Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

Intermediate Lesson #61
INTRODUCTION
Natsuko: こんにちは、Natsukoです。
Sachiko: Sachikoです。
Natsuko: Sachikoさん、今日の中級レッスンのテーマを教えて下さい。
Sachiko: 自然破壊、 Destruction of Nature. ちょっとシリアスですね。
Natsuko: そうですね。これは、今すごくどこの世界でもHot Topicだと思うんですけれども、
Sachiko: そうですよね。
Natsuko: Environment の問題について、すごくニュースで取り上げられたり、メディアに登場する機会が多いと思うので、ちょっと難しい言葉がたくさん出てくるんですが、そういった言葉を解説するためにいいレッスンを用意しました。
Sachiko: So today we are going to talk about environmental destruction. It’s a real hot topic everywhere around the globe.
Natsuko: Yes I think so…
Sachiko: Because it’s such a serious problem and in Japan, we hear it in the news all the time.
Natsuko: Yes.
Sachiko: So we are going to cover a lot of vocabulary. It’s a lot of words to go through but they are really important and I think it’s good for us to run through them once today.
Natsuko: Yes.
Sachiko: So bear with us.
Natsuko: じゃ、さっそく聞いてみましょう。
DIALOGUE
先生: 今日の道徳の時間は、みんなでビデオを見ますよ。
サトシ: 先生、どんなビデオを見るんですか。
先生: 今日は、地球の自然環境が、どんどん悪くなっていることについてのビデオを見ます。じゃあ、みんなテレビの前に集まって。
生徒たち: はーい。
ーーーーーーーーーーーーーーー
ビデオの先生: 年々、私たちを取り巻く自然環境はどんどん悪化しています。私たち人間は、自然を破壊し、汚染し続けてきました。地球温暖化やオゾン層の破壊、異常気象、酸性雨、森林破壊、砂漠化、食糧危機、資源の枯渇。順調に文明が発達してきたはずの地球に、今何が起こっているのでしょうか。そして、私たちは今何をすべきなのでしょうか。自然破壊が進む今、どのような影響が出ているのか見てみましょう。
オゾン層の破壊
有害な紫外線を遮断し、人体を守る働きをするオゾン層。 人間が作り出したフロンガスにより、オゾン層に穴が開いて人体への影響が心配されています。 このオゾン層が1%減る度に、皮膚がんは3〜6%、白内障では1%前後の患者が増えると言われています。
地球温暖化
工場や車の排気ガスによって、大気中のニ酸化炭素の増加が原因とされています。 その結果、ここ数年地球の温度が上がっているのです。暖かくなった影響で、南極の氷が解けて少しずつ海の水かさが増している傾向が見られます。このまま進むと、全ての大陸が水に沈んでしまう可能性も否定出来ません。
酸性雨
自動車などから排出された大気汚染物質が、強い酸性を伴って雨として降る現象を言います。 人体への影響だけでなく、他の生物に多大な影響を与えます。そして、土壌や水の性質を変化させ森林そのものが枯れてしまう危険性もあります。
水質汚染
私たちが生きていく上で欠かせない水。美しい水は、主に生活排水が原因で失われつつあります。これらが汚染されると言う事は、飲み水が汚染されるだけではなく、そこに住んでいた魚なども汚染されると言う事につながります。それらを摂取してしまうと、体内に蓄積して健康障害を引き起こす可能性もあります。
私たちの知らない間に確実に自然破壊は進んでいます。自然破壊の報いは、確実に色々な所で起こりつつあるのです。
では、自然破壊を防ぐために今私たちは、何をすべきなのでしょうか。まず身近な所で出来る、ゴミの分別と処理。 これを守る事で有害ガスを少なからず防ぐ事が可能です。当然ポイ捨てはもっての他。しかし、一人で実行しても意味がありません。 1人1人がそれを守る事で大きな成果を発揮し、自然破壊の予防に繋がるのです。 今は、それぞれが身近で出来る事を実行していくことが大切なのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
先生: みんな、自然破壊がどれだけこわいものかわかったでしょう。自然を守るために、みんなができることがあるって言っていたけど、それが何かわかる人。
生徒たち: ハイハイハイ!
先生: じゃあ、サトシ。
サトシ: はい。ゴミを出す時は、分別して出すことです。それと、ポイ捨ては絶対しないことです。
先生: その通り。みんなもこれからは自然のことを少し考えて行動すること。わかったわね。
生徒たち: はーい。
(授業終わりのチャイムが鳴る)
先生: はい、今日はここまで。
Natsuko: 次は英語が入ります。
先生: 今日の道徳の時間は、みんなでビデオを見ますよ。
In today’s ethics class, we are going to watch a video together.
サトシ: 先生、どんなビデオを見るんですか。
Teacher, what kind of video are we going to watch?
先生: 今日は、地球の自然環境が、どんどん悪くなっていることについてのビデオを見ます。じゃあ、みんなテレビの前に集まって。
Today we will watch a video on how the earth’s environment is getting worse. Get in front of the TV now, kids.
生徒たち: はーい。
Okay.
ーーーーーーーーーーーーーーー
ビデオの先生: 年々、私たちを取り巻く自然環境はどんどん悪化しています。私たち人間は、自然を破壊し、汚染し続けてきました。地球温暖化やオゾン層の破壊、異常気象、酸性雨、森林破壊、砂漠化、食糧危機、資源の枯渇。順調に文明が発達してきたはずの地球に、今何が起こっているのでしょうか。そして、私たちは今何をすべきなのでしょうか。自然破壊が進む今、どのような影響が出ているのか見てみましょう。
Every year the earth’s environment is getting worse. We humans have continued to destroy nature and contaminate the earth. For example, we’ve caused global warming, destruction of the Ozone layer, abnormal climate, acid rain, deforestation, desertification, a food crisis and a drying up of our natural resources. Civilization should have been developing smoothly. What is happening to our earth now and what should we do now. Let’s look at how environmental destruction is affecting our lives.
オゾン層の破壊
Destruction of the ozone layer.
有害な紫外線を遮断し、人体を守る働きをするオゾン層。 人間が作り出したフロンガスにより、オゾン層に穴が開いて人体への影響が心配されています。 このオゾン層が1%減る度に、皮膚がんは3〜6%、白内障では1%前後の患者が増えると言われています。
The ozone layer shuts out harmful ultraviolet rays and protects human bodies. Chlorofluorocarbon gas created by mankind is making a hole in the ozone layer. This is feared to have adverse effects on the human body. Every time we lose 1% of the ozone layer, we reportedly see a 3% to 5% increase in the number of skin cancer patients and roughly 1% increase in patients with cataracts.
地球温暖化
Global warming.
工場や車の排気ガスによって、大気中のニ酸化炭素の増加が原因とされています。 その結果、ここ数年地球の温度が上がっているのです。暖かくなった影響で、南極の氷が解けて少しずつ海の水かさが増している傾向が見られます。このまま進むと、全ての大陸が水に沈んでしまう可能性も否定出来ません。
This is said to be caused by an increase in carbon dioxide levels caused by exhaust gas emitted from factories and vehicles. As a result, the earth’s temperature has been rising for the past few years. Because of global warming, the ice on the South Pole has been melting slowly and raising the ocean’s water levels. If we continue at this pace, we can’t deny the possibility of all continents submerging under water.
酸性雨
Acid rain.
自動車などから排出された大気汚染物質が、強い酸性を伴って雨として降る現象を言います。 人体への影響だけでなく、他の生物に多大な影響を与えます。そして、土壌や水の性質を変化させ森林そのものが枯れてしまう危険性もあります。
This phenomenon is caused by contaminated substances emitted from cars turning into acidic rain. Acid rain is expected to have a huge impact on not only humans but on other living species and there is the risk of acid rain changing the quality of soil and water and ultimately killing forests.
水質汚染
Water pollution.
私たちが生きていく上で欠かせない水。美しい水は、主に生活排水が原因で失われつつあります。これらが汚染されると言う事は、飲み水が汚染されるだけではなく、そこに住んでいた魚なども汚染されると言う事につながります。それらを摂取してしまうと、体内に蓄積して健康障害を引き起こす可能性もあります。
Humans cannot live without water. Yet we are losing pristine water due mainly to domestic waste of water. This means not only is our drinking water contaminated, the fish who live in these waters are contaminated as well. If we consume these contaminated fish, harmful substances could accumulate in our bodies and cause health problems.
私たちの知らない間に確実に自然破壊は進んでいます。自然破壊の報いは、確実に色々な所で起こりつつあるのです。
Environmental destruction is happening right under our noses. The effect of environmental destruction can be seen in many areas.
では、自然破壊を防ぐために今私たちは、何をすべきなのでしょうか。まず身近な所で出来る、ゴミの分別と処理。 これを守る事で有害ガスを少なからず防ぐ事が可能です。当然ポイ捨てはもっての他。しかし、一人で実行しても意味がありません。 1人1人がそれを守る事で大きな成果を発揮し、自然破壊の予防に繋がるのです。 今は、それぞれが身近で出来る事を実行していくことが大切なのです。
Then what should we do to prevent further damage to the environment? Let’s start with something we can do easily in everyday life such as sorting the garbage. We can at least prevent the release of harmful gases by obeying rules on garbage sorting. Littering is obviously out of the question but it’s useless if only one of us follows the rules. When we all obey the rules, we can produce the results and prevent environmental destruction. So it is important for us to do what we can in our day-to-day lives.
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
先生: みんな、自然破壊がどれだけこわいものかわかったでしょう。自然を守るために、みんなができることがあるって言っていたけど、それが何かわかる人。
Okay class, do you understand how scary environmental destruction can be? The video said that there is something we can all do to protect the environment. Who knows what it is?
生徒たち: ハイハイハイ!
Me, me, me.
先生: じゃあ、サトシ。
Okay, then Satoshi.
サトシ: はい。ゴミを出す時は、分別して出すことです。それと、ポイ捨ては絶対しないことです。
We can sort the trash before taking it out and we should never litter.
先生: その通り。みんなもこれからは自然のことを少し考えて行動すること。わかったわね。
That’s right. So all of you should think more about the environment when doing things. Do you understand?
生徒たち: はーい。
Yes.
先生: はい、今日はここまで。
That’s the end of today’s lesson.
POST CONVERSATION BANTER
Natsuko: はい、ちょっと長いレッスンでしたね、今日のはね。
Sachiko: すごい長いDialogue.
Natsuko: うん。みなさん、ちょっとまだKeep upできてないかもしれないですけど、これからゆっくりひとつずつ、単語を拾って見て行きますのでついてきて下さいね。
Sachiko: So don’t freak out if you couldn’t understand everything that was said. We are going to go through each and every one of these vocabulary and break it down for you so that it’s easier for you to make sense of them. So here we go.
VOCAB AND PHRASE USAGE
Natsuko: 最初のキーワードは、どうとく
Sachiko: Ethics.
Natsuko: 日本の小学校、中学校もかな?道徳の授業というのがあるんですよね。
Sachiko: そうなんですよ。 In Japan, we actually have a class called Ethics in elementary school and junior high school.
Natsuko: これは他の国の学校にはないのかな?
Sachiko: アメリカとカナダの小学校に行ったんですけど、アメリカとカナダではなかったですね。
Natsuko: 私もアメリカの小学校で、なかった覚えがあります。
Sachiko: はい。
Natsuko: どこかの国の人で、「僕は道徳の授業受けたよ」ていう人があったら教えて下さい。
Sachiko: So leave us a post if you have Ethics class in your country. 具体的にどういうことをやるんでしたっけ、道徳の授業は。
Natsuko: うーん、すごくいろんなことをカバーするんですよね。「こういうことをしてはダメです」、「こういうことはしましょう」っていうすごくBasicなことから、授業によっては結構、なんていうかReligiousではないですけど、たとえば人の生と死、とかそういった問題なんかも扱うと思いますよ。
Sachiko: So you’ve been in classes where they taught themes like the Life and Death.
Natsuko: Yes.
Sachiko: I remember hearing inspirational stories about people who’ve overcome a lot of struggles and problems and yet succeeded and so it’s sort of a lesson in you know, hang in there, never give up, you got to try hard and you are not the only one suffering in this world.
Natsuko: うん、そうですね。だから偉い人の話をたくさん聞いたりしますよね。
Natsuko: 次のキーワードは、しぜんかんきょう
Sachiko: Natural environment.
Natsuko: この言葉は、ふたつの言葉からできています。
Sachiko: はい。
Natsuko: 最初の言葉は、自然
Sachiko: Nature.
Natsuko: ふたつ目は、環境
Sachiko: Environment.
Natsuko: この「環境」という言葉は、非常によく出てくるんですよね。この「自然」という言葉も、「環境」という言葉もそれだけで非常によく使いますよね。
Sachiko: はい。
Natsuko: 特に「環境」という言葉は、Contextによっては、これだけでNatural Environmentとか、
Sachiko: 確かに、環境にやさしい Eco-friendly
Natsuko: そうそうそう。 Environment だけで、 global environment を意味する場合も多いんですよね。
Sachiko: そうですよね。
Natsuko: あ、ちなみに、Global Environmentは、地球環境ですね。
Sachiko: 「地球」が、 Globe, the earth. というからですね。
Natsuko: そうです。次のキーワードは、とりまく
Sachiko: To surround.
Natsuko: これは例文をひとつ紹介します。
Sachiko: はい。
Natsuko: インターネットを取り巻くさまざまな問題がある。
Sachiko: There are various problems surrounding the internet.
Natsuko: Of course it’s very useful like this lesson.
Sachiko: Yeah, definitely we are like the biggest beneficiaries of the internet but there are a lot of problems that you know, we are just not prepared.
Natsuko: Yes I think so.
Sachiko: To face that.
Natsuko: 次のキーワードは、はかい
Sachiko: Destruction.
Natsuko: この言葉は、「する」を付けて、Verbとして使えますよね。破壊する。次のキーワードもよく似ています。おせん
Sachiko: Contamination.
Natsuko: これも「する」を付けて、汚染する
Sachiko: To contaminate.
Natsuko: Verbとして使えます。
Sachiko: 「汚染」て、いろんな種類の汚染を、日本では言いますよね。
Natsuko: そうですね。
Sachiko: Air pollution is
Natsuko: 大気汚染
Sachiko: Water pollution
Natsuko: 水質汚染、次のキーワードは、ちきゅうおんだんか
Sachiko: Global warming.
Natsuko: これも最近、ほんとによく耳にする
Sachiko: This is real hot topic.
Natsuko: そうですね、言葉ですね。長くて難しい言葉のように聞こえるんですけれども、この言葉は3つに分けられます。最初が、地球
Sachiko: The earth.
Natsuko: 温暖
Sachiko: Warm.
Natsuko: で、最後の「化」
Sachiko: Becoming
Natsuko: そうなんです。この「化」というのが、非常に日本語ではよく登場します。
Sachiko: You use the word 化 to indicate anything that’s in the process of becoming a certain state.
Natsuko: そうですね。
Sachiko: So the earth is not completely hot and warm yet but it’s gradually becoming warm.
Natsuko: Yes.
Sachiko: So global warming is 地球温暖化. I think a good example on the use of 化 is 高齢化.
Natsuko: Another big issue.
Sachiko: Big issue in Japan particularly it pertains to the graying population. 高齢 is high age or the elderly and the society is becoming full of elderly people.
Natsuko: Yes.
Sachiko: So we call it 高齢化
Natsuko: 次のキーワードは、オゾンそう
Sachiko: Ozone layer.
Natsuko: キーワード多いので、どんどん行きましょう。つぎは、いじょうきしょう
Sachiko: Abnormal weather, unusual weather.
Natsuko: これもほんとに、いろんな本とかが出ていて、映画にもなって話題になりましたね。
Sachiko: あー、そうですよね。でも、ほんと毎日経験してますよね、私たちも。Abnormal weather.
Natsuko: ほんとそうですね。この言葉もふたつに分けられますね。
Sachiko: はい。
Natsuko: 異常
Sachiko: Abnormal
Natsuko: 気象
Sachiko: Weather.
Natsuko: だから、そのまんまですね。
Sachiko: そのまんまですね。
Natsuko: 次のキーワードは、さんせいう
Sachiko: Acid rain.
Natsuko: この言葉は、漢字をひとつひとつ見て行きましょう。
Sachiko: はい。
Natsuko: まず、酸
Sachiko: Acid
Natsuko: 性
Sachiko: Characteristic.
Natsuko: 雨(う)
Sachiko: Rain.
Natsuko: これは「雨(あめ)」という漢字ですね。
Sachiko: そうですね。
Natsuko: ですから、 Acid rain というふうになるわけです。
Sachiko: And the opposite is 
Natsuko: アルカリ性
Sachiko: Alkaline property.
Natsuko: これ、「酸性」の逆ですね。
Sachiko: 逆ですね。 Opposite.
Natsuko: 次のキーワードは、さばくか
Sachiko: Desertification.
Natsuko: また、「化」が出てきましたよ。
Sachiko: また出ましたね。
Natsuko: これ「砂漠」がDesertなんですよね。ですから、それに「化」が付くと
Sachiko: It’s becoming a desert.
Natsuko: Yes.
Sachiko: The earth is becoming more and more of a desert.ていうことですね。
Natsuko: 次のキーワードは、しょくりょうきき
Sachiko: Food crisis.
Natsuko: このキーワードも、ふたつに分けられます。食料
Sachiko: Food.
Natsuko: 危機
Sachiko: Crisis.
Natsuko: だから、これもそのままですね。
Sachiko: Or food shortage.
Natsuko: そうですね。「危機」というのは、またこれがよく出てくる言葉で、たとえば危機管理
Sachiko: はい。
Natsuko: なんてね。
Sachiko: Crisis management
Natsuko: そうですね。
Sachiko: It’s a hot topic right now and even in Japan, security concerns.
Natsuko: 今日はすごく使えるキーワードがたくさん出てくるな。
Sachiko: ねー、ほんとに。
Natsuko: 次もよく出てくる言葉です。しげん
Sachiko: Resources.
Natsuko: 天然資源
Sachiko: Natural resources.
Natsuko: なんていう言葉で、最近はよく使いますね。あと、石油資源なんて言いますね。次のキーワードは、こかつ
Sachiko: Depletion.
Natsuko: これちょっと難しい言葉です。あんまり日常生活では使わないかもしれないですね。でも、ニュースなんかにはよく出てきます。
Sachiko: はい。
Natsuko: これも、漢字を見ると、すごくNuanceがわかるんですけれども、最初の「枯(こ)」という漢字は
Sachiko: Dry up.
Natsuko: そうなんですね。で、次の「渇(かつ)」
Sachiko: Thirst.
Natsuko: そうなんです。
Sachiko: So it’s drying up and it’s becoming thirsty.
Natsuko: これは、何かが Something is in short というようなときに使いますね。
Sachiko: Right.
Natsuko: 次のキーワードは、ぶんめい
Sachiko: Civilization.
Natsuko: これは、歴史の授業なんかでも
Sachiko: 歴史の授業ですよね。
Natsuko: 出てきますね。たとえば、エジプト文明の謎を解く
Sachiko: Solve the mystery of the Egyptian civilization.
Natsuko: なんかちょっとおもしろいテレビ番組のタイトルみたいですね。
Sachiko: 是非見てみたいです。エジプト文明おもしろいですよね。
Natsuko: 次のキーワードは、ゆうがい
Sachiko: Harmful.
Natsuko: この言葉も非常に簡単です。最初の漢字「有」
Sachiko: Exist
Natsuko: 次の漢字の「害」
Sachiko: Harm
Natsuko: HarmがExistするから、 harmful.
Sachiko: Right. So if it’s harmless, it would be
Natsuko: 無害
Sachiko: The kanji for none or nothing. 無
Natsuko: Yes. とてもロジカルですね。
Sachiko: はい。
Natsuko: あ、次のキーワードも、この季節よく聞きますよ。
Sachiko: はい、気になります。
Natsuko: しがいせん
Sachiko: Ultraviolet rays.
Natsuko: たとえば、これは紫外線から肌を守るクリームです。
Sachiko: This cream protects your skin from ultraviolet rays.
Natsuko: よく薬屋さんに行くと、見かけますね。
Sachiko: いっぱいありますよね。
Natsuko: ドラッグストアとかで。
Sachiko: 今の季節、とっても大切です。
Natsuko: そうですね。
Sachiko: Sun block, very important for this season in particular.
Natsuko: Yes. 次のキーワードは、フロンガス
Sachiko: Chlorofluorocarbon gas.
Natsuko: 長いですね、英語で言うと。
Sachiko: It's really long. 長いです。CFCですよね、いわゆる。
Natsuko: そうです。日本語では、カタカナで簡単に「フロン」とか言いますね。
Sachiko: はい。日本語の方がSimpleで結構ですね。
Natsuko: そうなんです。次のキーワードは、ふたつ並べますね、これは。
Sachiko: はい。
Natsuko: ひふ
Sachiko: Skin
Natsuko: がん
Sachiko: Cancer
Natsuko: そうです。この「がん」という言葉、これもよく出てくるんですよね。
Sachiko: 残念ながら、よくニュースに出てきますね。
Natsuko: そうなんです。この「皮膚」というのが、Skinなので、「皮膚」に付けて、「皮膚がん」だと
Sachiko: Skin cancer.
Natsuko: そうですね。でもCancer、他にもありますね、いろんなのが。
Sachiko: はい。
Natsuko: たとえば、胃がん
Sachiko: Gastric cancer.
Natsuko: 「胃」というのは、Stomachのことですね。
Sachiko: Right.
Natsuko: 肺がん
Sachiko: Lung cancer.
Natsuko: これも、結構Serious Problemになってますよね。
Sachiko: はい、そうですね。日本人に多いのが、大腸がんColon cancer.
Natsuko: あー、そうですね。
Sachiko: 多いんですよね。なりやすいんですかね。アジア系の体は。
Natsuko: あー、そうなのかもしれないですね。こっちは、今度Medicalな話になってきましたね。
Sachiko: はい、難しいですが。
Natsuko: もうひとつあります。はくないしょう
Sachiko: Cataract これは、なんでしょう?目の病気?
Natsuko: 目の病気ですね。
Sachiko: 何が原因なんでしょう?
Natsuko: これも紫外線とかがよくないんじゃないでしょうか。
Sachiko: あー、なるほどね。じゃ、サングラスをちゃんとかけないといけないですね。
Natsuko: たとえば、そういうことなんでしょうね。次のキーワードは、かんじゃ
Sachiko: Patient.
Natsuko: この言葉も、漢字に注目してみて下さい。「患(かん)」というのは
Sachiko: Illness.
Natsuko: そうですね。それで、「者(じゃ、しゃ、もの)」
Sachiko: Person.
Natsuko: そうですね。
Sachiko: So an ill person, patient.
Natsuko: 次のキーワードは、たいき
Sachiko: Air, atmosphere.
Natsuko: 先ほど、「大気汚染」という言葉をあげましたね。
Sachiko: 出てきましたね。大気汚染 is
Natsuko: air pollution.
Sachiko: Air pollution.
Natsuko: ですから、大気 Airのことですね。次のキーワードは、にさんかたんそ
Sachiko: Carbon dioxide
Natsuko: CO2
Sachiko: 漢字で見ると、結構おもしろいんですよ。The first kanji is 2
Natsuko: はい。
Sachiko: Because it’s dioxide, two oxides. 酸化 is oxide,
Natsuko: Yes.
Sachiko: 炭素is Carbon. It’s like reading it from the back, it’s 2OC instead of CO2.
Natsuko: うん、本当だ。化学式みたいですね。
Sachiko: そうですね。
Natsuko: 次のキーワードは、なんきょく
Sachiko: South Pole, Antarctica.
Natsuko: これ、「南極」だけだとほんとはSouth Poleの意味なんですよね。「極」というのが、Pole の意味なので。
Sachiko: そうですよね。
Natsuko: だから逆に、North Poleは「北極」、北の極ですね。なんですけど、南極の大陸Antarcticaのことも「南極」と言ったりします。
Sachiko: はい。
Natsuko: 次のキーワードは、みずかさ
Sachiko: Water height.
Natsuko: 次行きます。けいこう
Sachiko: Tendency.
Natsuko: これもよく出てくる言葉ですね。傾向がある
Sachiko: Have a tendency to.
Natsuko: そうです。次のキーワードは、たいりく
Sachiko: Continent.
Natsuko: これは、たとえば、アジア大陸
Sachiko: Asian continent.
Natsuko: 南極大陸
Sachiko: Antarctica.
Natsuko: なんていうふうにして、名前でも使いますよね。
Sachiko: That’s part of the name
Natsuko: 次のキーワードは、かのうせい
Sachiko: Possibility.
Natsuko: これもとってもGeneralに、いろいろ使える言葉ですね。
Sachiko: 私は出世する可能性はあるんでしょうか。I asked my palm reader this the other day. "Do I have the possibility of making it big?" and she gave me no answer.
Natsuko: そう、「可能性がある」は、
Sachiko: Have the possibility
Natsuko: 可能性がない
Sachiko: do not have the possibility.
Natsuko: という、そういう言い方をします。

Outro

Sachiko: はい。うわー、すごい単語リストでしたね、今日は。
Natsuko: そうですね。まだまだわからない単語があるかもしれないんですけれども、英語のTranslationと合わせて、よーく聞いて覚えていって下さい。
Sachiko: And it really makes sense when you look at the kanji.
Natsuko: あ、そうなんですよ。
Sachiko: It really makes sense and it helps you learn kanji and it helps you learn the vocabulary. So I highly recommend that you print out the PDF and listen to this one more time.
Natsuko: そうですね。だいたい漢字がわかると、内容もわかりますね。
Sachiko: そうなんですよ。And that’s the great thing about Japanese. Even if you see a word for the first time and you don’t know how to read it, you can still understand what they are trying to say.
Natsuko: Exactly. So it’s very easy to understand the news by reading, isn’t it?
Sachiko: Absolutely, absolutely.
Natsuko: Instead of hearing.
Sachiko: Exactly.
Natsuko: Instead of listening.
Sachiko: Exactly. That’s why I mean I can read fluently in both languages but if I am reading about a topic I am not familiar with, I tend to read it in Japanese.
Natsuko: わかります。
Sachiko: だから、みなさんもがんばって下さい。
Natsuko: そうですね。それで、このレッスンを聞き終わったら、環境に関心のある人も多いと思いますんで、是非日本語での環境のニュースとかArticleとかも読んでみて下さい。
Sachiko: はい。
Natsuko: それでは、今日のレッスンはこのへんにしておきます。また来週。
Sachiko: See you next week.

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

43 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍

JapanesePod101.com Verified
July 13th, 2007 at 07:45 PM
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

Mina-san, whew! 本当にお疲れ様でした!今日のレッスンはとても長いですね。 What do you think about the environment?

JapanesePod101.com Verified
June 26th, 2018 at 02:09 AM
Your comment is awaiting moderation.

Bruce さん、Jeremy さん、

こんにちは!I'm sorry for the delay in reply!!!

Please check the replies below:


> Bruce さん

I'm sorry for the confusion. This sentence is a bit difficult to understand and I agree with you in that sense. 😞

Instead of ~を言います, the easier way would be ~のことです or ~をこのように言います in more correct way.

This is of course the explanation about acid rain, and Jeremy-san actually explained very well.

And, no, this is not 'academic way of saying things' at all. It's actually the other way around. So, again,

I'm sorry for the unnecessary confusion :(


> Jeremy さん、

単語が多すぎると思いましたか。すみません… :(

You're right; too many new vocab is never appropriate...

And thank you very much for helping Bruce-san! Your translation and explanation is fantastic! 👍

To be honest, I could put it better in this way:

自動車などから排出された大気汚染物質が、強い酸性を伴って雨として降る現象のことです。


Natsuko (奈津子),

Team JapanesePod101.com

Jeremy
March 19th, 2018 at 11:18 AM
Your comment is awaiting moderation.

Hi Bruce: I'd also say the sentence you posted is the hardest for me to get my brain around: 大気汚染物質が、強い酸性を伴って雨として降る現象を言います。


Based on trying to order the sentence in a way that makes sense, and meets the translation, I'm coming up with a literal translation of "Atmospheric pollution substances, falling as rain carrying along strong acids, is a phenomenon called acid rain." I think the を言います refers all the way back to the header of 酸性雨, and when you reverse-order the middle part of the sentence it seems to be "falling rain, carrying along, the strong acid" which is then enveloped by "...air pollution particles---as doing (として)" so I read the clause to be describing what the air particles are doing, then defining it as the header, Acid Rain. (I can't come up with any other grammatical understanding that makes sense, so even though it's weird for me, I'm going to go with that until somebody presents a better description.)

Jeremy
March 19th, 2018 at 04:03 AM
Your comment is awaiting moderation.

このレッスンは長くて三つのレッスンのようです!単語は多分多すぎますと思っています…


Holy cow, this lesson is LONG and has a ton of new vocabulary. Maybe too much vocabulary? It kind of feels like three lessons in one! Anyway that's what I need to tell myself because I'm spending a long time working through the 5 minute dialogue and trying to learn the 30 or so new kanjis here...

Bruce
March 9th, 2018 at 11:01 AM
Your comment is awaiting moderation.

I'm confused by the translation of 「大気汚染物質が、強い酸性を伴って雨として降る現象を言います。」


The English translation seems very loose there and I don't see how it connects with what the Japanese says. So far as I can see, it literally says, "(Scientists? What's the Subject?) say (there is?) the phenomenon of contaminants combined with strong acidity fall as rain.


I know that it's usually impossible to translate directly, and that some paraphrasing is needed, but how that sentence turns into "This phenomenon is caused by contaminated substances emitted from cars turning into acidic rain." is beyond me. Can you explain that please?


Is this an "academic" way of saying things in Japanese? If so,how would you say this in conversational Japanese?

JapanesePod101.com Verified
August 19th, 2016 at 11:56 AM
Your comment is awaiting moderation.

Joey R. san,

こんにちは。:smile:

They sometimes can be replaced each other.

ころ indicates ‘a while’ on the other hand,とき indicates a point of time.

Yuki 由紀

Team JapanesePod101.com

Joey R.
August 10th, 2016 at 02:58 AM
Your comment is awaiting moderation.

若いころ、よく嫌いな食べ物を食べさせられた。若いとき、よく嫌いな食べ物を食べさせられた。

先生、(若いとき)と(若いころ)の違いについて教えてください。Is there any major difference between those two?

JapanesePod101.com Verified
June 18th, 2014 at 01:11 AM
Your comment is awaiting moderation.

Roberto-san,

thank you for the comment!

Climatology!? Are you specialised in that field?

Or do you just want to know those words we might hear at weather forecast? :sunglasses:


Natsuko (奈津子),

Team JapanesePod101.com

Roberto
June 17th, 2014 at 10:41 AM
Your comment is awaiting moderation.

Wow! I sum around 130 new words in my vocabulary with this lesson! :sweat_smile:

Thank you very much! :stuck_out_tongue_winking_eye:

I hope you Japanese friends have some Climatology classes to not be fooled by fake informations, there's lots at this texts. :sleeping:

Anyway, that was the hardest until here (Yeah, Low Interm 2-1 and 2 weren't THAT hard after all, hã?! :wink:)

真に有難うございます!

JapanesePod101.com Verified
December 30th, 2012 at 09:28 PM
Your comment is awaiting moderation.

wael-san,

do you mean, you met your friend when you're on the way back home?

If so,

"uchi ni kaeru tochuu de tomodachi ni atta"

is the correct sentence:smile:


Natsuko(奈津子),

Team JapanesePod101.com

wael
December 30th, 2012 at 07:22 PM
Your comment is awaiting moderation.

uchi ni kaeri tsutsu ga atte tomodachi ni atta.

this sentence is correct?