Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

織田信長
「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」。これは短気で冷酷な織田信長の性格をよく表している句として、知られています。織田信長は、15世紀から16世紀末まで続いた戦国時代に活躍した戦国大名の一人で、後に紹介する豊臣秀吉、徳川家康と並び戦国時代の三英傑と呼ばれています。
信長は、尾張の国(現在の愛知県)の城主の息子として生まれました。物を食べながら街中を歩いたり、突飛な服装や髪型を好んだり、当時の常識では考えられないことばかりをしていたので、周りの人からは「尾張の大うつけ(大馬鹿という意味)」と陰口を言われていたとか。
そんな信長でしたが、父の死により、家を継ぎ尾張一国を統一。周りの大名を戦で破り、たちまち近隣諸国を征服していきます。
「大うつけ」とさえ呼ばれた、常識にとらわれない自由かつ合理的な考え方こそが、信長の成功の原動力だったのでしょう。信長に反抗する仏教勢力の力を弱めるために、宣教師にキリスト教の布教を許したり、宣教師と共にやってきた外国兵を受け入れたり、能力の優れている者は出身を問わず登用したりと、当時としてはかなり型破りなこともしました。また、戦に明け暮れるだけでなく、商業や経済の発展や外国との貿易にも力を注ぎ、新しい社会体制・文化を築いていったのです。
しかし、冒頭に紹介した句にもあるように、短気で激しやすく非情な面があったのも事実。その性格が、全国統一を目前に自分の家臣に殺されてしまうという結果を招いてしまいます。信長にもう少し人の心をいたわる気持ちがあったなら、歴史は変わっていたでしょう。

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

3 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍

JapanesePod101.com Verified
September 25th, 2012 at 06:30 PM
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

織田信長

「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」。これは短気で冷酷な織田信長の性格をよく表している句として、知られています。織田信長は、15世紀から16世紀末まで続いた戦国時代に活躍した戦国大名の一人で、後に紹介する豊臣秀吉、徳川家康と並び戦国時代の三英傑と呼ばれています。

信長は、尾張の国(現在の愛知県)の城主の息子として生まれました。物を食べながら街中を歩いたり、突飛な服装や髪型を好んだり、当時の常識では考えられないことばかりをしていたので、周りの人からは「尾張の大うつけ(大馬鹿という意味)」と陰口を言われていたとか。
そんな信長でしたが、父の死により、家を継ぎ尾張一国を統一。周りの大名を戦で破り、たちまち近隣諸国を征服していきます。

「大うつけ」とさえ呼ばれた、常識にとらわれない自由かつ合理的な考え方こそが、信長の成功の原動力だったのでしょう。信長に反抗する仏教勢力の力を弱めるために、宣教師にキリスト教の布教を許したり、宣教師と共にやってきた外国兵を受け入れたり、能力の優れている者は出身を問わず登用したりと、当時としてはかなり型破りなこともしました。また、戦に明け暮れるだけでなく、商業や経済の発展や外国との貿易にも力を注ぎ、新しい社会体制・文化を築いていったのです。

しかし、冒頭に紹介した句にもあるように、短気で激しやすく非情な面があったのも事実。その性格が、全国統一を目前に自分の家臣に殺されてしまうという結果を招いてしまいます。信長にもう少し人の心をいたわる気持ちがあったなら、歴史は変わっていたでしょう。

 

 


 

 

みなさんの国で「型破り」な歴史上の人物はいますか。その人はどんな人ですか。

JapanesePod101.com
March 1st, 2019 at 09:49 PM
Your comment is awaiting moderation.

Hi Jeremy,


Thank you for leaving the comment!


Please note that you can add any entries from the Vocabulary to your Word bank or Flashcard Deck for further practice. 👍


Should you have any questions, please let us know.


Sincerely,

Cristiane (クリスチアネ)

Team JapanesePod101.com

Jeremy
February 28th, 2019 at 10:23 AM
Your comment is awaiting moderation.

Whew. The difficulty level really ramps up on these historical figures lessons!!


It's definitely good for vocabulary building.