Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

INTRODUCTION
なつこ:こんにちは、なつこです。
なおみ:なおみです。
ピーター:Peter here. Moving in.
なおみ:日本での引っ越しの三回目の話ですよね。
なつこ:前回までの話では、あやさんとひでさんが下北沢でアパートを探していたのですが、とてもいい物件が見つかったんですよね。
ピーター:In the previous lesson, Aya and Hide were looking for an apartment in Shimo-Kitazawa area. Shimo-Kitazawa is one of the most popular residential areas in Tokyo.
なつこ:で、今日は、それを申し込むかどうかという話です。
ピーター:Today they're talking about whether they're going to sign a contract or not.
なおみ:今日の会話でも不動産屋でよく使われる単語がたくさん出てきます。それから今日の文法ポイントはcausativeです。「させていただく」、それから「させてもらう」。
ピーター:So, today we're going to introduce words, which are used at a real estate agency. We're going to cover causative expressions used together with receiving verbs in the grammar section.
なつこ:では早速、会話を聞いてみましょう。
DIALOGUE
なおみ:あの、私、日本で生まれて育った日本人なんですけど、敷金、礼金、それから仲介手数料ってちょっとよくわからないんですけど。
なつこ:わかりにくい制度なんですよね。
なおみ:うん。
なつこ:中では仲介手数料っていうのが一番わかりやすいでしょうね。これは不動産屋さんに払う手数料、つまりcommissionのことですね。ピーターさんはわかってますか、このへん。
ピーター:はい、あのまあ、取られたことあるからわかります。
なつこ:そうですね。経験するとわかりますね。
ピーター:そう、Take one month commission. 高いですね。
なつこ:そうですね、あの最近は、でもやっぱり高いので、一ヶ月の家賃の半分とか、あるいは全く取らないというところも増えてきたそうですよ。
なおみ:あ、なるほどね。
なつこ:さて、わからないのがまず敷金。
なおみ:はい。
なつこ:これはdepositと一緒なんですよね。だからこうguaranteeとして預けておいて、かりてる間に何かが壊れちゃったりとか、後すごく汚くなっちゃったりとかしたときに修理のお金に使うそうなんですよ。
なおみ:ということは、じゃあもし綺麗に使っていれば払わなくてもいい?
なつこ:いやこれはやっぱりね、デポジットで入れておいて、引っ越しの時に返してくれるっていう、そういうお金ですね。
ピーター:So, when you enter the new place, you pay the money in advance. And, they give you back what they feel you deserve back. Fairではないですね。
なつこ:そうですね。
なおみ:この敷金っていうのは普通はどのくらいなんですか?
なつこ:どうもね、地域によって違うらしいんですよ。よく言われるのは、西の方が高い、だそうです。関西は。だから北海道から関東ぐらいまでは、だいたい家賃の一ヶ月から二ヶ月分。それでも高いと思うんですけど。それが大阪とか九州とかになると、三ヶ月から四ヶ月取るところがあるらしいですよ。
ピーター:So, the deposit depends on where you're located. It's said that from about Hokkaido all the way down to the Kanto region, they take about 1 to 2 months for the deposit. But, western Japan is quite expensive. From Osaka to Kyusyu, they take about 3 to 4 months. もっと高いのはビジネスですね。もし、あの、ビジネス、会社が何かかりると6ヶ月、半年間取られます。
なおみ:そうなんですか。へー。うわーすごいですね。
ピーター:それが関東ですね。
なつこ:じゃあ関西になるとどうなんでしょうね。
なおみ:すごいですね。で、最後の礼金なんですけど、これはお礼のお金、Thank you moneyみたいな感じですか。
なつこ:そうですね。あの漢字が、そう、Thank you moneyっていう風になってますよね。簡単に言うとそうなんです。で、家賃の一ヶ月から二ヶ月ぐらいがだいたい平均らしいんですけれども、最近ではやはりこれも取らない、っていうところも増えてるそうですよ。
なおみ:あ、そうなんですね。
なつこ:ええ。で、なんのthank youなのかというと、昔はあの部屋を貸してくれる大家さん=landlordにお礼の意味を込めて支払う。あの「住まわせてくれてありがとうございます」っていう。それはなぜかというと、昔は、あの、地方から都会に来て、例えば一人暮らしを始めるなんて時に、あの、周りに知っている人が誰もいないような場合。そうすると、親族とかが心配して、遠くにいるので、「何かあったら、大家さんよろしくお願いします」っていう意味で、お礼のお金を先に払ってたそうなんですよ。
なおみ:じゃあ「よろしくお願いしますmoney」みたいな。
なつこ:そうですね。
なおみ:Take a good care of my child. Thank you in advance money、みたいな感じですかね。
なつこ:ただ最近はやっぱりそういう、そのregional communityみたいなのが日本でもあんまり無くなってますから、もうすごい形式的なものでしょうね。なんか困ったことがあった時に大家さんに相談するってあんまないですよね?
なおみ:ないですよね。
ピーター:So, in the past, when somebody went to new place, they often gave the Oya, the people own the place, money as a way to say…, because,...they usually….. when they're away…. kind of look after them. They came from far away place. But, Natsuko Sensei, that doesn't really happen too much anymore. But, you know, it's interesting when you think about this way. こんな風に考えると理解できますね。It's understandable.
なおみ:そうですね、ホストマザーとかホストファミリーみたいな感じに考えると悪くないかもしれないですけどね。
ピーター:でも今は全然無くなったんですね。
なおみ:少しずつ無くなってきてるみたい。
なつこ:そうですね。例えば今日の会話に出てくる物件もそうですよね。
なおみ:あ、そうですね。礼金なし。敷金一ヶ月分。手数料0.5ヶ月分ですよね。
なつこ:そうですね。敷金はデポジットで戻って来る可能性があるから、手数料だけ。家賃の半分だから、これは悪くないですよね。
なおみ:安いですよね。下北沢。
なつこ:もともと家賃も安かったですよね。
なおみ:うん。怪しいですね。
なつこ:怪しいですね。
ピーター:It's little suspicious. こないだかりたところは二ヶ月礼金、二ヶ月敷金。
なつこ:ああ、まだあるんですよね。そういうところが。
ピーター:あと仲介手数料は一ヶ月。
なつこ:そうそう。
ピーター:合わせると五ヶ月。プラス一ヶ月。
なつこ:先払いするんですよね。
なおみ:あ、家賃を?
なつこ:そう。最初の一ヶ月は家賃先払いなんです。
なおみ:じゃあもう何十万、下手すると百万とか、二百万とか持ってないと引っ越しできない。
なつこ:そういうことなんですよ。
なおい:うわー。
ピーター:Just get a place. It's about ten thousand dollars.
なおみ:すごいですね。
ピーター:ちょっと痛かったです。
なおみ:では今日の単語に入っていきましょう。
VOCABULARY
なおみ:今日はフレーズから見ていきたいと思います。まず最初のフレーズは「即決はしかねるんですよね」。
ピーター:I'm afraid I can't make a quick decision.
なつこ:まず「即決」というのは「すぐ決める」という意味で、漢字を見ると「即」というのは「instant 」の意味。で、「決」は「決める」=「to decide」の意味ですね。だからdecide instantly。「すぐに決める」という意味です。次の「しかねる」。これは「できない」という意味なんですよね。だけど少しvagueな言い方をして、丁寧な、あんまり相手に対して失礼じゃないpoliteな表現にしてあります。
ピーター:Is this する+かねる?
なつこ:そうですね。
ピーター:So, ますverb+かねる?
なつこ:だから「即決しかねます」というのは、今すぐ決められないという意味なんですね。
なおみ:うん、この「〜しかねる」という表現はとてもフォーマルな表現で、ビジネスでよく使われますよね。
なつこ:そうですね。
なおみ:例えば「わからない」というのをもうちょっとビジネスな感じに言いたければ...
なつこ:「わかりかねます」。
ピーター:えー、聞いたことありません。
なおみ:よく使いますよ。
なつこ:そうですね。「わかりません」って言っちゃうと、すごくこうrejectしてるようでpoliteじゃないんですね、あんまり。だから「ごめんなさい、ちょっと難しいですね」っていうニュアンスを込めて「わかりかねます」という風に言います。
なおみ:今日のダイアローグの中にも、もう一つ「〜かねます」が出てきてますよね。
なつこ:あ、そうですね。「お約束しかねます」。
ピーター:I'm afraid I can't guarantee that.
なおみ:では「〜かねます」というのものを、今日のダイアローグに出てきた単語で例文を作ってみましょう。まず今日のダイアローグに出てきた単語で「承諾」。
ピーター:Acceptance, agreement, authorization, compliance, consent.
なおみ:これをverbにしたい時は「する」をつけて「承諾する」。
ピーター:To sign off, to say yes, accommodate.
なおみ:例えば「その計画を承諾しかねます」。
ピーター:I'm afraid I can't authorize that plan.
なつこ:ではまた別のフレーズを見ていきましょう。「後日改めてご連絡いたします」。
ピーター:I'll contact you again later date.
なおみ:これはもう日本でのビジネス会話の基本中の基本と言ってもいいくらいの表現ですね。
なつこ:そうですね。まあ、必ず使いますよね。I'll contact you againという意味ですけど、こうフォーマルな場面や、まあビジネスでのメールとかでもこういう表現を使いますよね。
なおみ:「後日」というのは「後で」という意味ですよね。
なつこ:あの漢字を見ると「ご」が「後」=laterの意味で、「じつ」は「日」=dayの意味ですよね。
なおみ:「改めて」というのは「もう一度」=once againと同じ意味です。で、「ご連絡いたします」というのは「連絡します」のhumbleな言い方ですよね。
なつこ:だからこの表現はすごく丁寧なんですよね。
なおみ:これ、よく「〜ついては」。
ピーター:Regarding, about.
なおみ:を前に入れて「詳しいことについては後日改めてご連絡いたします」。
ピーター:Regarding the further information, I'll contact you again at the future date.
なおみ:今日の新しい単語を使って例文を作ってみましょう。今日の単語に「業者」
ピーター:Trader
なおみ:というのがありました。じゃあこれを使って例文をお願いします。
なつこ:「業者については後日改めてご連絡いたします」。
ピーター:I'll let you know the name of the vendor we're using later.
なおみ:では今日の文法に入っていきたいと思います。今日の文法はcausativeを使った表現なんですが、ダイアローグにはどんな表現があったでしょうか。
なつこ:「敷金と礼金について確認させてもらいたいんですが」。
ピーター:May I ask about the deposit and key money?
なおみ:もう一つありましたね。
なつこ:「仲介手数料も0.5ヶ月分にサービスさせていただきます」。
ピーター:We're happy to let you know that we'll be discounting agent's charge of the commission to the equivalent amount of half of month of rent.
GRAMMAR
なおみ:今日の文法では最初の「確認させてもらいたいんですが」だけを勉強していきます。二つ目の「サービスさせていただきます」というのはPDFで確認してくださいね。
ピーター:As we mentioned previously, the causative form of verb can mean either causative or permission for something. This grammatical structure is used for permission. So,「させてもらいたい」is often used to express speaker's desire to do something. But, the way of asking is extremely polite. I would like you to let me do something.
なつこ:そうですね。英語にするとちょっと変ですよね。
ピーター:なつこさん、I would like you to let me talk to you.
なおみ:話をさせてもらいたいですが。
ピーター:Extremely polite. The best way to understand it is to give you some example. So, we gonna give you a few examples. を with させてもらいたいんですが?Which is often used to ask for listening part of permission about the speaker's desire to do something. In this case, it's obvious that the subject is I, the speaker, and the listener is you. And therefore the subject and the indirect object are omitted. So, we're gonna give you the following examples to remember. The subject is the speaker. And, the listener is the indirect object. Ok? Here we go.
なおみ:会社をお休みさせてもらいたいんですが?
ピーター:”Could you let me take the day off?”
なつこ:すみません。この服を試着させてもらいたいんですが?
ピーター:”Excuse me, can I try on this outfit?” And, of course, the private close translation is “I would like you to let me try on these clothes”. And, of course, in English it gets translated into “could you” or “would you”.

Outro

なおみ:じゃあこの辺で終わりにさせてもらいましょうか。
ピーター:いいですね。
なつこ:それでは今日はこの辺で。また今度。

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Combo

29 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍

JapanesePod101.com Verified
July 25th, 2008 at 06:30 PM
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

Mina-san, would you like to move in with this couple?

JapanesePod101.com Verified
March 18th, 2020 at 10:37 AM
Your comment is awaiting moderation.

Hannesさん


コメントありがとうございます😄

がんばりますよ!

Please let us know if you have any question :)


Sincerely

Ryoma

Team JapanesePod101.com

Hannes
March 14th, 2020 at 11:26 PM
Your comment is awaiting moderation.

今後とも良い授業させてもらいたいんですが。😄

JapanesePod101.com
June 4th, 2019 at 10:05 AM
Your comment is awaiting moderation.

Hi Márcio Rodrigo,


Thanks for asking the question!

この「メルヘン調」の「調」は何ですか?

>> 調 here means "style." So it means "fairy tale style" which is girly girly.


I hope this helps...


Sincerely,

Miki H

Team JapanesePod101.com

Márcio Rodrigo
May 29th, 2019 at 11:34 AM
Your comment is awaiting moderation.

この「メルヘン調」の「調」は何ですか?


ありがとうございます!


JapanesePod101.com Verified
October 17th, 2018 at 08:06 AM
Your comment is awaiting moderation.

Hi Jeremy,

Thank you very much for leaving the comments!


It's funny this lesson reminded you of a Monty Python sketch! 😆

But this skit is not that overly polite. Most service providers in Japan are very polite in general.

Sometime, I find Japanese people are too polite. For example, store clerks don't have flexibility to use friendly tone to customers who are very young. Instead, they follow the manual and use the same tone of voice.


Anyway, thanks for studying with us and let us know if you have more questions!


Sincerely,

Miki H

JapanesePod101.com

Jeremy
September 12th, 2018 at 09:59 AM
Your comment is awaiting moderation.

Edit to my last comment: I have no problem if we are learning over-the-top politeness. That would be a really useful exercise. I was just hoping to find out whether this dialogue was "over-the-top" or "normal".


Thanks!!

Jeremy

Jeremy
September 12th, 2018 at 09:48 AM
Your comment is awaiting moderation.

Hi Jpod Team--Thanks for the good lesson. One question:


As I'm interpreting the heavy keigo here, jn my mind it's making me think of a Monty Python sketch or an old British movie, where the intent was to sound as "stuffy" or "obsequious" as possible.


I know Japanese is different. But how common is THIS level of formality found from the real estate agent in this lesson? Is this typical with service providers? Or only from older people? Or only for high-value luxury goods? Would this agent sound a little "overly formal" in Japan too?


And there was only one piece of formality I didn't see here, that I was expecting: Switching よろしいですか to よろしゅうございますか. Would that be the bit that makes things go "too far" into archaic stuffiness? Or would that sometimes be used too?


ありがとう、

ジェレミー

JapanesePod101.com Verified
October 13th, 2017 at 06:09 PM
Your comment is awaiting moderation.

こんにちは、Hannaさん

コメントありがとうございます!


はい、たくさんありますよ。下にいくつか例をあげますね。


バラード調の曲 =ballad-style songs

カントリー調の家具 =country-style furniture

etc...


Miki(美希)

Team JapanesePod101.com

Hanna
October 6th, 2017 at 07:57 PM
Your comment is awaiting moderation.

こんにちは!


メルヘン調のようにほかの言葉に「調」を付けますか?

JapanesePod101.com Verified
February 12th, 2015 at 06:40 PM
Your comment is awaiting moderation.

おセスさん、

こんにちは。:smile:

英語訳をありがとうございました。

前後関係から考えると・・・・「あの時期は、僕はラーメンとおにぎりのダイエットをしていたので、ちょっとつらい時期

でした。でも美味しいお菓子と紅茶に幸せを感じました。」でしょうか。

でも、「ラーメンとおにぎり」でダイエット・・・・:laughing: 私もやってみようかな。


なるほど・・・・紅茶が「不思議」だったのはそういうわけですか。ラッキーでしたね。:grin::thumbsup:


Natsuko (奈津子),

Team JapanesePod101.com