Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

INTRODUCTION
Yuichi: 祐一です。
Naomi: 直美です。
Jessi: Jessi here. Pushing Yourself to Your Limit in Japan.
Naomi: 今回は、誰と誰の会話ですか。
Yuichi: カップルが話しています。
Jessi: In this conversation, we have a young couple talking.
Yuichi: 二人は、デートでデザート王国に行こうと話しています。
Jessi: They're discussing their date plans, and decide to go to a place called "Dessert Kingdom." The speakers are a couple, so they will be speaking informal Japanese.
Naomi: 今日の文法ポイントは?
Yuichi: 「こと」 と 「の」 です。
Jessi: In this lesson you will learn how the words koto and no are used to turn a verb into a noun. As in
Yuichi: 食べることが好きです。
Jessi: I like eating.
Yuichi: それでは、聞いてみましょう。
DIALOGUE
沙織: ねえ、ユウキ、この前テレビで「デザート王国」を特集しているのを見たんだけど、行かない?
勇気: デザート王国?何それ?
沙織: 「フードテーマパーク」って言うのかな。聞いたことない?
: 日本各地のおいしいデザートを、食べることができるんだよ。
勇気: へー。ホントに、沙織は食べるのが好きだよな。ま、いいよ。週末、行ってみようか。
(週末)
沙織: えっと、このチケットで、デザートを20種類まで食べることができるのね。
勇気: 一人で20種類も食べるのは無理じゃない?
: 10種類用のチケットを買ったほうが良くない?
沙織:大丈夫大丈夫。私は鉄の胃袋の持ち主だから。
: あ、プリンだ!勇気、食べよう!
(2時間後)
沙織:あーよく食べた。楽しかったねー。
: でも、20個じゃ、全然足りなかったね。
勇気:(ウップ)え?あ。。。そう?俺、腹が(ゴロゴロゴロ)・・・。うっ。
沙織:ね、勇気。駅前においしいクレープ屋さんがあるの。クレープ食ベて帰ろう!
勇気:腹いっぱいだよ。これ以上食べるのは無理。(ウップ)
沙織:デザートは別腹!
Yuichi: 今度は英語が入ります。
沙織: ねえ、ユウキ、この前テレビで「デザート王国」を特集しているのを見たんだけど、行かない?
Jessi: Hey, Yuki, I saw a special on "Dessert Kingdom" on TV the other day - want to go check it out?
勇気: デザート王国?何それ?
Jessi: Dessert Kingdom? What's that?
沙織: 「フードテーマパーク」って言うのかな。聞いたことない?
Jessi: I guess you could call it a food-based theme park. Haven't you heard of it?
: 日本各地のおいしいデザートを、食べることができるんだよ。
Jessi: You can eat yummy desserts from all around Japan.
勇気: へー。ホントに、沙織は食べるのが好きだよな。ま、いいよ。週末、行ってみようか。
Jessi: Wow. You really do love to eat, don't you! Well, that's fine. Let's go on the weekend.
(週末)
(Weekend)
沙織: えっと、このチケットで、デザートを20種類まで食べることができるのね。
Jessi: Sooo…with this ticket we can eat up to twenty kinds of desserts.
勇気: 一人で20種類も食べるのは無理じゃない?
Jessi: Isn't it impossible for one person to eat twenty kinds of desserts?
: 10種類用のチケットを買ったほうが良くない?
Jessi: Wouldn't it be better to buy the ticket for ten types of desserts?
沙織:大丈夫大丈夫。私は鉄の胃袋の持ち主だから。
Jessi: It'll be fine! I've got a stomach made of steel.
: あ、プリンだ!勇気、食べよう!
Jessi: Oh hey, they have pudding! Yuki, let's eat!
(2時間後)
(Two hours later)
沙織:あーよく食べた。楽しかったねー。
Jessi: Ahh, I ate a LOT! That was fun, huh?
: でも、20個じゃ、全然足りなかったね。
Jessi: But you know, twenty kinds just wasn't nearly enough.
勇気:(ウップ)え?あ。。。そう?俺、腹が(ゴロゴロゴロ)・・・。うっ。
Jessi: (burp) Huh? Ah...you think so? My stomach...ugh...
沙織:ね、勇気。駅前においしいクレープ屋さんがあるの。クレープ食ベて帰ろう!
Jessi: Hey, Yuki. There's a really good crepe place in front of the station. Let's get some and go home!
勇気:腹いっぱいだよ。これ以上食べるのは無理。(ウップ)
Jessi: I'm full! There's no way I can eat any more. (burp)
沙織:デザートは別腹!
Jessi: But there's always room for dessert!
POST CONVERSATION BANTER
Yuichi: 今回のダイアローグに出てきた、「デザート王国」は「フードテーマパーク」なんですよね。
Jessi: This place, Dessert Kingdom is a type of place that's called a food theme park. This is what they call it in Japanese? What exactly is it? フードテーマパークって何ですか?
Yuichi: 一つの料理や食べ物にフォーカスをして、その専門店を集めた施設のことです。
今回ですと、デザートのお店をたくさん集めた施設が「デザート王国」と言う名前だったんですね。
Naomi: 今回はデザートのテーマパークみたいでしたが、他にも結構ありますよね。
Yuichi: そうですね。例えば、新横浜にある、ラーメン博物館 (Ramen museum)、池袋には、餃子スタジアム (Chinese-dumpling stadium )とかあります。
Jessi: ああ、なるほどー。 私行ったことあります!So I've been to one, actually. I just didn't know it was called a food theme park(笑). It’s kind of a funny name. So, a food theme park is a venue where there are a lot of different restaurants selling one type of dish, like ramen, dessert like ice cream, etc. It's neat because you get to eat a lot of different varieties of the same dish.
Naomi: 私も、行ったことはあるんですが、正直言えば、全体的に高いです。でも、たくさん量を食べることができるひとには、おすすめです。
Yuichi: ダイアローグの彼女は本当にデザートが大好きなんですね。20種類も食べたって・・・いっていますもんね
Naomi: 単純に考えると、ケーキー二十個ってことですもんねぇ。すごい。
Jessi: As I've said many times, I love sweets, but even that is too much for me...(笑)
Yuichi: リスナーのみなさん、みなさんの国には面白いテーマパークはありますか?
Naomi: あったら、教えてください。
VOCAB LIST
Jessi: Let's take a look at the vocabulary for this lesson.
The first word is:
Yuichi: 特集する [natural native speed]
Jessi: to feature
Yuichi: 特集する [slowly - broken down by syllable]
Yuichi: 特集する [natural native speed]
Jessi: The next word is
Naomi: 鉄 [natural native speed]
Jessi: iron
Naomi: 鉄 [slowly - broken down by syllable]
Naomi: 鉄 [natural native speed]
Jessi: The next word is
Yuichi: 胃袋 [natural native speed]
Jessi: stomach (the organ)
Yuichi: 胃袋 [slowly - broken down by syllable]
Yuichi: 胃袋 [natural native speed]
Jessi: The next word is
Naomi: 日本各地 [natural native speed]
Jessi: all over Japan, across Japan
Naomi: 日本各地 [slowly - broken down by syllable]
Naomi: 日本各地 [natural native speed]
Jessi: The last word is
Yuichi: 足りる [natural native speed]
Jessi: enough, sufficient
Yuichi: 足りる [slowly - broken down by syllable]
Yuichi: 足りる [natural native speed]
VOCAB AND PHRASE USAGE
Jessi: Let's have a closer look at the usage for some of the words and phrases from this lesson.
Yuichi: 最初の単語は、日本各地
Jessi: "all over Japan" "across Japan"
Naomi: 日本中のいろいろな場所という意味です。
Yuichi: 二つの単語が入っていますね。ブレイクダウンしましょう。
Naomi: 日本
Jessi: "Japan"
Naomi: 各地
Jessi: "various places""every place."
Naomi: 各地を世界(world)につければ、
Yuichi: 世界各地
Jessi: "all over the world" "around the world."
Naomi: 世界中のいろいろな場所という意味ですね。
Yuichi: 次は面白い表現を紹介します。それは [別腹]という表現です。
Jessi: "Betsubara" means "having room for dessert"
Yuichi: 「デザートは別腹」というフレーズで言います。
Naomi: ほぼそれだけしか 使われませんね。
Jessi: 別は"another"とか"different"ですよね 「はら」とか「ばら」は"Stomach"だから、
ベツバラ は "seperate stomach" or "another stomach"???
Yuichi: そうですね。例えば・・・「ご飯を食べてお腹がいっぱいです。お腹がいっぱいなのに、デザートだけは食べられる」という時に使います。お腹はいっぱいだけど、デザートは、食べられる。別のおなか・・・別のはら、、短くして、「別腹」
Jessi: "デザートは別腹"is a slangy expression. It literally means"Dessert goes into another stomach", meaning that you can still eat dessert even if you are full after eating a meal. I really believe that this is true though (笑).
Yuichi: 別腹の「腹」は、「お腹」という意味ですね。お腹と似た意味の単語が、レッスンにありましたね。
Naomi: 「胃袋」
Jessi: stomach
Naomi: 胃 とも言います
Jessi: 胃袋とお腹は何が違いますか。
Yuichi: 胃とか胃袋は、体の中の器官(organ)です。
Jessi: So, 胃袋 refers to the internal organ.
Naomi: 胃袋というと、ちょっと roughな感じはします。普通は「胃」ですね。

Lesson focus

Jessi: In this lesson, you'll learn the difference between two words known as nominalizers, こと and の.
Naomi: 「こと」と「の」の違いを勉強しましょう。
Jessi: They can be used interchangeably right?
Naomi: そうです。例えば、「わたしは、走ることが好きです」"I like running" これを
Yuichi: わたしは走るのがすきです
Naomi: といっても、意味は全く同じです。でも、いつも 入れ替えができるとは限らないんです。
Jessi: Koto and No are sometimes used interchangeably, but this is not always the case. So we're going to look at some cases where we can use one but not the other.
Naomi: まず、「こと」しか使えないとき。「です」 の前の「こと」は「の」に代えることはできません。例文お願いします。
Yuichi: 趣味は、アニメを見ることです。
Jessi: My hobby is watching anime.
Yuichi: これを、「趣味はアニメを見るのです」ということはできません。
Naomi: もう一つ、例文をお願いします。
Yuichi: 嫌いなことは、待つことです。
Jessi: The thing I hate is waiting.
Naomi: この「待つことです」を「待つのです」にする事はできません。
Naomi: 次に「の」使えないときを見てみましょう。
Jessi: Next, let's look at situations where you can only use no and not koto.
Naomi: 見たり 聞いたり したものの 前には「の」しか使えません。
Jessi: Only no is used when talking about something someone sees or hears.
Naomi: 例文お願いします。
Yuichi: 僕は/子どもが遊んでいるの/を/見た。(スペースあけ気味で読んでください〕
Jessi: I saw a child playing.
Naomi: 子どもが遊んでいるの を 見た・・・んですよね。これを
Yuichi: 子どもが遊んでいること を 見た 
Naomi: とは言うことができません。 もう一つ例文お願いします。
Yuichi: 雨が降っているのが聞こえる。
Jessi: I can hear the rain falling.
Yuichi: でも、「ふっていることが聞こえる」はダメです。
Naomi: じゃ、復習しましょう。
Jessi: OK. Let's review this lesson.
Yuichi: ジェシーさんが英語を言います。皆さんは日本語になおしてください。
Jessi: I'm going to say a sentence in English. Please translate it into Japanese.
Are you ready? Here's the sentence. "I saw my friend go into a restaurant.(pause 5 sec.)
Yuichi: 友達がレストランに入るのを見た。
Jessi: "I saw my friend go into a restaurant." It should be レストランに入るのを見た NOT 入ることをみた。
Naomi: Nope.
Jessi: Here's another sentence. My hobby is seeing movies.(pause)
Yuichi: 趣味は映画を見ることです。
Jessi: "My hobby is seeing movies." This should be 見ることです not 見るのです
Naomi: そうです。That's right.

Outro

Jessi: Okay, Well, that’s all for this lesson.
Yuichi: では、さようなら。
Naomi: じゃ、また。

Grammar

Japanese Grammar Made Easy - Unlock This Lesson’s Grammar Guide

Easily master this lesson’s grammar points with in-depth explanations and examples. Sign up for your Free Lifetime Account and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Comments

Hide