Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

Intermediate Lesson #62
INTRODUCTION
Natsuko: 中級レッスン、こんにちは、Natsukoです。
Sachiko: Sachikoです。
Natsuko: 今日もまた、Agnesさんの日記に戻ります。
Sachiko: どうなりましたかね。Goriさんとの関係。
Natsuko: そう、彼女すごくたいへんな仕事を今やってるんですよね。
Sachiko: そう、なんか元のデザイナーが夜逃げをしてしまって、急に、なんか代わりにやらなきゃいけないことになったんですよね。
Natsuko: そう、確か3日ぐらいでやらなきゃいけないとかいう話でしたよね。
Sachiko: そうそうそう。So she has to do a big project in 3 days because she got a last minute phone call from Gori which is the only name we have so far for this character, poor guy.
Natsuko: Well maybe we can find out.
Sachiko: Yeah, we will find out soon what his real identity is.
Natsuko: それでは、Agnesさんのお仕事がどうなったか、今日のレッスンで見ていきましょう。
DIALOGUE
村上アグネス: はい、もしもし。
橋本雄介: アグネスさん?
村上アグネス: あ、雄介さん?こんばんは。
橋本雄介: 遅くにごめんね。今、大丈夫かな?
村上アグネス: えーと、今仕事中なの。
橋本雄介: えっ、こんな時間まで?もう12時過ぎてるよ!どうしたの?
村上アグネス: うん、入社早々大きな仕事を任されちゃって、全然終わらないんだ。
橋本雄介: そうか、大変だなあ。でも、すぐに大事な仕事を任されるなんて、期待されてるね。
村上アグネス: うーん、どうかなあ...。あ、それより、何か用事だった?
橋本雄介: いや、また週末にでも食事にどうかなあ、と思って。
村上アグネス: そうねえ、この仕事のプレゼンが金曜日なの。だから、週末なら行かれると思うわ。
橋本雄介: そうか、よかった!じゃあ、また電話するよ。忙しいところごめんね。頑張って。
村上アグネス: うん、ありがとう。じゃあね。
(電話切れる)
(会社の電話が鳴る)
村上アグネス: はい、デザインオフィスJでございます。
ゴリ: 赤坂のゴリだけど。
村上アグネス: あ、担当の村上でございます!
ゴリ: おお、アンタか。遅くまで仕事させて、悪いねえ。ちょっと確認したいんだけどさ、俺、昨日の電話で表紙は青がいいって言ったっけ?
村上アグネス: ええ。
ゴリ: やっぱりそうかー。あのさ、今から赤に変えられる?
村上アグネス: えっ...と、承知しました。ご連絡ありがとうございました。
ゴリ: よろしくー。
(電話切れる)
村上アグネス: うわぁ、今さら色を変えるなんて、本当に金曜日に間に合うのかしら。あ、いけない!もうこんな時間!終電に間に合わなーい!
Natsuko: 次は、英語が入ります。
村上アグネス: はい、もしもし。
Hello.
橋本雄介: アグネスさん?
Agnes?
村上アグネス: あ、雄介さん?こんばんは。
Oh, Yusuke, good evening.
橋本雄介: 遅くにごめんね。今、大丈夫かな?
Sorry to call you so late. Can you talk right now?
村上アグネス: えーと、今仕事中なの。
Umm, I am sort of working.
橋本雄介: えっ、こんな時間まで?もう12時過ぎてるよ!どうしたの?
What? This late in the evening, it’s past midnight. What’s up?
村上アグネス: うん、入社早々大きな仕事を任されちゃって、全然終わらないんだ。
Well, I was given a huge project immediately after joining the company and I can’t seem to finish it.
橋本雄介: そうか、大変だなあ。でも、すぐに大事な仕事を任されるなんて、期待されてるね。
Wow! That sounds tough but they must have a lot of faith in you for them to give you such a huge project.
村上アグネス: うーん、どうかなあ...。あ、それより、何か用事だった?
Umm, I am not sure about that. Anyway, why did you call?
橋本雄介: いや、また週末にでも食事にどうかなあ、と思って。
Well, I thought we could do dinner this weekend.
村上アグネス: そうねえ、この仕事のプレゼンが金曜日なの。だから、週末なら行かれると思うわ。
I guess so. The presentation for this project is on Friday. So I could go out if it’s on the weekend.
橋本雄介: そうか、よかった!じゃあ、また電話するよ。忙しいところごめんね。頑張って。
Oh, great. Then I will call you again. I am sorry to interrupt you while you are so busy. So good luck with your work.
村上アグネス: うん、ありがとう。じゃあね。
Yeah, thanks. See you.
村上アグネス: はい、デザインオフィスJでございます。
Hello, Design Office J.
ゴリ: 赤坂のゴリだけど。
Yo, it’s Gori from Akasaka.
村上アグネス: あ、担当の村上でございます!
Oh this is Murakami. I am in charge of your project.
ゴリ: おお、アンタか。遅くまで仕事させて、悪いねえ。ちょっと確認したいんだけどさ、俺、昨日の電話で表紙は青がいいって言ったっけ?
Oh it’s you. I am sorry, I have you working late. I wanted to confirm something. On the phone yesterday, did I say I wanted a blue cover?
村上アグネス: ええ。
Ah yes you did.
ゴリ: やっぱりそうかー。あのさ、今から赤に変えられる?
Oh I did. Did I? Ah…Can I change that to Red?
村上アグネス: えっ...と、承知しました。ご連絡ありがとうございました。
I understand. Thanks for contacting me.
ゴリ: よろしくー。
Thanks later.
村上アグネス: うわぁ、今さら色を変えるなんて、本当に金曜日に間に合うのかしら。あ、いけない!もうこんな時間!終電に間に合わなーい!
Oh man! I can’t believe he is changing the color now. I wonder if I can meet the Friday deadline. Oh no, it’s really late. I won’t make it to my last train.
POST CONVERSATION BANTER
Natsuko: Sachikoさん、今日の会話はどう思いましたか?
Sachiko: 比較的普通だったんじゃないですか?今までの会話に比べると、なんかとっても普通に感じて。
Natsuko: Japanesepodとしては、かなり普通かも
Sachiko: Yeah it’s quite normal for Japanese pod. We all – we usually have these corky, outrageous story lines but today’s conversation is actually kind of decent. They are like normal.
Natsuko: Decent…
Sachiko: I am surprised. I didn’t mean decent but normal you know.
Natsuko: Normal yes.
Sachiko: Like realistic.
Natsuko: Very realistic.
Sachiko: Yeah.
Natsuko: And these things happen
Sachiko: All the time. Let me be the first to tell you. Clients call up at the last minute and make huge major changes. Drives us crazy.
Natsuko: Yes. Agnesさんもちょっとたいへんそうですね。
Sachiko: そうですよね。
VOCAB AND PHRASE USAGE
Natsuko: じゃ、さっそく、今日のVocabとPhraseを見ていきましょう。
Sachiko: はい。
Natsuko: 最初は、そうそう
Sachiko: In the early stage of
Natsuko: この「早々」という言葉は、とてもおもしろいんですけれども、「早い」これ、Earlyの方の「早い」ですよね。
Sachiko: そうですよね。Fastじゃなくて。
Natsuko: Fastじゃなくて。このEarlyという漢字を、ふたつDoubleで使ってるんですね。だから、すごくVery Earlyていう感じが伝わってきますよね。
Sachiko: そうそうそう。
Natsuko: みなさん、PDFを見るとわかるんですけれども、「早(そう)」のあとに、ふたつ目の漢字は、これ、くり返しRepeatの意味の漢字なんですよ。
Sachiko: そうですよね。
Natsuko: とてもよく使われるので、覚えておいて下さい。
Sachiko: 「ときどき」とか
Natsuko: あ、そうそうそう。
Sachiko: The kanji for sometimes is time and that particular kanji that just repeats itself. So together it’s ときどき
Natsuko: そうです。だから、Instead of writing two same kanjis in a row…
Sachiko: In a row…They just use strokes.
Natsuko: Yes they just use the repeat mark.
Sachiko: Right. To prevent repetitive stress injury or overworked as is of Japanese people. So it’s – and they are doing us a favor.
Natsuko: そうです。これは、この「早々」という言葉に戻りますけれども、
Sachiko: はい。
Natsuko: なんか別の言葉のあとにつなげて使うことが多いですよね。
Sachiko: そうですね。
Natsuko: たとえば、来週早々
Sachiko: Early next week
Natsuko: これは、ほんと beginning という感じですよね。
Sachiko: そうですね。 Usually Monday, Tuesday…あたりぐらいかな。
Natsuko: Yes I think so…開始早々
Sachiko: Soon after we started. これは、まさにAgnesさんの状態ですよね。
Natsuko: そうですよね。
Sachiko: 入社早々
Natsuko: そう。
Sachiko: Right after she started working for this company, she gets this big project.
Natsuko: そうです。ですから、とても very early stage のことを意味します。
Sachiko: はい。
Natsuko: 次の単語は、まかされる
Sachiko:Entrusted, left to one’s discretion.
Natsuko: これは、例文をあげてもらった方がわかりやすいですね。
Sachiko: そうですね。
Natsuko: 今日は、姉の子供の世話をまかされた。
Sachiko: Today I am interested with taking care of my sister’s children or I am responsible for taking care of my sister’s children today.
Natsuko: そういうことですね。ただ、「まかされる」という言葉は、これはPassive、受け身の表現なんですよね。ですから、この言葉を使った表現は being asked to do something ていうNuanceが出るんですよね。
Sachiko: そうそうそう。必ずしもやりたいことじゃないんだけども、頼まれちゃったから、じゃ、しようがないかっていう感じですよね。まかされた
Natsuko: そういう、まさにExactly.
Sachiko: Yeah it’s kind of – well the fact that it is passive form kind of shows that you are not really happy about doing it, but you’ve been entrusted with it. So you are going to do it anyway.
Natsuko: Yes. But not very willing.
Sachiko: Yeah kind of like you know, this example. Taking care of your kid’s sisters.
Natsuko: 次のキーワードは、きたいされる
Sachiko: Be expected to.
Natsuko: これは、ただExpectていう感じではなくて、何かいいことに使われますよね。
Sachiko: そうですね。だいたいPositiveなコメントに使いますよね、これは。
Natsuko: そうですよね。だから Something good is coming ていう感じですよね。
Sachiko: Sort of like you are hopeful.
Natsuko: Oh yes.
Sachiko: Yeah they expect you to be the next star of whatever it is you are doing.
Natsuko: そう、だから例文はまさにそんな感じで、いってみます。
Sachiko: あ、そうですね。
Natsuko: 彼は将来を期待されている選手です。
Sachiko: He is a very promising player.
Natsuko: こういうふうに、Positiveなときに使われることがほとんどです。
Sachiko: そうですよね。
Natsuko: 次のキーワードは、いまさら
Sachiko: After all this.
Natsuko: あ、これはよく使われますね。
Sachiko: これは、よくないNegativeなときに使いますよね、だいたい。
Natsuko: そうです。
Sachiko: You use this when someone does something which is totally inappropriate or just out of line to do at that timing.
Natsuko: Yes.
Sachiko: Example, Gori, so he gives Agnes this project at the last minute and then at the last – even more last minute I guess a day or 24 hours before the deadline, he makes a huge change.
Natsuko: Yes.
Sachiko: So in that case we would say 今さらこんな変更しないで下さい。
Natsuko: Yes.
Sachiko: Don’t make any changes after all this that we’ve been through.
Natsuko: Uh-huh. 例文を見てみましょうね。
Sachiko: そうですね。
Natsuko: 今さらそんなことを言っても遅いよ。
Sachiko: It’s too late to say something like that.
Natsuko: プロジェクトは始まってしまって、今さら後戻りはできない。
Sachiko: The project has already started and we can’t go back at this stage. よく使いますね、この表現は。
Natsuko: うん、私、毎日仕事で使ってる気がする。
Sachiko: 毎日、「今さらそんなこと言うなー」みたいな。そうそうそう。
Natsuko: My daily life. 今さら。
Sachiko: Yeah. そうそうそう。The story of my life 今さら that will be the title of your autobiography.
Natsuko: 今さらDays。そうなんです。
Sachiko: Too funny.
Natsuko: 特にCasualなSituationでは、とってもよく使われる言葉なので
Sachiko: あー、そうですね。
Natsuko: 覚えておくといいと思います。
Sachiko: はい。
Natsuko: 次のキーワードは、しゅうでん
Sachiko: Last train.
Natsuko: この言葉は、漢字を見るとすぐにわかるんですけれども、この最初の漢字、「終(しゅう)」
Sachiko: Finish or last
Natsuko: という意味ですね。で、次の漢字の「電(でん)
Sachiko: 電車 or train.
Natsuko: そうです。その最初の漢字を取ったものですね。もともとの意味は、Electricityという意味なんですけれども。
Sachiko: あー、そうですね。
Natsuko: 「電車」でTrainの意味なので、その最初の文字を取って、ふたつくっつけて、Last train という言葉になるわけです。
Sachiko: で、日本では電車が24時間じゃないんで、気を付けなきゃいけないんですよね。
Natsuko: そうです。
Sachiko: 終電がみんな決まってるから、みんなで飲みに行ったりしてても、みんなそれぞれ違う終電があるから、気を付けなきゃいけないですよね。
Natsuko: そう。遠いところに行く電車は早く終わっちゃったりするんです。
Sachiko: そう、早い人はもう11時半ごろに切り上げないといけないんですよね。
Natsuko: そうですね。
Sachiko: So in Japan unlike other countries, our train system doesn’t run 24 hours. So everyone has to be careful not to miss their last train.
Natsuko: Yes.
Sachiko: And for people living really faraway, the last train could be as early as 11:30 or maybe 11. So you have to cut out from the party pretty soon.
Natsuko: じゃ、例文行きましょう。終電に間に合う
Sachiko: Make the last train.
Natsuko: その逆は、終電をのがす
Sachiko: Miss the last train which is what happens often.
Natsuko: Pretty often.
Sachiko: Pretty often and what do you do when you miss the last train?
Natsuko: We usually use taxis
Sachiko: Which can get really costly.
Natsuko: Yes.
Sachiko: Yeah depending on where you live, definitely. I find that it’s actually cheaper to go to some kind of internet café that’s open 24 hours.
Natsuko: Ah maybe…
Sachiko: Yeah they have these cheap like overnight packages.
Natsuko: Wow!
Sachiko: Like ¥1200 for more than 6 hours.
Natsuko: Really?
Sachiko: Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah. So I usually just go to an internet café or 24-hour restaurant. Family restaurants are open 24 hours.
Natsuko: Yes.
Sachiko: Here just getting like a ¥310 cup of coffee and stay the entire night.
Natsuko: We can’t sleep?
Sachiko: No. That’s the only problem.
Natsuko: Yes 終電には間に合うようにしておきましょう。
Sachiko: 気を付けましょう。

Lesson focus

Natsuko: それでは、今日のレッスンのポイントに行きます。今日のポイントは、あ、これ間違いやすいんだ。
Sachiko: そう、すごいまちがいやすいですよね。
Natsuko: 「られる」という表現ですよね。
Sachiko: 言いにくいですね。られる
Natsuko: そうですね。
Sachiko: はい。
Natsuko: これはなんでTrickyかというと、まったくおんなじ表現なのに、意味が違うんですよね。
Sachiko: そうそうそう。
Natsuko: There are several different meanings and ways of use for this expression right?
Sachiko: Right and you will have to figure it out from context what it means.
Natsuko: Yes.
Sachiko: And it could be very tricky even for a native speaker.
Natsuko: Yes definitely.
Sachiko: Right.
Natsuko: 会話の中でも、だから、違う意味で使われているんですよね。
Sachiko: はい。
Natsuko: ちょっと見ていきましょう。まず最初に出てきたのが、まかされる
Sachiko: To be entrusted.
Natsuko: これ、Vocabularyでもカバーしましたね。
Sachiko: はい。
Natsuko: もうひとつ、期待される
Sachiko: To be expected to do something.
Natsuko: そうです。このふたつは、さっきVocabularyのところでもちょっと言いましたけれども、passive form なんですね。
Sachiko: そうですね。
Natsuko: ですから、「れる」「られる」、この表現はPassiveを意味しているわけです。
Sachiko: はい。
Natsuko: まかされる、期待される、この「れる」の部分、これをそれぞれActive formに直すと、まかせる
Sachiko: To entrust.
Natsuko: 期待する
Sachiko: To expect.
Natsuko: こういうふうになるわけです。
Sachiko: だから、期待するよりも、期待される方がComplimentなわけですよね。
Natsuko: あ、そうですよね。
Sachiko: 他人に期待するよりは、自分が期待される方が
Natsuko: そうです。
Sachiko: うれしいコメントですね。
Natsuko: そういうことですね。次の表現、行かれる。これは、違うんです。Passiveじゃないんですよね。気を付けて下さい。
Sachiko: てことは、何でしょう、意味は?
Natsuko: これはね、Possibilityなんです。
Sachiko: あー、じゃ、Can go とか be able to go ということですね、「行かれる」っていうのは。
Natsuko: そうです。 Exactly. だから、Agnesさんは、「週末なら行かれると思うわ」と言ってるわけで、This means
Sachiko: I might be able to go on the weekend.
Natsuko: そういうことですね。もうひとつ例をあげます。Goriさんが言っていた、変えられる
Sachiko: Can change.
Natsuko: そう、これもPossibility です。
Sachiko: そうですね。でも、いやなPossibility ですね。してほしくないことですよね。
Natsuko: 「今から赤に変えられる?」とかすごく軽く言ってましたよね。そんなに簡単じゃないんですよね。
Sachiko: ね。デザイナーにとって、すごい仕事量なのにね。色を変えるだけでも。
Natsuko: たぶんね。
Sachiko: やめてほしいですね。
Natsuko: そう、だからこれもPossibilityを表す方です。これはPassiveじゃありません。
Sachiko: はい。
Natsuko: で、ほんとは「れる」のMeaningは他にもあるんですけれども、ここで紹介するのはふたつにしておきます。
Sachiko: そうですね。
Natsuko: これが、一番多いのと、あと一番間違いやすいんです。
Sachiko: 確かに。So there is a lot of different usages for られる but we are just going to cover two today because they are the most common and it’s easy to get these two mixed up.
Natsuko: そうなんです。
Sachiko: はい。
Natsuko: この区別のしかたは、ほんとにContextを見るしかないんですよね。
Sachiko: はい、慣れていくしかないですね。
Natsuko: そうですね。だから気を付けて意味を理解するようにしましょう。同じ言葉でも、違うMeaningに使われることがあるんです。
Sachiko: 確かに。
Natsuko: たとえば
Sachiko: はい。
Natsuko: 僕は魚が食べられない。
Sachiko: I can’t eat fish.
Natsuko: これはPossibility の方ですよね。
Sachiko: そうですよね。
Natsuko: たとえば、同じ「食べられる」という言葉でも、魚が猫に食べられた
Sachiko: The fish was eaten by the cat.
Natsuko: これはPassive
Sachiko: Passive の方ですね。
Natsuko: そう、「食べる」という単語は特に、「れる」が両方の意味で登場するんです。
Sachiko: そう、 Because of the complicated food chain 食べる and 食べられる is so interchangeable. Well not interchangeable, it’s just – it can be anything. It can be any combination.
Natsuko: そうなんです、うん。
Sachiko: こわいですね。
Natsuko: そうですね。
Sachiko: じゃ、私たちも猫に食べられないように、気を付けないといけませんね。
Natsuko: そうですね。Possibility の方にしておきましょう。

Outro

Sachiko: そうしましょう。じゃ、この次のレッスンはどうなるんでしょうかね。
Natsuko: どうなっちゃうんでしょうね、これはもう。
Sachiko: はい。Is Agnes going to meet her deadline or is Gori going to turn into a Gorilla for real?
Natsuko: そ、そんなことになる?あと、この電話をかけてきたHashimoto Yusukeさんも気になりますよね。
Sachiko: そう、どうなったんですか、一時期
Natsuko: その後どうなったんだろう。
Sachiko: They were supposed to be dating or something. Yusuke was supposed to be chasing after Agnes but that kind of stopped midway. So we are dying to find out about that, too.
Natsuko: うーん、まだまだ続きますから、
Sachiko: はい。
Natsuko: 次のレッスンも是非聞いて下さい。
Sachiko: Be sure to tune in next time.
Natsuko: それじゃ、また今度。

Grammar

Japanese Grammar Made Easy - Unlock This Lesson’s Grammar Guide

Easily master this lesson’s grammar points with in-depth explanations and examples. Sign up for your Free Lifetime Account and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

19 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍
Sorry, please keep your comment under 800 characters. Got a complicated question? Try asking your teacher using My Teacher Messenger.

JapanesePod101.com
July 19th, 2007 at 7:00 pm
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

Mina-san, what do you think about Agnes' situation? ちょっと大変ですね!

JapanesePod101.comVerified
June 26th, 2018 at 2:28 am
Your comment is awaiting moderation.

Jeremy さん

こんにちは!

I'm very sorry for the late reply!!

I agree with you regarding the use of さ almost corresponding 'you know' in English.

It's a casual expression, let's say, so we cannot really translate it, but I think the connotation is close :)


I'm sorry for the confusion, but the very last bit you cited might contain mistake because the conjugations

of those verbs are not passive but those are potential. :(

Regarding れる/られる, this expression can be potential, passive or spontaneous.

And those are more common to be used and understood as 'potential', and over the time, some conjugations

started to, let's say, lose the meaning other than potential.

In case of 行かれる, it is indeed correct (not just technically), but in a daily conversation, this form is less common

and 行ける is more and more common if you mean 'be able to' (=potential).


Hope this helps!


Natsuko (奈津子),

Team JapanesePod101.com

Jeremy
March 27th, 2018 at 10:06 am
Your comment is awaiting moderation.

Question on the rareru passive form for Type 1 verbs (ex. ikareru 行かれる). I know they are the same form for type 2 verbs (taberareru 食べられる).


Sachiko and Natsuko in the lesson say it can be used for potential and passive meanings. (Ikareru 行かれる is used in the dialogue as a potential form.) Naomi in the comments says it can not be used that way. Should I interpret this to mean it is technically correct but archaic and sonewhat weird? Something to learn to read/hear but not to write/speak? Or is 行く an exception to the rule? Thanks!


Clipped from lesson transcript:

---

Natsuko:

そうです。 Exactly. だから、Agnesさんは、「週末なら行かれると思うわ」と言ってるわけで、This means

Sachiko:

I might be able to go on the weekend.

---

Clipped from Naomi's comments below:

---

>>>For the word ‘able to write’ can you use both ‘kakareru’ and ‘kakeru’?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

いいえ。No. For verb conjugation for passive, basically we change verb ending -u (group 1) to -eru and verb ending -ru (group 2) to -rareru.

ex)

[group1] u→eru

ka u →ka e ru

ka ku →ka ke ru

ha na su →ha na se ru

---

Jeremy
March 25th, 2018 at 4:32 am
Your comment is awaiting moderation.

Daniel and Yuki--I've always considered the "さ" to be close to "you know?" In conversational English. "But, you know? He's, you know, a bit strange." = "でもさ、かれはさ、ちょっとおかしい、ね。"


ところで、これは良いレッスンでしたよね。JP101、ありがとう!


Jeremy

JapanesePod101.comVerified
June 24th, 2015 at 2:08 pm
Your comment is awaiting moderation.

Daniel san,

Konnichiwa.

Thank you for the question.

That ‘sa’indicates getting attention from others.

For example,

でもさ、ぼくはさ、わかっているんだ。

Well…I know that.

それがさ、どうもさ、おかしんだ。

Well…that seems to be strange.

Unfortunately English sentences do’t show the nuance…:disappointed:


Yuki 由紀

Team JapanesePod101.com

Daniel
June 19th, 2015 at 6:35 pm
Your comment is awaiting moderation.

What means the ending "さ", that Gori uses (あのさ、.....) and how do I use it?

タネ
May 4th, 2010 at 6:16 am
Your comment is awaiting moderation.

Well now at least I know why I kept thinking both 食べられるand 食べれるmeant the same thing -- because they can! Whew!

mike
August 26th, 2007 at 1:44 am
Your comment is awaiting moderation.

very useful lesson, thanks

Naomi
July 24th, 2007 at 4:35 pm
Your comment is awaiting moderation.

こんにちは。なおみです。

Neil-san

>>> “rareru” can also be used as an honorific can it not? Such as iwaremashita “honorably said”.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

はい。Yes. You are right.:razz:

"iwaremashita" = "(someone) honorably said"-honorific, or "(I was) told"-passive

ex)

Neil said "You'd better repent for your sins."

Neil san wa "Kuiaratameta hou ga ii.:mad:" to iwaremashita.

or you can also use "ossharu"

Neil san wa "Kuiaratameta hou ga ii.:mad:" to osshaimashita.

"ossharu" is a special honorific word for "iu"


markw-san

>>>For the word ‘able to write’ can you use both ‘kakareru’ and ‘kakeru’?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

いいえ。No. For verb conjugation for passive, basically we change verb ending -u (group 1) to -eru and verb ending -ru (group 2) to -rareru.

ex)

[group1] u→eru

ka u →ka e ru

ka ku →ka ke ru

ha na su →ha na se ru

[group2] u →areru

ta be ru → ta be ra rer u

ne ru → ne ra re ru

[group3]

su ru → de ki ru

ku ru → ko ra re ru


In summary, "kakareru" means "something is written" or "someone honorably writes". and "kakeru" means "be able to write"


I hope it makes sense to you.

markw
July 24th, 2007 at 2:24 am
Your comment is awaiting moderation.

A question about potential. For the word 'able to write' can you use both 'kakareru' and 'kakeru'?


What is the difference?

Neil
July 21st, 2007 at 6:55 am
Your comment is awaiting moderation.

Two points, "rareru" can also be used as an honorific can it not? Such as iwaremashita "honorably said". Also, why must the honorable shachosama of Japanesepod101 be such slavedrivers? kuiaretame ho ga ii desho ne