Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

INTRODUCTION
Yuichi: 祐一です。
Naomi: 直美です。
Jessi: Jessi here. I’m Really Sorry, but My Dog Doesn’t Understand Japanese.
Naomi: 今回の会話の場所はどこでしょう?
Yuichi: 玄関です。
Jessi: This conversation takes place at the door of a house.
Yuichi: 新聞のセールスマンと、家の人が話しています。
Jessi: The conversation is between a newspaper subscription salesman and a person at home. The speakers will be speaking formal Japanese.
Naomi: 今日の文法のポイントは?
Yuichi: のだ Part3。
Jessi: In this lesson you will learn how to use のだ or のです for opening remarks. As in
Yuichi: 申し訳ないんですが、
Jessi: I’m so sorry, but....
Yuichi: それでは、聞いてみましょう。
DIALOGUE
新聞勧誘員: 宅配便でーす。
田中奈々: はーい。
新聞勧誘員: すみませーん、わたくし、赤坂新聞の者なんですが・・・
田中奈々: え・・(心の声-宅配便じゃないじゃん!どうしよう。うち新聞いらないし。)
新聞勧誘員: 新聞を購読しませんか。
田中奈々: あー、申し訳ないんですけど、もう間に合っていますので、大丈夫です。
ゴツン(ドアを閉めた時に、足に当たる音)
田中奈々: (心の声-あー!あー!この人、ドアに足を挟んでる!)
新聞勧誘員: いま、契約すると、景品が付きますよ。
: 洗剤5箱、商品券3000円分、そして、ディズニーランドのパスポートを差し上げます。
田中奈々: 私、来年の4月には引っ越しするんですけど・・・
新聞勧誘員: では、引っ越すまで、新聞を購読しませんか?
田中奈々: すみません、結構です!!!
: ドアを閉めますので、足どかしてください!!!!
新聞勧誘員: あれ?もしかして・・・赤坂小学校の出身?
田中奈々: はい?あ、健ちゃん?!?
新聞勧誘員: 久しぶり!
田中奈々: 健ちゃん。。。新聞のセールスしているんだ。
新聞勧誘員: あ・・・うん。学費のためにね。
田中奈々: わかった!じゃ、契約する。
Yuichi: 今度は英語が入ります。
新聞勧誘員: 宅配便でーす。
Jessi: Special delivery...
田中奈々: はーい。
Jessi: All right.
ガチャ
Jessi(door opens)
新聞勧誘員: すみませーん、わたくし、赤坂新聞の者なんですが・・・
Jessi: Excuse me, I'm from The Akasaka Newspaper...
田中奈々: え・・(心の声-宅配便じゃないじゃん!)
Jessi: Uh... (He's not a delivery man! )
田中奈々: (どうしよう。うち新聞いらないし。)
Jessi: (What do I do...? I don't need the newspaper.)
新聞勧誘員: 新聞を購読しませんか。
Jessi: Would you like to subscribe to the newspaper?
田中奈々: あー、申し訳ないんですけど、もう間に合っていますので、大丈夫です。
Jessi: Oh, I'm really sorry, but I'm already getting the newspaper, so it's okay...
ゴツン(ドアを閉めた時に、足に当たる音)
Jessi(Goes to close the door, sound of foot hitting the door)
田中奈々: (心の声-あー!あー!この人、ドアに足を挟んでる!)
Jessi: (Ah! His foot is holding the door!)
新聞勧誘員: いま、契約すると、景品が付きますよ。
Jessi: If you sign up now, we'll throw in some free gifts.
: 洗剤5箱、商品券3000円分、そして、ディズニーランドのパスポートを差し上げます。
Jessi: Five boxes of detergent, a three thousand yen gift certificate, and a Disneyland passport.
田中奈々: 私、来年の4月には引っ越しするんですけど・・・
Jessi: I'm moving in April, so...
新聞勧誘員: では、引っ越すまで、新聞を購読しませんか?
Jessi: Well then, won't you subscribe until April?
田中奈々: すみません、結構です!!!
Jessi: I'm sorry, but no thank you!
: ドアを閉めますので、足どかしてください!!!!
Jessi: I'm closing the door, so please move your foot!
新聞勧誘員: あれ?もしかして・・・赤坂小学校の出身?
Jessi: Hmm? Are you...a graduate of Akasaka Elementary School?
田中奈々: はい?あ、健ちゃん?!?
Jessi: Excuse me? Ken, is that you?!?
新聞勧誘員: 久しぶり!
Jessi: Long time no see!!
田中奈々: 健ちゃん。。。新聞のセールスしているんだ。
Jessi: Ken...so you're a newspaper salesman now.
新聞勧誘員: あ・・・うん。学費のためにね。
Jessi: Ah...yeah. To pay for tuition.
田中奈々: わかった!じゃ、契約する。
Jessi: Okay then! I'll sign up.
POST CONVERSATION BANTER
Yuichi: 今回は新聞のセールスのお話でした。新聞を購読してください・・・と頼んでいたんですね。購読は
Jessi: subscription
Naomi: 最近はみんな、インターネットでニュースを読むので、新聞を購読する人が減っているって聞きますよね。
Jessi: That's true, these days a lot of people read news online, and so the number of people who get actual newspaper subscriptions is going down. ちなみに、新聞の購読料っていくらなんですか?So how much does a newspaper subscription cost?
Naomi: 新聞社にもよりますけど、一か月2000円から4000円くらいですね。
Yuichi: へー、高いですね。
Naomi: うーん。その値段が高いと思うかどうかっていうのは、考え方によりますよね。だって、新聞記者は、一つの記事を書くのに、リサーチして走り回って、すごいエネルギーを使って書いているわけじゃないすか。
Yuichi: まぁ、確かに。
Naomi: でも、「高い」という人の意見もわかりますよね。ネットなら、ただですしね。
Jessi: あと、ネットだとゴミにならないから、いいですよね。
Naomi: 確かに。新聞より、インターネットの方が、環境にやさしい
Jessi: environmentally friendly
Naomi: と考える人もいますよね。
Yuichi: そうですね。
VOCAB LIST
Jessi: Let's take a look at the vocabulary for this lesson.
The first word is:
Yuichi: 契約 [natural native speed]
Jessi: contract
Yuichi: 契約 [slowly - broken down by syllable]
Yuichi: 契約 [natural native speed]
Jessi: The next word is
Naomi: 商品券 [natural native speed]
Jessi: gift certificate
Naomi: 商品券 [slowly - broken down by syllable]
Naomi: 商品券 [natural native speed]
Jessi: The next word is
Yuichi: 差し上げる [natural native speed]
Jessi: to give (polite expression)
Yuichi: 差し上げる [slowly - broken down by syllable]
Yuichi: 差し上げる [natural native speed]
Jessi: The next word is
Yuichi: 学費 [natural native speed]
Jessi: tuition, school expenses
Yuichi: 学費 [slowly - broken down by syllable]
Yuichi: 学費 [natural native speed]
Jessi: The last word is
Yuichi: どかす [natural native speed]
Jessi: to move something out of the way
Yuichi: どかす [slowly - broken down by syllable]
Yuichi: どかす [natural native speed]
VOCAB AND PHRASE USAGE
Jessi: Let's have a closer look at the usage for some of the words and phrases from this lesson.
Yuichi: The first word is
Naomi: 学費
Jessi: tuition
Naomi: 漢字を見ましょう。最初の漢字は
Yuichi: 学 (school, learning)
Naomi: 二番目の漢字は?
Yuichi: 費
Jessi: expense
Naomi: 学校の費用。。。で「学費」です。
Jessi: So 学費 means "school expenses" or "tuition"
Yuichi: この、二つ目の漢字。「費」は、他にもよく使いますね。
たとえば、living expensesは?
Naomi: 生活費
Jessi: 生活 is living, and 費 is expense.
Yuichi: Food expenses は?
Naomi: 食事 meal の「食」を使って、「食費」
Jessi: 食 is food, and 費 is expense.
Yuichi: 次は?
Naomi: 間に合う
Jessi: "to be in time" "to be enough"
Naomi: 「間に合う」は二つの意味があります。一つは、「時間に遅れない」(to be in time)。 もう一つは、「必要なものは、全部ある。十分だ」"to be enough" という意味です。
Yuichi: 今回のダイアログの「間に合う」は「十分だ」という意味ですね。
Jessi: In this lesson's dialogue, 間に合う is used with the meaning of "to be enough"
Naomi: そうですね。奈々さんは
Yuichi: 間に合っています!
Naomi: と言っていました。新聞について話していますから、「新聞は、十分ある。」・・どういう意味かというと、「他の新聞を取っていますよ。」という意味です。
Jessi: Right. So what she means is that she already has a newspaper subscription.
Naomi: この「間に合っています」というフレーズは、「十分持っているので、いりません」と、セールスを断るときによく使います。
Jessi: This phrase 間に合っています is often used when turning down sales offers. It means that the speaker already has enough of the thing offered and doesn't need it. これ便利ですよね。使ってみます。
Naomi: では、最後の単語は?
Yuichi: 宅配便
Jessi: Door-to-door delivery service.
Yuichi: 「宅配便」 の他にも、「宅急便」と言うこともできます。
Naomi: そうですね。二つとも使われます。でも、本当は正しいのは「宅配便」なんですね。「宅急便」はヤマト運輸のサービスだけみたいですね、本当は。
Jessi: Un, I didn’t know this actually. So the words 宅急便 and 宅配便 are commonly used in daily life, but the correct word is actually 宅配便. Because 宅急便 is the name of a door-to-door delivery service provided by the Yamato Transport Company.
Yuichi: そうですね。

Lesson focus

Jessi: The focus of this lesson is using のだ for opening remarks said before making a request, getting information or advice, refusing something, inviting someone, etc. With these opening remarks, oftentimes you're explaining the background or context of what you're about to say. This のだ is mainly followed by kedo or ga (which mean "but"), which creates のだが or のだけど. Just as a reminder, out of these two, けど is more conversational. Here, let's practice the form used in conversation.
And as you already know, the の in のだ often becomes ん in conversation. So we use
Yuichi: んだけど、んですけど
Jessi: in this lesson. The other forms are covered in the PDF, so please check that out.
Naomi: では、お願いをするときに便利な「んだけど」「んですけど」の使い方を勉強しましょう。
Jessi: So first, let's look at the usage of んだけど or んですけど for asking favors.
Here's a sample sentence.
Yuichi: この漢字の意味が分からないんだけど、教えてくれない?
Jessi: I don't know the meaning of this kanji so... could you tell me what it is? So, here this んだけど is used as part of the opening remarks before making a request.
Yuichi: それでは、「んですが」を使った例文をお願いします。
Naomi: 「駅に行きたいんですが、道を教えてくれませんか?」
Jessi: I'd like to go to the train station, so could you tell me the way?
Naomi: 次に、断る前に使う、「んだけど」「んですけど」を勉強しましょう。
Yuichi: なおみさん、明日映画に行きませんか?
Naomi: あー、申し訳ないんですけど、明日はちょっと忙しいんですよ。
Jessi: Yuichi asked Naomi to go see a movie tomorrow, but Naomi refused with the opening remarks 申し訳ないんですけど.
Notice how she used んです to give her reason. 明日は忙しいんです。I'm busy tomorrow.
Naomi: You can also stop the sentence at んですけど。Like 申し訳ないんですけど。。。
Jessi: I'm so sorry but...
Naomi: それからもう一つ、誘う前に使う「んだけど」「んですけど」の練習です。
Jessi: Lastly, we're going to introduce the usage of んだけど or んですけど before an invitation.
Yuichi: ジェシー、映画のチケットあるんだけど、一緒に行かない?
Jessi: Hey Jessi, I have movie tickets - would you like to go to a movie with me?
These opening remarks are followed by an invitation.
Oh, that reminds me - I have a question for you guys. あの、なおみさんと、ゆういちさんに、質問があります。
Naomi and Yuichi: 何でしょう。
Jessi: 私の弟が初めて日本に来るんですけど、どこに行けばいいですか。
Naomi: うーん、どこだろう?築地?Tsukiji Fish Market とか。
Yuichi: あ〜いいですね。僕は、高尾山がおすすめですね。
Jessi: いいアイディアですね!When I asked my question, I used んですけど in my opening remarks asking for information. You can ask many questions using these opening remarks!
Yuichi: そうですね。是非、使ってみてください。たとえば、僕はリスナーのみなさんに質問があります。僕はあの、10月に海外旅行に行きたいんですけど、どこの国がおすすめですか。
Jessi: So, Yuichi is going to go on a trip in October overseas. Where do you recommend he go? Please let him know!

Outro

Jessi: Well, that's all the time we have for this lesson. See you next time!
Naomi: じゃ、また。
Yuichi: さよなら。

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

71 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍

JapanesePod101.com Verified
June 8th, 2010 at 06:30 PM
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

みなさん、

What would you do if you were faced with a pushy salesman like this? :hachimaki:

Matt
March 31st, 2021 at 02:13 AM
Your comment is awaiting moderation.

Kono reson no namae wa "Nihongo ga wakaranai inu" n'desu kedo... Dooshite desu ka? Diarogu ni wa inu wa zettai ni imasen!


"Kekko da ga wakaranai serusu" no ho ga ii to omoimasu.


Kaite machigai o takusan shimatta gomen nasai.

JapanesePod101.com Verified
November 6th, 2018 at 12:50 AM
Your comment is awaiting moderation.

Marcusさん、


コメントをありがとうございます。

The peephole in the door is called のぞき窓 in Japanese. That's said, below is a small correction to make your sentences even better:


大抵僕はドアアイを見て、ドアを開けないんです・・・(笑)

>> 大抵、僕はのぞき窓から見ても、ドアを開けないんです・・・(笑)


携帯電話の呼び出し音が聞いたら、インターネットで電話番号を検索して、電話に出ません。

>> 携帯電話の呼び出し音が聞こえたら、その電話番号をインターネットで検索して、怪しい人からの電話には出ません。


一回だけ宅配便が来た時に、ドアを開けませんでした。個別販売員のような見えたんだけど・・・

>> 一回だけ、宅配便が来た時にドアを開けませんでした。個別販売員のような見えたからです。


Marcusさんは、とても用心深いのですね。


Thanks for studying with us!


Sincerely,

Miki H

Team JapanesePod101.com


Marcus
August 27th, 2018 at 10:06 PM
Your comment is awaiting moderation.

大抵僕はドアアイを見て、ドアを開けないんです・・・(笑)

携帯電話の呼び出し音が聞いたら、インターネットで電話番号を検索して、電話に出ません。

一回だけ宅配便が来た時に、ドアを開けませんでした。個別販売員のような見えたんだけど・・・

JapanesePod101.com Verified
March 12th, 2017 at 03:11 PM
Your comment is awaiting moderation.

Nimapi さん、

こんにちは。:smile:


電話セールスはいやですね。私も嫌いです。:disappointed:

(Telesales is not nice. I don't like it either.)


I corrected your sentences a little bit so that everything sounds more natural.

Let us know if you have any question! :wink:

南フランスの村に住んでいますから、あのようなセールスマンは珍しいですけど、よく電話がかかってきますね。

ベルがなっても、私は電話に出ません。

時々、友達に「どこに行っていの?この前、電話に出なかったでしょう。」と言われます。


Natsuko (奈津子),

Team JapanesePod101.com

Nimapi
March 2nd, 2017 at 05:54 PM
Your comment is awaiting moderation.

Sorry, I forgot the translation:

As I live in a village in the South of France, this kind of salesman is rather rare, but we are often disturbed by phone calls sellers. When I hear the phone ringing I often do not answer, but sometimes my friend tell me "where have you been, you did not answer the phone last time I called you!"

Nimapi
March 2nd, 2017 at 05:50 PM
Your comment is awaiting moderation.

皆さん、今日は。

南フランスの村に生きていますから、あのセールスマンは珍しいですけど、電話でよく割り込んでいますね。べるが放っている時、電話に出ません。時々、友達は「今度どこへ行ったか、電話出なかったので。」っていうかもしれない。

Have a good day!

JapanesePod101.com Verified
February 13th, 2017 at 11:47 AM
Your comment is awaiting moderation.

Andy san,

こんにちは。

そうですね。:disappointed:

Yuki 由紀

Team JapanesePod101.com

Andy
January 30th, 2017 at 04:55 PM
Your comment is awaiting moderation.

この新聞拡張員はとても面倒くさいと思います。

I think that salesmen is a real pain.

モノノフしょうがない
March 29th, 2015 at 12:08 PM
Your comment is awaiting moderation.

皆さん、こんにちは。


“What would you do if you were faced with a pushy salesman like this? “


私は強引な販売員が大嫌いです。その上、ダイアログに出ていた販売員は最初から嘘をつきましたので、信用できません。「宅配便です」と言っていたんです。私はそんな人から全然何も買いません。

I hate pushy salesmen. On top of that, the salesman from the dialogue is not to be trusted since he lied right from the start. He said he was an express delivery man. I would never buy anything from such a person.

JapanesePod101.com Verified
May 28th, 2014 at 07:38 PM
Your comment is awaiting moderation.

Rosie san,


Thank you for the reply.

If you have questions, please feel free to ask us again.


Yuki 由紀

Team JapanesePod101.com