識として十分知っていますよ.

これ以上は近くにいる日本語の先生に尋ねられ,
その上で深く勉強し発言してください.

日本語は漢字を上手く取り入れ,独自な文字文化を発展させました.
中国の方が漢文を知っているからと
日本文化の俳句や短歌を知っていることにはなりません.
誤った断言につながる発言は差し控えるべきです.

日本語勉強の初心者に誤った事を教える,
すなわち“最も怖い日本文化の破壊”を行うことにつながります.
回答するには十分配慮してください.

最後に苦笑を一句?

悲しかな 乏しき知恵を 働かせ 
            恥じ入る事を 知るぞ吉日     作者:にたり

Return to “Practice Japanese - 日本語を練習しましょう”