Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

INTRODUCTION
Natsuko: こんにちは、Natsukoです。
Naomi: Naomiです。
Peter: Peter here. Recipe - 肉じゃが.
Naomi: RecipeのLessonの、今日は第2回目ですね。
Natsuko: どんなお料理なんでしょうね、今日は?
Naomi: 今日は、肉じゃがです。
Peter: 肉じゃが?肉じゃがは何でしたっけ?ちょっと忘れました。What’s 肉じゃが?I forgot.
Natsuko: 肉は、meat のことで、じゃがは、じゃがいも、potatoesのことなので、It’s like stewed meat and potatoes.
Peter: Ah ずっと食べてないですね。I haven’t had that in a while.
Natsuko: あ、そうですか?
Peter: はい。
Natsuko: Oh....
Naomi: 今日のPDFを見て、是非作ってみて下さい。
Natsuko: ちゃんとRecipeが載ってますからね。
Naomi: あ、でも、今日のPDF、Natsukoさん見ましたか?
Natsuko: 見ました見ました。すごい数の単語ですよね。
Naomi: そうなんですよね。もちろん、Recipeを読むときには便利な単語なんですけれども、この単語全部Lessonで紹介するのはちょっと無理なので、何個か単語を紹介した後は、Recipe についてお話をしていきたいと思います。
Peter: So this is our second recipe lesson and in today’s lesson, we cover so many new words. More than there is enough time to cover. So today, please stop by and pick up the PDF. Inside the PDF, we have a detailed explanation of all the words and as there are a lot of cooking terms, this PDF could come in really handy if you try to make this recipe. じゃ、Naomi先生。
Naomi: では、聞いてみましょう。
DIALOGUE
ジェーポッド・ワンオーワンのクッキング・ワンオーワンへようこそ!
今日は、シェフごんざえもんさんの人気メニュー「肉じゃが」を作りましょう!こちらは、ご家庭でもよく作られるお料理で、とってもオイシイんですよ!
材料: (2人分)
・牛肉(薄切り): 150g
・じゃがいも: 2個
・たまねぎ: 2個
・にんじん: 1本
・かつお節: およそ一握り程度
・醤油: 大さじ2杯
・酒: 大さじ2杯
・みりん: 大さじ1杯
・砂糖: 大さじ1/2杯
・油: 大さじ1杯
作り方: .
1. まず、だしをとります。水2カップをなべに入れて沸騰させます。そこに、かつお節を一握り程度入れて、1分程度煮立たせてから、かつお節をすくい取ります。
2.次に、材料の下準備をします。牛肉を3-4cmの長さに切ります。じゃがいもは皮をむいて4つ程度に切り、水にさらしておきます。たまねぎは8つ程度のくし型に切ります。
にんじんは、一口大の乱切りにします。
3.なべに油を入れて熱してから、牛肉を入れて炒めます。肉の色が変わったら、じゃがいもの水を切って加え、次に、たまねぎとにんじんも加えて少し炒めます。
4.次に、1でとっただし汁を加えて沸騰させます。アクが出ますので、それをお玉ですくって取ります。それから、醤油、酒、みりん、砂糖を加え、落しぶたをして、中火で15分-20分程度煮ます。
5.材料がやわらかくなったら、味見をして、調味料を少し加えて調整して、出来上がりです。
一口メモ: .
・だし汁は、顆粒のだしの素を使ってもいいです。ステップ4で、だし汁の代わりに水を入れて、だしの素を加えればOKです。
・じゃがいもは、煮崩れしやすいので、面取りをするといいでしょう。面取りとは、じゃがいもの切り口の角を薄くそぎとることです。
・落しぶたは、鍋の直径よりひとまわり小さいふたで、材料の上に直接のせて使うふたです。これをすると、味がしみこみやすくなります。
肉じゃがは、お袋の味として多くの日本人に親しまれています!是非、挑戦してみてください。
Natsuko: 次は、英語が入ります。
ジェーポッド・ワンオーワンのクッキング・ワンオーワンへようこそ!
Welcome to Cooking 101 brought to you by Japanesepod101.
今日は、シェフごんざえもんさんの人気メニュー「肉じゃが」を作りましょう!こちらは、ご家庭でもよく作られるお料理で、とってもオイシイんですよ!
Today, we're going to make Chef Gonzaemon's popular dish called "Niku Jaga" ("Niku"means meat, and "jaga" is short for "jagaimo" which means potato)
材料: (2人分)
INGREDIENTS: (for 2 servings)
・牛肉(薄切り): 150g
-BEEF (THIN-SLICED): 150 grams
・じゃがいも: 2個
-POTATO: two
・たまねぎ: 2個
-ONIONS: two
・にんじん: 1本
-CARROTS: one
・かつお節: およそ一握り程度
-BONITO FLAKES: about one handful
・醤油: 大さじ2杯
-SOY SAUCE: two tablespoons
・酒: 大さじ2杯
-SAKE: two tablespoons
・みりん: 大さじ1杯
-SWEETCOOKING RICE WINE: one tablespoon
・砂糖: 大さじ1/2杯
-SUGAR: half a tablespoon
・油: 大さじ1杯
-COOKING OIL: one tablespoon
作り方: .
STEPS:
1. まず、だしをとります。水2カップをなべに入れて沸騰させます。そこに、かつお節を一握り程度入れて、1分程度煮立たせてから、かつお節をすくい取ります。
First, you make the dashi. You can do this by boiling two cups of water in a pot. Add one handful of bonito flakes and boil it for about a minute, then take out the bonito flakes.
(The remaining flavored water is considered "dashi" which is used for many Japanese dishes.)
2.次に、材料の下準備をします。牛肉を3-4cmの長さに切ります。じゃがいもは皮をむいて4つ程度に切り、水にさらしておきます。たまねぎは8つ程度のくし型に切ります。
にんじんは、一口大の乱切りにします。
Then you prepare the ingredients. Cut beef into lengths of 3 to 4 cm. Peel the potatoes,
cut them into fours and let them sit in water. Cut onions into eight pieces in comb shapes.
Carrots should be cut into bite-size chunks.
3.なべに油を入れて熱してから、牛肉を入れて炒めます。肉の色が変わったら、じゃがいもの水を切って加え、次に、たまねぎとにんじんも加えて少し炒めます。
When the frying pan is heated, add cooking oil and sautee the beef. When the meat changes colors, add potatoes (make sure they're not dripping wet), then add onions and carrots.
4.次に、1でとっただし汁を加えて沸騰させます。アクが出ますので、それをお玉ですくって取ります。それから、醤油、酒、みりん、砂糖を加え、落しぶたをして、中火で15分-20分程度煮ます。
Add the dashi made in step 1 into the pot and let the contents boil. Skim the scum created from boiling potatoes and other ingredients. Then add soy sauce, sake, sweet cooking rice wine, and sugar. Place a light lid directly on the contents and boil for about 15 to 20 minutes in medium heat.
5.材料がやわらかくなったら、味見をして、調味料を少し加えて調整して、出来上がりです。
When the ingredients become soft, taste it and add condiments as needed. And it's done.
一口メモ: .
TIPS:
・だし汁は、顆粒のだしの素を使ってもいいです。ステップ4で、だし汁の代わりに水を入れて、だしの素を加えればOKです。
- Dashi can be made from powdered dashi mix. In that case, you can add water instead of dashi in step 3 and add the powdered dashi mix.
・じゃがいもは、煮崩れしやすいので、面取りをするといいでしょう。面取りとは、じゃがいもの切り口の角を薄くそぎとることです。
- Potatoes can easily lose shape or dissolve under heat, so it would be good to cut off the
edges.
・落しぶたは、鍋の直径よりひとまわり小さいふたで、材料の上に直接のせて使うふたです。これをすると、味がしみこみやすくなります。
- The light lid in step 4 should be a bit smaller than the diameter of the pot, and placed directly on top of the boiled ingredients. This makes it easier for the taste to soak into the ingredients.
肉じゃがは、お袋の味として多くの日本人に親しまれています!是非、挑戦してみてください。
"Niku jaga" is loved by most Japanese people as a popular "Mom's dish." Please try it out.
POST CONVERSATION BANTER
Peter: 長かったですね。
Natsuko: 皆さん、作り方わかりましたか?
Naomi: なかなか1回ではね、聞き取れないですよね。
Natsuko: そうですよね。
Naomi: Natsukoさんは、肉じゃが好きですか?
Natsuko: 大好きです。
Naomi: 私も肉じゃが大好きなんですけど、このRecipeと違って、私の母はにんじんは入れないんですよね。
Natsuko: え、そうなんですか?
Peter: So Naomi Sensei, your mother doesn’t put carrots into this?
Natsuko: No.
Naomi: 入れないですね。
Peter: That’s like a staple.
Natsuko: たいてい入ってますよね。
Naomi: え、皆さん何を入れますか?
Natsuko:たまねぎ、 じゃがいも、にんじん、それとお肉ですよね。
Naomi: あー、なるほどね。
Natsuko: しらたきを入れたりもしますね。
Naomi: あ、入ってる時もありますよね。
Peter: ちょっと待って下さい。何でしたっけ?What was that?
Natsuko: しらたき。
Peter: Shirataki?
Natsuko: こんにゃくのNoodleみたいなものですよね。
Naomi: 私もしらたき大好きです。肉じゃがは家庭によって、中に入っている物は、もしかしたらちょっと違うかもしれないですよね。
Peter: So this dish can vary a bit depending on the household or who is making it.
Natsuko: そうですね。Home Cookingですからね。
Naomi: お母さんの味とか、おふくろの味なんていうふうに言われてますよね。
Peter: Mom’s cooking 肉じゃが。
Natsuko: おふくろって、「お」は、Honorable、「ふくろ」っていうのがBag, ちょっと英語だと悪い意味なんですよね。
Peter: そうですね。
Natsuko: 日本語だと、別に全然悪い意味じゃないですよね、おふくろって。
Naomi: そうですね。たいてい、男の人が自分のお母さんのことを呼ぶ時に使うんですよね。
Natsuko: なので、「おふくろ」と誰かが言ってるのを聞いても、ビックリしないで下さい。普通の言葉です。
Peter: So don’t be taken aback if you hear a Japanese male refer to their mother as an honorable bag.
Natsuko: 英語だとすごく悪い意味ですよね?
Peter: 英語だと、 Old bag という言葉は、悪い意味ですね。年とっている女性を呼ぶときに、old bag.
Natsuko: あ、そうなんですか?
Peter: はい。
Natsuko: じゃ、全然意味が違いますね。
Naomi: もうちょっと親しみを込めた、Friendlyな言い方ですよね。
Natsuko: そうですね。すごく Intimateな感じのする言葉です。
Peter: So the Japanese version of course, not the English version.
VOCAB AND PHRASE USAGE
Naomi: じゃ、単語を少し見ていきましょう。
Naomi: まず最初の単語は、ぎゅうにく
Peter: Beef.
Naomi: とりにく、は?
Peter: Chicken.
Naomi: ぶたにく
Peter: Pork.
Natsuko: そうですね。鳥はbirdなので、 鶏肉はchicken,  豚は pig なので、 豚肉はpork になります。
Peter: So for these words, beef, chicken, pork we have compound characters. The first character is the animal, the second character is meat. Separately it’s 訓読み the Japanese reading together, it’s 音読み
Natsuko: 次は、さとう
Peter: Sugar.
Natsuko: これ、日本にはよく佐藤さんという名前があるんですけれども、これpitch accentが違いますので、ちょっと注意して下さい。Sugarのほうは、「さ、と、う」
Naomi: 佐藤さんのほうは?
Natsuko: 「さ、と、う」
Naomi: じゃぁ、 Mr. Sato bought sugar だったら?
Natsuko: さとう(佐藤)さんが、さとう(砂糖)を買いました。
Naomi: Peterさん、がんばって。
Peter: ちょっと待って。
Natsuko: はいはい。
Peter: やってみる前にもう一度お願いします。Before I try it, one more time please.
Natsuko: Sugarは、さとう(砂糖)
Peter: Starts slow, goes up and then comes back down.
Natsuko: そうですね。
Peter: さとう(砂糖)
Natsuko: そうです。名前の方は、さとう(佐藤)
Peter: So the name starts high and comes down.
Natsuko: そうです。
Peter: さとう(佐藤)。よし!かかって来い。
Natsuko: どうぞ、買ってください。
Peter: どうぞ?
Naomi: ご勝手にみたいな感じですね。かかって来いとか。
Natsuko: はいはい。
Peter: さとう(佐藤)がさとう(砂糖)を買いました。
Natsuko: 上手じゃないですか?
Peter: やったぁ!
Natsuko: それでバッチリです。
Naomi: I am not sure if the sentence, it’s useful or not.
Peter: I think it’s really cool.
Naomi: 次は、あぶら
Peter: Oil.
Naomi: 水と油、と言うと?
Peter: Oil and water.
Naomi: おもしろいですね。
Natsuko: あ、ほんとだ。順番が逆だ。The word order is different.
Peter: Ah water and oil 日本語で。
Natsuko: そうですね。
Peter: So cooking oil and black oil.
Natsuko: Yes and also fat is also referred as あぶら(脂) in Japanese.
Naomi: 言いますね。
Natsuko: But you use different kanji.
Peter: どういう字ですか?What’s the characters?
Natsuko: It’s 月、カタカナのヒ、それから、日曜日の日(にち)
Peter: あ、わかりました。
Naomi: 私と妹は、水と油だ。
Peter: My sister and I are oil and water. So completely different という意味ですね。
Natsuko: そうですね。このIdiomは、英語も日本語もおんなじなんですね。
Naomi: 意味は一緒ですよね。
Natsuko: Completely different ただ、 the order is different. So be careful.
Natsuko: 次は、ひとにぎり
M: Handful, fistful.
Natsuko: これは、また漢字を見ると分かりやすいんですけれども、最初の「ひと」は、 It comes from ひとつ one. そして、次の「にぎり」は、 it comes from にぎる which means to hold or to grip.
Peter: So to grip one.
Natsuko: そうですね。
Peter: Grip one handful.
Naomi: 次は、ていど
Peter: Degree, about.
Naomi: 今日の中では、「1分程度 」というふうになってましたけど、Instead of 1分程度 you can say 1分ぐらい。
Peter: So in today’s conversation, we had about one minute but it was 1分程度 which is one way of saying about a minute but usually in Spoken Japanese, it would be 1分ぐらいabout one minute meaning the same thing.
Natsuko: 次は、むく
Peter: To peel, to skin.
Natsuko: これは、野菜とか果物とかの皮を取ることですね。
Peter: So to peel a fruit or vegetable.
Naomi: Peterさんは、ぶどうの皮をむきますか?
Peter: Ah Do I peel grapes? あのー、日本に来る前に、しませんでしたけれども、今します。 So before coming to Japan, I didn’t. I would just eat the grapes as is but many Japanese peel grapes. So 今やります。
Natsuko: I think it depends on the kind of grapes you eat.
Naomi: 日本のぶどうは、皮が厚いものが多いですよね。
Natsuko: 特に、大きいのは多いですよね。
Peter: So the Japanese grapes are kind of big with a very thick skin.
Naomi: なので、私たちは、よくぶどうの皮をむきます。
Peter: 質問です。ぶどうをそのまま口に入れて、皮を吐き出すことは「むく」ということですか?
Natsuko: それは、「むく」とは言わないですよね。
Naomi: 言わないと私は思います。普通、手を使う
Natsuko: 手やナイフを使うことがほとんどですね。
Naomi: だと思いますね。
Peter: じゃ、手、なし、むく?
Naom: うーん、まぁ、次に行きましょうか。
Natsuko: そうしましょう。
Natsuko: 次は、あく
Peter: Harsh, harsh taste, foam on the top.
Naomi: スープのあくを取って下さい。
Peter: Please skim the foam off the top of the soup.
Naomi: よくでも、「あく」って言うのは、Personalityとかに使ったりしますよね。
Natsuko: そうですね。
Naomi: あくが強い人
Peter: Strong personality, pushy, self assertive person.
Natsuko: よくいますね。「くせ」とかと同じような意味ですね。「くせ」が強いとか。
Peter: いい意味、あるいは、よくない意味ですか?
Naomi: だいたい悪い意味ですけど。
Peter: So it’s usually bad.
Naomi: 次は、ちょっけい
Peter: Diameter.
Naomi: これ、はんけい、だと?
Peter: Radius.
Natsuko: 英語だと全然違う言葉なんですよね。
Naomi: 日本語だと、半径は半分。
Natsuko: 直径の半分、ということですよね。
Naomi: 分かりやすいですよね。
Natsuko: Mathematics here.
Naomi: 次は、何でしょう。
Natsuko: したしむ
Peter: To get close, to get acquainted with, to get familiar with.
Natsuko: したしむ is often used in a passive form such as したしまれる
Peter: This is a really nice word.
Natsuko: そうですね。すごく、こう Sophisticated Japanese という感じがしますよね。
Natsuko: たとえば、今日の会話の中では、肉じゃがは、おふくろの味として日本人に親しまれています。
Peter: 肉じゃが is loved by Japanese as a popular mom’s dish. いい言葉ですね。 I like that word 親しまれる。
Naomi: Peterさんは、Japanesepod101.com のホストとして親しまれています?
Peter: 違いますね。
Natsuko: 今のは質問だったのかな?
Naomi: Listenerの皆さんに。
Peter: いや、それは、Natsukoの方でしょ?
Natsuko: さぁ、どうかな? I am not sure.

Lesson focus

Natsuko: 肉じゃがのOrigin て知ってますか?
Naomi: あ、知らない。何ですか?
Natsuko: 日本では、江戸時代には肉を食べなかったんですよね。
Naomi: あ、そうですね。
Peter: So in the 江戸 period, Japanese didn’t eat meat?
Natsuko: Only fish.
Naomi: It’s not a traditional food from so long ago.
Peter: Really.
Natsuko: うん、それで、最初に肉じゃがを作った人というのが、Admiral 東郷平八郎, Do you know that?
Naomi: へー。Togo Shrine て原宿にありますよね。
Natsuko: そうそう、ありますよね。Very famous admiral in early 20th century.
Peter: Wow! Really recent.
Natsuko: Yes, very recent. He used to study in the United Kingdom and he ate stewed beef there and he liked it. When he came back to Japan, he tried to imitate that in a Japanese style.
Peter: And so he probably had it incorporated into the military diet.
Natsuko: そうかもしれませんね。
Naomi: じゃ、おふくろの味じゃなくて、General の味。
Natsuko: Admiral’s dish だったのかな?
Natsuko: It’s kind of a legend. So I don’t think you know whether it’s really that way but it is said so.
Naomi: なるほど。
Peter: 勉強になりましたね。
Naomi: すごい勉強になりました。
Natsuko: おもしろいですよね。
Peter: 名前は、何ですか?
Natsuko: とうごうへいはちろう。平八郎 is the name and 東郷 is the surname.
Peter: And long right とうごう
Natsuko: そうです。 I think some people might know admiral, 東郷. I think he is pretty famous.
Peter: So if I sat down and had a bitey, I could say さすが、東郷。
Natsuko: When you eat 肉じゃが?
Peter: Umm…
Natsuko: でも、これ実は私もつい最近まで知らなかったんで、日本人がみんな、「肉じゃがは東郷さんの味だ」と思って食べているわけではないと思います。
Naomi: でも, if you want to impress Japanese people, that’s a really good phrase probably.
Peter: Right.

Outro

Naomi: で、今日は。
Peter: 今日は、Naomi 先生が特別な物を用意してくれました。
Natsuko: あ、すごい。
Naomi: じゃがりこ?
Peter: Okay じゃがりこ is like a potato chip but it’s shaped like a cylinder, very thin and long and very crunchy. It’s a very popular snack and it’s served in this cup. It looks like it’s kind of like a cup of ramen but it’s not intended to have water added to it. Is it, Naomi Sensei?
Naomi: はい、でも、Cupにお湯を入れて、ポテトサラダを作りました。
Natsuko: えー?
Naomi: Natsukoさん、どうぞ。食べてみて下さい。
Peter: Natsukoさん、どうぞ。So we prepared – Naomi Sensei added hot water to this potato chip snack.
Naomi: そうですね。
Natsuko: すごい、これ食べていいの?
Naomi: どうぞどうぞ。
Natsuko: いただきます。
Naomi: じゃがりこのCupに、お湯を、熱いお湯を入れて、3分間待ちました。
Peter: ご意見は?
Natsuko: すごい、ほんとにマッシュポテトになってる。
Peter: So it’s like mash potatoes.
Natsuko: 結構おいしいですよ。
Naomi: ね?Peterさん。
Peter: どうぞ。 Wow! You really like it.
Natsuko: うん、普通にじゃがいもの、マッシュポテトの味しますよ。
Naomi: そう、これテレビで見た、貧乏Recipeなんです。
Peter: じゃ、Naomi先生。部屋から出ていただけるでしょうか?
Naomi: くさい?
Peter: No, no I want to get Natsuko’s true opinion.
Natsuko: これ、でも、ほんとにおいしいって。
Naomi: Peterさん、どうぞ。食べて、早く。
Peter: なんかPotatoになってます。 It’s like a real potato.
Natsuko: Because it’s made of potato.
Peter: You didn’t switch it?
Naomi: No. ご意見は?
Peter: 認めたくないけど、おいしい。
Natsuko: ほら。
Naomi: ポテトチップスで、ポテトサラダを作りました。
Peter: I can’t believe that. It’s – I don’t want to admit it but it’s really good. It’s like
Natsuko: ほんとにマッシュポテトの味するでしょ?
Peter: Maybe better.
Naomi: Told you.
Peter: Wow! So now, you can impress your friends, show up talking about admiral Togo and 肉じゃが and bring
Natsuko: じゃがりこサラダ。
Peter: Just add water and wait 3 minutes.
Naomi: 3分後によく混ぜます。
Natsuko: Kind of mushy.
Peter: That’s all for today.
Naomi: じゃ、おつかれさまでした。
Natsuko: おまけのRecipe付きでした。

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

50 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍

JapanesePod101.com Verified
January 17th, 2008 at 06:30 PM
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

Mina-san, this a classic homestyle favorite in Japan. We definitely recommend trying this one at home with your family or that special someone!! Here's the official website for 東郷神社 (Togo Jinja) in Harajuku. As you can see from the pictures, it's an extremely popular wedding spot! http://www.togo.co.jp/

JapanesePod101.com Verified
April 26th, 2019 at 06:35 PM
Your comment is awaiting moderation.

Konnichiwa Márcio Rodrigo


質問をありがとうございます。

>>「すくってとる」と「すくいとる」の違いは何ですか?


違いはありません。同じ意味です。

でも「すくってとる」は会話的(Conversational)で、「すくいとる」は書き言葉(Written language)のようです。でも、あまり気にせずつかってくださいね。


Sono

Team JapanesePod101.com

Márcio Rodrigo
March 1st, 2019 at 03:18 AM
Your comment is awaiting moderation.

スタッフの皆さん、こんにちは!


「すくってとる」と「すくいとる」の違いは何ですか?


ありがとうございます!

JapanesePod101.com Verified
December 29th, 2017 at 04:29 PM
Your comment is awaiting moderation.

Hi Gary Smith,

Thank you for your comment and introducing the video!


That's a good question.

To be exact, 一杯 explains that a cup/spoon/container/etc... is filled with something. For example, スプーン一杯 means "spoonful" and スプーン一杯の塩 means "a spoonful of salt".

In Japan, 1cup means 200ml (200cc), 大さじ means 15ml (15cc) and 小さじ means 5ml (5cc).


As for そぎとる, the one in Vocabulary section should be "削ぎ取る [そぎとる]". Sorry for the confusion. Please note that 削ぐ is often written as そぐ without kanji as it is a bit difficult one. The term is used for cooking and other situations like, for example, timber processing.


Thank you for studying with us.

Please let us know if you have any further questions?


Keep studying with JapanesePod101.com

Cheers,

Miki(美希)

Team JapanesePod101.com

Gary Smith
December 16th, 2017 at 06:18 AM
Your comment is awaiting moderation.

Several things: If fellow students want to learn more about Japanese cutting techniques, there's a great video on Youtube by a San Francisco-based chef named Namiko Chen (that's her married name - she's Japanese). Check out https://youtu.be/J3cH5R75JDk. She also has lots of recipes on her main site.


My question is about Japanese measures for cooking. I looked at the comments, and no one mentioned this specifically. Maybe it was hidden in the comments about sloppiness. But, I downloaded the pdf recently, so I assume that it is the corrected version.

一杯 means one cup, or a lot of something. The pdf translates this as one tablespoon. I thought that would be 1大匙 (and a teaspoon is the small version, 小匙). Should this be corrected? 杯 really refers to a small sake cup, so maybe I'm wrong. But in the US, 1 cup = 16 TBS, so the error could be huge if the readers get their recipe from the Japanese text.


Also, the vocabulary section says そぎとる is read そぐ, which is probably the citation form of the stem そぎ. My dictionaries have 削ぐ and 殺ぐ, both read as そぐ, and both meaning "chip off". I can't find any entries for そぎとる or そぎ取る. Is this a specialized cooking term?


I'll continue to get my recipes from Nami-san, but, I'll get my vocab, grammar and (most important) listening practice from you guys. Thanks for the many useful lessons. Someday, I'll rise above Lower Intermediate status.

JapanesePod101.com Verified
February 9th, 2017 at 05:05 PM
Your comment is awaiting moderation.

Hi Jeremy,

Thank you for the comment!


1)You can say "分かるようになってきた” "分かるようになってきました”.

When you say "to come/get to be able to --", it should be "--(できる)ようになる".


2)十分 has two meanings of "10 minutes" and "enough/completely".

十分 for "10 minutes" is read "ji-ppun/ju-ppun" while 十分 for "enough/completely" is read "jūbun".


Hope this helps you.


Keep studying with JapanesePod101.com

Regards,

Miki(美希)

Team JapanesePod101.com

Jeremy
December 14th, 2016 at 01:18 PM
Your comment is awaiting moderation.

Sorry, I have two questions about things I'm not sure about my sentences in the previous post just down the queue:


1) Is it correct to use ことになる in the first sentence? I'm still not fully clear on よう/こと に する/なる . I was trying to emphasize that the speech became understandable, rather than emphasize the verb of understanding (分かれるようになってきた).


2) I put in the kanji for じゅうぶん and noticed afterward it's 十分, which also means 10 minutes. For this sentence, would you usually stick with hiragana for clarity?


Thanks,

Jeremy

Jeremy
December 8th, 2016 at 12:48 PM
Your comment is awaiting moderation.

シェフの言い方を少しずつ分かることになっています。ありがとう!難しいけれども、大切ですね。多くの映画やアニメには、この"規定語"の言い方がよく表れます。レッスンを十回も聞いたあと、つい十分わかります。?


All right, I'm finally understanding the chef's speaking style now. Thanks! This is really hard, but important. You hear this type of "officious speaking style" in a lot of movies and anime. After listening to this lesson about 10 times, I'm finally getting it. ?


PS: I don't know if "規定語 giteigo" is really a word. It may perhaps just be creative dictionary use! My dictionary didn't have "officious" in it so that was the best I could do! ?

Andy`
September 24th, 2016 at 09:51 PM
Your comment is awaiting moderation.

奈津子先生


了解です!

JapanesePod101.com Verified
September 24th, 2016 at 05:18 PM
Your comment is awaiting moderation.

Andy` さん、

こんにちは!


作ったら、うまくできたかどうか、おしえてくださいね!:wink:

Then, please let us know how it went after you cooked it!


Just one thing: まだ作っていません。

We use ていません instead of つくりません because まだ作りません means

'we don't/won't make it just yet'.


Natsuko (奈津子),

Team JapanesePod101.com

Andy`
September 14th, 2016 at 04:34 PM
Your comment is awaiting moderation.

今日は、由紀先生!


はいわかりました。


まだ、作りません。

No we haven't made it yet.


でも今週末に僕たちは時間があったら、作ります。

But maybe this weekend if we have time, we'll make it.