Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

関西弁2・関西弁と標準語
皆さん、こんにちは。ユリのオーディオブログです。
今日は「関西弁と標準語」についてお話します。
大まかにいうと、関西弁は関西地方で話されている日本語の方言、標準語は東京都で話されている共通語です。関西弁は標準語に比べると、歯切れがよく、テンポが良いといわれます。イントネーションに抑揚があるので、元気に聞こえます。また、標準語は優しく、丁寧な印象を与えるのに対し、関西弁は相手に親しみを抱かせます。
ここでいくつか例を挙げてみましょう。
標準語の「ありがとう」を関西弁でいうと、「おおきに」(「き」にアクセント)、「あなた」は、「あんた」(「た」にアクセント)、「大変だ!」という時は「えらいこっちゃ!」(「えら」にアクセント)、日常会話で使われる表現では、「何してるんですか?」は、「何しとん?」、「元気でしたか?」は「元気にしてたん?」などとなります。
しかし、時と場合によって、関西弁は強く自己主張しているイメージを与えがちなので、ビジネスの場や初対面の相手に使うと敬遠されることもあります。
私は関西地方の兵庫県の出身なのですが、東京出身の友人と話していて、面白いことがありました。関西弁では、「ばか」を「あほ」というのですが、その友人に向かって「あほやなあ」と軽い気持ちでいったら、ものすごく怒られました。これは、標準語では「ばかだね」というのは、別に本当にばかだといっているのでなく、冗談めいた意味合いがあるのに対し、「あほ」は本当にばかだといっていることになるからです。反対に、関西弁で「あほ」というと、標準語の「ばか」になります。つまり、関西人に、「ばか」というと、先ほどの友人のように怒らせてしまうことになるのです。
私はこの経験から、言葉に気をつけようと学びました。方言は気持ちよく使いたいものですね。
皆さんの母国語には、どんな方言がありますか?
また、標準語とどんなちがいがあるのでしょうか?
今日は、「関西弁と標準語」についてお話しました。
ほな、皆さん。また!

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

22 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍

JapanesePod101.com Verified
September 3rd, 2009 at 11:19 AM
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

関西弁2・関西弁と標準語


皆さん、こんにちは。ユリのオーディオブログです。


今日は「関西弁と標準語」についてお話します。


大まかにいうと、関西弁は関西地方で話されている日本語の方言、標準語は東京都で話されている共通語です。関西弁は標準語に比べると、歯切れがよく、テンポが良いといわれます。イントネーションに抑揚があるので、元気に聞こえます。また、標準語は優しく、丁寧な印象を与えるのに対し、関西弁は相手に親しみを抱かせます。


ここでいくつか例を挙げてみましょう。


標準語の「ありがとう」を関西弁でいうと、「おおきに」(「き」にアクセント)、「あなた」は、「あんた」(「た」にアクセント)、「大変だ!」という時は「えらいこっちゃ!」(「えら」にアクセント)、日常会話で使われる表現では、「何してるんですか?」は、「何しとん?」、「元気でしたか?」は「元気にしてたん?」などとなります。


しかし、時と場合によって、関西弁は強く自己主張しているイメージを与えがちなので、ビジネスの場や初対面の相手に使うと敬遠されることもあります。


私は関西地方の兵庫県の出身なのですが、東京出身の友人と話していて、面白いことがありました。関西弁では、「ばか」を「あほ」というのですが、その友人に向かって「あほやなあ」と軽い気持ちでいったら、ものすごく怒られました。これは、標準語では「ばかだね」というのは、別に本当にばかだといっているのでなく、冗談めいた意味合いがあるのに対し、「あほ」は本当にばかだといっていることになるからです。反対に、関西弁で「あほ」というと、標準語の「ばか」になります。つまり、関西人に、「ばか」というと、先ほどの友人のように怒らせてしまうことになるのです。


私はこの経験から、言葉に気をつけようと学びました。方言は気持ちよく使いたいものですね。


皆さんの母国語には、どんな方言がありますか?

また、標準語とどんなちがいがあるのでしょうか?


今日は、「関西弁と標準語」についてお話しました。

ほな、皆さん。また!

JapanesePod101.com Verified
October 11th, 2019 at 02:46 PM
Your comment is awaiting moderation.

ゆいさん、こんにちは!


コメントどうもありがとうございます。

お返事遅くなりました。


ゆいさんは、もう何年も日本語を勉強しているんですね。

今は関西弁も勉強しているんですか!すごいですね。

確かに、関西弁はアクセントが少し難しそうですね。

でも、私も関西弁はかわいいなぁと思います。


残念ながら、このサイトでは関西弁のレッスンはまだありませんが、

このAudio Blog 2 #16~20で関西弁のことについて書いてあるので、

ぜひ読んでみてくださいね。


Thank you for studying with us!


Sincerely,

Miho

Team JapanesePod101.com

ゆい
August 30th, 2019 at 07:10 AM
Your comment is awaiting moderation.

もう数年、日本語を勉強し始めましたけど、

最近は関西弁(特に大阪弁)にハマってますwww


関西人の友達とかいっぱいいますし


関西弁のアクセントとかめちゃ可愛いと思って、

いつか大阪に引っ越したいなぁって思ってますので

関西弁を勉強し始めましたww


でもさ、

やっぱり書く事より話すや喋る事の方が難しいんですねww


このサイトで、もっと関西弁のレッスンはありませんか?

やっぱりもっと勉強したいと思いますからねw


よろしくお願いします


JapanesePod101.com Verified
January 15th, 2015 at 12:26 PM
Your comment is awaiting moderation.

A-Gray-san kon'nichiwa

Thank you for your feedback! The lines in Line by Line audio have been fixed. :)

Stay tuned,

Motoko

Team JapanesePod101.com

A-Gray
January 10th, 2015 at 07:46 AM
Your comment is awaiting moderation.

I used the line-by-line audio to help both my readng and listening skills. For this module, it works just fine on the "Kanji" setting, but when I try to use it on the "English" or "Hiragana" setting, the audio messes up. In other words, the recordings don't match the sentence, so I think a glitch or error may be putting them out of order. I'm not sure if it's just my computer or it it's the webpage. Anyway, I thought I sould mention that.

Naomi
September 18th, 2009 at 12:07 PM
Your comment is awaiting moderation.

RANJANA -san

おこらないとおもいますよ。:lol: ただ、はじめて、そのことばを きいたら、びっくりしますね!

RANJANA
September 17th, 2009 at 09:52 PM
Your comment is awaiting moderation.

Naomi Sensei,


はい、 そう です。 これ は 面白い です、 でも にほんじん がその

ことばお聞いてから おくられるんですか?


Jokes apart it is something like darling or honey.


Thanks & Regards


Ranjana

Naomi
September 17th, 2009 at 10:54 AM
Your comment is awaiting moderation.

RANJANA-san

:shock::shock::shock:

インドでは、おくさんがだんなさんを「アホ」と呼ぶのですか?面白いですね~!

So "Aho" in Marathi regional language is something like "darling" or "honey"?

RANJANA
September 16th, 2009 at 04:02 PM
Your comment is awaiting moderation.

Sensei


Good after noon,


Thanks for a very good lesson on Kansai-Dialect. Nihon de "Aho" to iiu no ga dame desyou ga indo de wa Marathi go de kekkon shita onnano hito wa shujjin ni "Aho" to iitte imasu.


This is because i like to study Japanese language, as there are so many words which pronounced like Marathi regional language.


Regards


Ranjana

Mayumi
September 15th, 2009 at 01:54 PM
Your comment is awaiting moderation.

Tane-san,

Did you learn "shindoi" which also means "tired" and is usually used in Kansai area.:mrgreen:

Tane
September 15th, 2009 at 03:18 AM
Your comment is awaiting moderation.

One hundred years after the first Japanese immigrants came to North America from all over Kansai and Kyushu, we probably have a bunch of OLD kansai-ben words still kicking around that may not even be used anymore in modern kansai-chihou. I remember in high school, when sensei asked us how we were, we said "erai desu," meaning that we were tired. Obviously not what you should say in hyoujungo!