Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

INTRODUCTION
Naomi: こんにちは、ナオミです。
Kat: Kat here. “I'd Rather Be Safe than Sorry During an Earthquake in Japan” 今回のテーマは「地震」ですね~。
Naomi: そうですね。日本は地震が多いですからね。日本に来る人に、ぜひ知っておいてもらいたい基本が、今回のダイアログで紹介されます。
Kat: 今回の会話は、誰と誰の会話ですか?
Naomi: 学校の先生と生徒たちの会話です。「避難訓練」をする前に、先生が説明をしています。
Kat: 文法ポイントは何ですか?
Naomi: 「むしろ」と「かえって」です。
Kat: In this lesson, you'll learn the difference between two adverbs むしろ and かえって, which both mean “rather.” The lesson conversation takes place at school, where a teacher is giving some instructions before a disaster drill.
Naomi: それでは、聞いてみましょう。
DIALOGUE
先生: 「地震・雷・火事・親父(じしん・かみなり・かじ・おやじ)」って聞いたことありますか。
これは、昔の人が怖いと思っていた4つのものですが、この中の、地震と火事の対処の仕方を覚えておきましょう。
じゃあまず、グラッと揺れたらどうしますか?
生徒1: 机の下に隠れます。
先生: そうですね。机がなかったら、頭を洋服やカバンで覆います。
先生: ほかには?
生徒2: 窓が割れるかもしれないので、窓から離れます。
生徒1: ドアを開けます。
先生: そのとおり。逃げ道を確保するためですよね。
生徒1: 外に出ます。
先生: うーん。地震が起きているときにすぐに外に飛び出すのは、かえって危険ですよ。
生徒2: でも、建物が壊れるかもしれないし……。
先生: 古い建物はそういうこともあります。
でも、日本の新しい建物や学校なら、中にいたほうが、外に出るより、むしろ安全なんです。
大きな街では、地震で壊れた看板や窓ガラスなどが落ちてきます。だから、まだ揺れている時に外に出ると、かえって危ないんです。
揺れが止まってから、あわてず、騒がずに避難してください。
それでは、避難訓練を始めましょう。
Naomi: 次は英語の訳と一緒に聞いてみましょう。
先生: 「地震・雷・火事・親父」って聞いたことありますか。
Kat: Have you ever heard the phrase "Earthquakes, thunder, fires, fathers?"
先生: これは、昔の人が怖いと思っていた4つのものですが、この中の、地震と火事の対処の仕方を覚えておきましょう。
Kat: These are four things that people in the past used to be scared of, but let's learn how to deal with two of them…earthquakes and fires.
先生: じゃあまず、グラッと揺れたらどうしますか。
Kat: All right, first of all, what would you do if things suddenly started shaking?
生徒1: 机の下に隠れます。
Kat: Hide under the desk.
先生: そうですね。机がなかったら頭を洋服やカバンで覆います。
Kat: That's right. If there isn't a desk, then you protect your head with your clothing, a bag, et cetera.
先生: ほかには?
Kat: Anything else?
生徒2: 窓が割れるかもしれないので、窓から離れます。
Kat: The windows might break, so you should move away from them.
生徒1: ドアを開けます。
Kat: Open the door.
先生: そのとおり。逃げ道を確保するためですよね。
Kat: Exactly. In order to ensure you have an escape route, right?
生徒1: 外に出ます。
Kat: Go outside.
先生: うーん。地震が起きているときにすぐに外に飛び出すのは、かえって危険ですよ。
Kat: Hmm. When an earthquake is going on, it's actually more dangerous to immediately rush outside.
生徒2: でも、建物が壊れるかもしれないし……。
Kat: But the building might collapse, so...
先生: 古い建物はそういうこともあります。
Kat: That's a possibility with older buildings.
先生: でも、日本の新しい建物や学校なら、中にいたほうが外に出るより、むしろ安全なんです。
Kat: However, with newer buildings and schools and such in Japan, it's actually safer to be inside them than to go outside.
先生: 大きな街では、地震で壊れた看板や窓ガラスなどが、落ちてきます。
Kat: In big towns, billboards that have been damaged by the earthquake, as well as window glass and such, can come falling down.
先生: だから、まだ揺れているときに外に出ると、かえって危ないんです。
Kat: So, to go outside while things are still shaking is actually more dangerous.
先生: 揺れが止まってから、あわてず、騒がずに避難してください。
Kat: Once the shaking has stopped, please evacuate without panicking and without making lots of fuss.
先生: それでは、避難訓練を始めましょう。
Kat: Now, let's begin the disaster drill.
POST CONVERSATION BANTER
Naomi: 避難訓練 ”disaster drill”の会話でした。まあ、リスナーの皆さんはご存じだと思いますけど、日本は、犯罪もぼったくり”rip-off" も少ないですけど、地震が多いんですよね~。
なので、日本に来るときには、少し覚悟をしたほうがいいかもしれません。
Kat: そして、2011年の3月11日に大きな地震がありましたね。ナオミ先生はあの時、どこにいたんですか?
Naomi: 東京の赤坂のオフィスにいましたね。すごい揺れました~。
そういえば、キャットさんはすっごくラッキーだったんですよね。
Kat: そうなんですよ。あの時、私はたまたま旅行で、オーストラリアにいましたから。
ところで、地震のときは外に出ないほうがいい……って本当なんですか?
Naomi: まあ、そういうふうに言われていますね。
建物によると思います。もし、新しい建物なら「免震構造(めんしんこうぞう)」"quake-absorbing structure"、「耐震構造」"earthquake-resistant structure "になっているものが多いので、安全だと言われています。
ただ、私はね、責任はもてないので、皆さん、あの絶対、自分の判断で避難してください(笑)
Kat: そうですね。We can't take full responsibility for suggesting that you stay inside during an earthquake, so please, everybody, listen to your instincts in that situation.
Naomi: いいアドバイスですね(笑) キャットさんは、あの地震のあとすぐに、旅行先のオーストラリアから、日本に直接帰ってきたんですよね。スコットランドのキャットさんのご家族とかお友達とか、ずいぶんキャットさんのことを心配したんじゃないですか?
Kat: まあ、そうですね。すごい心配してくれた人が多かったんですけど、海外のマスコミは原発などについて無責任なことばかりを言っていましたので、心配していたみたいです。
Naomi: 無責任なこと?
Kat: はい。そうだと思います。海外のニュースは「日本全滅!?」というふうな大げさな言い方が目立ってました。
Naomi: ああ、そうなんですか。日本でも、あのときいろいろな嘘(うそ)が出回っていました。ああいうときは、どれが正しい情報で、どれが正しくない情報なのかっていうのは私たちには分からないので、すごく怖いなぁと思いましたね。
それでは、単語を確認していきましょう。
VOCAB LIST
Kat: OK. So now let’s take a look at vocabulary for this lesson.
Kat: The first word we shall see is
Naomi: 確保 [natural native speed]
Kat: guarantee, maintain, secure, ensure
Naomi: 確保 [slowly - broken down by syllable]、確保 [natural native speed]
Kat: And next.
Naomi: 対処 [natural native speed]
Kat: deal with, cope
Naomi: 対処 [slowly - broken down by syllable]、対処 [natural native speed]
Kat: And next.
Naomi: 避難訓練 [natural native speed]
Kat: disaster drill
Naomi: 避難訓練 [slowly - broken down by syllable]、避難訓練 [natural native speed]
Kat: Next.
Naomi: 覆う [natural native speed]
Kat: to cover, to hide;V1
Naomi: 覆う [slowly - broken down by syllable]、覆う [natural native speed]
Kat: And finally.
Naomi: あわてる [natural native speed]
Kat: to panic, to lose one's cool, to be flustered
Naomi: あわてる [slowly - broken down by syllable]、あわてる [natural native speed]
VOCAB AND PHRASE USAGE
Naomi: では、今回のダイアログに出てきた単語や表現を確認しましょう。
Kat: ダイアログの中の先生が、面白いフレーズを言っていましたね。
Naomi: あ~、地震・雷・火事・親父(じしん・かみなり・かじ・おやじ)。
Kat: 地震・雷・火事・親父??(笑)
「地震」は"Earthquake" 「雷」は"thunder" 「火事」は"fire”、親父 は"one's father"
Naomi: ダイアログでも言っていましたが、この4つを、昔の人は怖いと思っていたんですね。
Kat: 地震と雷と火事は怖いですけど、親父……怖いですか?(笑) 私のお父さんは優しいですけど?(笑)
Naomi: この親父は、キャットさんが言ったように「お父さん」という意味ですよね。今は変わってきていると思うんですけど、「お父さん」というのは、家で一番権限がある人だったんですね。逆らうことができない人なので、怖いと考えられたんだと思います。
Kat: なるほど~。じゃあ、今とちょっと違うんですね。
Naomi: そうですね。今はお父さん優しいですからね(笑)。このレッスンでは、けっこう難しい単語が出てきていましたよね。
Kat: そうですね。対処(たいしょ)・確保(かくほ)・避難(ひなん)・訓練(くんれん)は難しいですね。
Naomi: 難しいですね。この単語の意味は、さっき単語のセクションで言いましたけど、ここではクイズをしながら、意味を復習しませんか?
Kat: いいアイディアですね。
Naomi: では、私が、辞書の定義"definition"を読みますので、この4つの単語のどれかを当ててください。
Kat: おもしろそうですね、今回は。
Naomi: 確実に手に入れること。しっかりと保つこと。
1)対処 2)確保 3)避難、どれでしょう?
Kat: (wait for 5 sec.) もう一度お願いします。
Naomi: 確実に手に入れること。保つこと。
Kat: So this means to obtain something completely, or to keep something.
Naomi: うーん、答えは何だと思います?
Kat: 答えは2。確保"secure"ですよね?
Naomi: そうです。じゃ、次の問題です。
災害を避けて、安全な場所へ移動すること。
1)対処 2)訓練 3)避難、さあどれでしょう?
Kat: (wait for 5 sec.) もう一度お願いします。
Naomi: はい。災害を避けて、安全な場所へ移動すること。
Kat: So this one means, avoid disaster by moving to a safe place.
Naomi: うーん、どれでしょうね。
Kat: で、答えは~3番! 避難"evacuation"ですよね。
Naomi: そうです。じゃ、文法に入りましょう。

Lesson focus

Naomi: 今回は、「むしろ」と「かえって」の違いを勉強します。
Kat: 英語だと両方とも、"rather"という意味になってしまうと思うんですけど。
Naomi: そうですね。じゃ、ちょっとクイズをしてみましょう。2つの文章を今から言いますので、聞いてください。
1)薬を飲んだら、むしろ気分が悪くなってしまった。
2)薬を飲んだら、かえって気分が悪くなってしまった。
1が正しいですか? 2が正しいですか? それとも、両方正しいですか? どうでしょう。キャットさん。
Kat: うーん、意味は"I took medicine and felt even worse"ですよね? うーん、両方とも正しいとは思うんですけど…….?
Naomi: うん。さすがですね、そのとおりです。両方とも正しい文章でした。
Kat: え~、良かった~。
Naomi: じゃあ、こんな文章はどうでしょう?
1)彼は天才というよりは、むしろ努力家だ。
2)彼は天才というよりは、かえって努力家だ。
正しいのは1ですか? 2ですか? それとも、両方正しいですか? どうでしょう、キャットさん?
Kat:うーん。2はちょっと不自然に聞こえますよね~。1の意味は"He is a hard worker rather than a genius"ですね。
Naomi: すごい。そのとおりです(笑) 1は正しいんですけど、2は実は間違っているんですね。ちょっと不自然なんです。
リスナーの皆さんは、これはどうしてだか分かりますか? このレッスンではそれを勉強します。
Kat: じゃあまず、「むしろ」からお願いします。
Naomi: 「むしろ」は2つを比べるときに使います。例えば、「あれよりもこれがいい」とかね。
Kat: よく、「AよりむしろB」"B rather than A" という形で使いますよね。
Naomi: はい。
Kat: ”Actually" is also often used to translate this into English.
Naomi: そうですね。例えば、
私はワインより、むしろぶどうジュースのほうが好きだ。
Kat: I actually prefer grape juice to wine.
Naomi: 六本木に行くなら、ここから電車に乗るより、歩いたほうがむしろ早い。
Kat: If you're going to Roppongi, it would be actually faster to walk rather than taking a train from here.
Naomi: じゃあ、今度はリスナーの皆さんに文章を作ってもらいましょう。キャットさんが今から英語を言いますので、皆さんは日本語に訳してください。もちろん、「~より、むしろ」を使ってください。
Kat: OK? いきますよ。
I’d actually rather work at a small company than a big company.
(wait for 10sec) ナオミ先生、答えは?
Naomi: 訳し方はたくさんあると思うんですけどね、1つの例は、「大きい会社より、むしろ小さい会社で働きたい」。
Kat: なるほど。次に「かえって」の説明をお願いします
Naomi: 「かえって」は「予想とは反対に」とか、「思ったのとは逆に」という意味です。
Kat: じゃあ、例文お願いします。
Naomi: はい。薬を飲んだら、かえって気分が悪くなってしまった。
Kat: I took medicine and felt even worse, which was contrary to my expectation.
Naomi: そうです。もう1つ例文言いますね。
4月になったら、かえって寒くなってしまった。
Kat: It actually became cooler when April came (contrary to my expectation).
Naomi: そうです。じゃあ、キャットさんが言う英語を「かえって」を使って、日本語に訳してみてください。
Kat: じゃあ、いきますよ。Drinking alcohol everyday is actually good for your health.
(wait for 10sec) じゃあナオミ先生、答えは何でしょう?
Naomi: アルコールを毎日飲むことは、かえって 体にいい。
Kat: 皆さん、分かりました? では次に、「むしろ」と「かえって」の違いを説明してください。
Naomi: 「かえって」は「予想とは反対に」「思ったのとは逆に」という意味なので、自分の意見や好みを言うときには使うことができないんです。
Kat: So as Naomi-sensei just said, かえって and むしろ are often interchangeable; however, since かえって means "on the contrary to one's expectations," かえって cannot be used in the context of one's desire, preference or judgment.
Naomi: 例えば、「ハワイよりむしろ沖縄に行きたい(Kat: I'd actually rather go to Okinawa than Hawaii.)」と言うことはできますけど、この「むしろ」を「かえって」に変えることはできないんですよ。
Kat: That's because 行きたい indicates the speaker's preference, right?
Naomi: そうです。あとは、こんな文章もあります。
「彼は天才というよりは、むしろ努力家だと思う(Kat: "He's a hard worker, rather than a genius”)」。これも、この「むしろ」を「かえって」に変えることはできないんですよね。
Kat: これは意見だからですね。
Naomi: そうですね。「~と思う」と言っていますからね。
Kat: That sentence indicates the speaker's opinion. So you can’t use かえって instead of むしろ.
Naomi: ということで、このレッスンでは「むしろ」と「かえって」の違いを勉強しました。
Kat: 本当に細かい違いなんですけど、大切なのでPDFをよく読んでくださいね!
Naomi: そうですね。本当にちっちゃいんですけどね(笑) 間違えるとちょっとだけ変なんですよね。

Outro

Naomi: それでは、今回はこの辺で。じゃあ、さようなら!
Kat: さようなら!

Grammar

Japanese Grammar Made Easy - Unlock This Lesson’s Grammar Guide

Easily master this lesson’s grammar points with in-depth explanations and examples. Sign up for your Free Lifetime Account and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

30 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍

JapanesePod101.com Verified
September 4th, 2012 at 06:30 PM
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

みなさん, ごぞんじのように、日本は地震が多いです。 Have you ever experienced one? What did you do? 日本語でも英語でも教えてください。

JapanesePod101.com Verified
April 27th, 2020 at 01:07 AM
Your comment is awaiting moderation.

アーロンさん

ご意見ありがとうございます!

コンテンツチームにお伝えしますね😄


(※クゥイズではなくクイズと言います👍)


Thank you for studying with us!


Sincerely,

Erica

Team JapanesePod101.com

アーロン
April 9th, 2020 at 11:20 PM
Your comment is awaiting moderation.

今回の単語クゥイズはとても良い復習になりました。このクゥイズではナオミ先生が辞書の定義を読まれ、私たちが単語の四つからをどちらが当たってるか選ぶというパターンでした。


他のレッスンにもこのようなクゥイズがあれば良いのではないかと思います。又は別に新しく単語復習レッスンをこのように作れば良いかもしれません。

Becci
November 22nd, 2016 at 05:45 PM
Your comment is awaiting moderation.

先週、私の住んでいる町に大きい地震と嵐が起きました。嵐で洪水が来たので、地震よりむしろ嵐のほうが大変な問題です。

There was a big earthquake and a storm last week in the town where I live. The storm caused lots of flooding, so the storm was actually a bigger problem than the earthquake.


先週大きい地震が起きて、かえって家になにも割れませんでした。ラッキーですよね :thumbsup:

Last week there was a big earthquake, but actually nothing in my house was broken. Lucky!


これは「むしろ」と「かえって」の正しい使い方ですか?:flushed:

JapanesePod101.com Verified
July 16th, 2014 at 02:52 PM
Your comment is awaiting moderation.

wael san,


When you use かえって, it indicates emphasise of the meaning of anti-expected.

というか is a softer expression.


Yuki 由紀

Team JapanesePod101.com

wael
July 16th, 2014 at 05:24 AM
Your comment is awaiting moderation.

is there different between "むしろ/かえって"&"~toiuka~?"

JapanesePod101.com Verified
August 8th, 2013 at 08:16 PM
Your comment is awaiting moderation.

wael-san,

1.

A より むしろ B ほうが~

ろっぽんぎまでいくなら、ここからでんしゃにのるよりむしろあるいたほうがはやい。

OR

A より B ほうがむしろ ~

ろっぽんぎまでいくなら、ここからでんしゃにのるよりあるいたほうがむしろはやい

=> Both are fine, actually.


2. omiting むしろ

Your sentences (both) works just fine:thumbsup:


Natsuko(奈津子),

Team JapanesePod101.com

wael
August 8th, 2013 at 12:07 AM
Your comment is awaiting moderation.

when use A より むしろB with ~ほうが~

could be

A より むしろ B ほうが~

ろっぽんぎまでいくなら、ここからでんしゃにのるよりむしろあるいたほうがはやい。

OR

A より B ほうがむしろ ~

ろっぽんぎまでいくなら、ここからでんしゃにのるよりあるいたほうがむしろはやい。

OR both could be fine.

+++

休日はどこかに出かけるより、むしろ家でゴロゴロしていたい。

if has been removed "むしろ"from the sentence. the meaning of sentence doesn't change .right?

休日はどこかに出かけるより、家でゴロゴロしていたい。

JapanesePod101.com Verified
April 18th, 2013 at 02:59 PM
Your comment is awaiting moderation.

wael-san,

"kaette" doesn't just mean "contrary of expectation". It has to be an

"outcome" which was a contrary to your expectation.

When you expect the party would be boring, but it turns out it was fun,

the best to use are "omotta yori", "yosou ni hanshite" etc.

Also, when it's about subjective feelings like "tanoshii", it's more

complicated because it's not really an outcome of the event.

If you use verb "tanoshimu" in potential form, it suits much better

in many sentences.


=> watashi no sensei no houhou no okage de, kaette tanoshimemashita.

=> okurete shimatta to omotta keredo, shiai ni wa mani aimashita.

=> yakusoku no jikan ni okuresou datta ga, tomodachi kara okureru to renraku

ga ari, kaette watashi ga matasareta.


In most of the cases, "kaette" is used when your effort of trying to make

the current bad situation good ends up being worse, or vice versa.


Natsuko(奈津子),

Team JapanesePod101.com

wael
April 17th, 2013 at 07:42 AM
Your comment is awaiting moderation.

paatii wa kaette tanoshii desu.

but maybe I expected that party will be boring.but i was wrong party was fun.

+

sentence after "kaette" indicates that something is contrary to out of expectations not the something that i was expected.(right????)

watashi no sensei no houhou kaette tanoshii desu.

my teacher's method On the contrary it was interesting.

okurete shimatta to omoimashitara kaette shiai ni ma ni atta.

I believed I'm was late, but I arrived in time.

JapanesePod101.com Verified
April 16th, 2013 at 09:59 PM
Your comment is awaiting moderation.

wael-san,

"kaette" is, like you wrote, something unexpected. You need the reason to use

this expression.

The correct way to say your first case would be, for example,

"machigaete satou o ireteshimatta ga, tabetemitara, kaette oishiku

natte ita"


As to アルコールを毎日・・・・sentence,

this is based on the common sense or general/common opinion about alcohol:

drinking is not good for health.

However, drinking "proper amount" (= 適量) everyday actually IS good for the

health. That's why "kaette" is used here.


Many sentences with "kaette" include this kind of "common sense".

Your last sentence "paatii wa omotta yori tanoshii desu" is VERY GOOD and very

correct. However, "paatii wa kaette tanoshii desu" doesn't make sense.

We usually expect party to be "fun", right?


Natsuko(奈津子),

Team JapanesePod101.com