Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

聖徳太子
今回紹介する歴史上の人物は、聖徳太子。今から1400年以上も昔の政治家ですが、日本人で知らない人はいないと言っても過言ではありません。
聖徳太子は、10人の話を同時に聞き、的確に理解し、それぞれの人に適切な助言を与えることができたという伝説を残しています。この逸話が広く知られていることから、同時に何人もの人に話かけられた時に、「私は聖徳太子じゃないんだから、一人ずつ話してよ」等と、その名が引き合いに出されることもあります。
日本のお札には人物の肖像が印刷されていますが、最も多くお札の肖像に描かれたのは、聖徳太子で、なんと現在まで7種類のお札に登場しているそうです。このことからも、いかに聖徳太子が尊敬されているかが分かりますね。
では、なぜこんなにも聖徳太子は日本人から認められているのでしょうか?
聖徳太子が行った大きな仕事の一つに、冠位十二階という制度の導入があります。これは、日本で初めて、生まれた家柄にとらわれずに、優秀な人材を登用しようと試みた制度です。当時、身分は生まれつき決まっており、政治も一部の血縁集団による世襲制がほとんどであったことを考えると、大変画期的な制度と言えるでしょう。
また、聖徳太子は、仏教を使って国を治めようと考え、現在の奈良県に法隆寺を建立したり、当時、先進国であった隋(ずい・現在の中国)から進んだ文化や制度を積極的に輸入しようと努めました。
日本文化と政治の礎を作った人物として、聖徳太子は1400年以上経った現在も多くの日本人から尊敬をあつめているのです。

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Bonus

5 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍

JapanesePod101.com Verified
August 14th, 2012 at 06:30 PM
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

聖徳太子

今回紹介する歴史上の人物は、聖徳太子。今から1400年以上も昔の政治家ですが、日本人で知らない人はいないと言っても過言ではありません。

聖徳太子は、10人の話を同時に聞き、的確に理解し、それぞれの人に適切な助言を与えることができたという伝説を残しています。この逸話が広く知られていることから、同時に何人もの人に話かけられた時に、「私は聖徳太子じゃないんだから、一人ずつ話してよ」等と、その名が引き合いに出されることもあります。

日本のお札には人物の肖像が印刷されていますが、最も多くお札の肖像に描かれたのは、聖徳太子で、なんと現在まで7種類のお札に登場しているそうです。このことからも、いかに聖徳太子が尊敬されているかが分かりますね。

では、なぜこんなにも聖徳太子は日本人から認められているのでしょうか?

聖徳太子が行った大きな仕事の一つに、冠位十二階という制度の導入があります。これは、日本で初めて、生まれた家柄にとらわれずに、優秀な人材を登用しようと試みた制度です。当時、身分は生まれつき決まっており、政治も一部の血縁集団による世襲制がほとんどであったことを考えると、大変画期的な制度と言えるでしょう。

また、聖徳太子は、仏教を使って国を治めようと考え、現在の奈良県に法隆寺を建立したり、当時、先進国であった隋(ずい・現在の中国)から進んだ文化や制度を積極的に輸入しようと努めました。

日本文化と政治の礎を作った人物として、聖徳太子は1400年以上経った現在も多くの日本人から尊敬をあつめているのです。

 

 


 

 

皆さんはたくさんの人の話を同時に聞くことはできますか?

 

JapanesePod101.com Verified
August 21st, 2012 at 09:27 PM
Your comment is awaiting moderation.

unagiさん、

あぁぁぁ!すみません、unagiさんでした:oops:

そうですね、「太子」は今はもう使いません。昔の制度で、王様や天皇の子供ではない人にも使われました。一般的には、「太子」と言うと「聖徳太子」のことを思い浮かべる人が多いです。聖徳太子は、飛鳥時代(西暦700年前後)の人です:wink:


Natsuko(奈津子),

Team JapanesePod101.com

unagi
August 19th, 2012 at 05:30 PM
Your comment is awaiting moderation.

奈津子さん、


お返事ありがとうございました。


少し分かるようになりましたが、・・・ ということは王様の息子ではなくても、太子になれるというわけですか。昔の言葉ですか。あるいは今でも使われていますか。まだ使われている言葉なら、現在の人物で誰につきますか。


ところで、usagiではなくて、unagiです。:wink:

JapanesePod101.com Verified
August 18th, 2012 at 09:47 PM
Your comment is awaiting moderation.

usagiさん、

ありがとうございます:wink:

「王子」は、王様の子供(男)のことです。「太子」は、位(くらい)、つまりstatusを表す言葉です。

分かりますか?もし分からなかったら、また聞いてくださいね!:wink:


Natsuko(奈津子),

JapanesePod101.com

unagi
August 17th, 2012 at 08:35 PM
Your comment is awaiting moderation.

とても興味深いシリーズに入りましたね :grin: JapanesePod101の皆様、ありがとうございました。


語彙に関して聞きたいことがあるんですが、「王子」と「太子」の違いを説明してもらえませんか。


よろしくお願いします!