Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

運慶と快慶
奈良県にある東大寺・南大門に、その二体は立っています。
「筋骨隆々」ということばを想起させる体躯、こちらを睨みつけるつり上がった双眼、内側から発せられる気合いで揺れているような裳…国宝の「金剛力士立像」です。
高さ8.4m、この巨大な木像は、鎌倉時代に作られました。
門に向かって右側の、口を閉じている像を「吽形(うんぎょう)」と呼び、左側で口を開けて立っている像を「阿形(あぎょう)」と呼びます。
これらの像は、寺院内に仏敵が入り込むのを防ぐ「守護神」としての役割を担うだけあって、今にも動き出しそうな迫力。
この像の制作に携わった人物として有名なのが、「運慶」と「快慶」です。
二人が活躍する以前は、平面的で穏やかな雰囲気を漂わせる仏像が主流でしたが、「康慶」という仏師が立体的要素の強い、逞しい像を作り始めます。
この人物こそ、運慶の父であり、快慶の師匠。
才能溢れる二人の若手仏師は、切磋琢磨しながらのみを振るったことでしょう。
同じ師に学びながらも、運慶が「動」なら快慶は「静」と評価されるように、それぞれの作風が正反対なのも面白いところ。
今から約800年前に、しかもわずか二ヶ月という短期間で、圧倒的な存在感を持つ大作を完成させた二人には、どのようなドラマがあったのでしょうか。
一度見たら忘れられない強烈なインパクトの巨像は、様々な想像をもかき立てる彫刻です。

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

3 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍

JapanesePod101.com Verified
October 22nd, 2013 at 06:30 PM
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

 

運慶と快慶

奈良県にある東大寺・南大門に、その二体は立っています。

「筋骨隆々」ということばを想起させる体躯、こちらを睨みつけるつり上がった双眼、内側から発せられる気合いで揺れているような裳…国宝の「金剛力士立像」です。

高さ8.4m、この巨大な木像は、鎌倉時代に作られました。

門に向かって右側の、口を閉じている像を「吽形(うんぎょう)」と呼び、左側で口を開けて立っている像を「阿形(あぎょう)」と呼びます。

これらの像は、寺院内に仏敵が入り込むのを防ぐ「守護神」としての役割を担うだけあって、今にも動き出しそうな迫力。

この像の制作に携わった人物として有名なのが、「運慶」と「快慶」です。

二人が活躍する以前は、平面的で穏やかな雰囲気を漂わせる仏像が主流でしたが、「康慶」という仏師が立体的要素の強い、逞しい像を作り始めます。

この人物こそ、運慶の父であり、快慶の師匠。

才能溢れる二人の若手仏師は、切磋琢磨しながらのみを振るったことでしょう。

同じ師に学びながらも、運慶が「動」なら快慶は「静」と評価されるように、それぞれの作風が正反対なのも面白いところ。

今から約800年前に、しかもわずか二ヶ月という短期間で、圧倒的な存在感を持つ大作を完成させた二人には、どのようなドラマがあったのでしょうか。

一度見たら忘れられない強烈なインパクトの巨像は、様々な想像をもかき立てる彫刻です。


 

JapanesePod101.com Verified
February 15th, 2016 at 01:08 PM
Your comment is awaiting moderation.

Sam Leiter-san konnichiwa,


Thanks for your feedback!

You're right. The English translation doesn't have the part "skirt."

The reading of 裳 is "mo" so that the audio is wrong.

The English translation and the audio will be fixed soon!


Stay tuned,

Motoko

Team JapanesePod101.com

Sam Leiter
February 11th, 2016 at 06:01 AM
Your comment is awaiting moderation.

The second sentence seems to be mistranlated as it neglects to mention the sho or skirt of the statue. The romaji is also wrong in writing mo for sho. Or am I missing something?