Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

三島由紀夫
京都の名所の一つ・金閣寺。現在の金閣、実は1955年に再建されたものであることを知っていますか。1950年、当時21歳だった金閣寺の見習いの僧侶が放火し全焼。大きなニュースとして日本中が驚きました。
この事件を小説にしたのが三島由紀夫です。彼は、戦後の日本文学を代表する作家であり、若干16歳で同人誌に発表した『花ざかりの森』が話題となりました。
三島の代表作『金閣寺』は、再建の翌年に発表された長編小説。
主人公は、話すときに最初の音がうまく出てこないため、人と接するのが苦手な青年です。彼は貧しい寺に生まれ、幼い頃から繰り返し父に金閣寺の美しさを教えられていました。父の死後、弟子として金閣寺に預けられた主人公は、金閣の様々な美しい表情を間近に見て過ごします。金閣寺は、主人公にとって美の象徴でした。次第に、主人公の胸のうちには「美=金閣」を自分のものにしたいという願望が湧き上がり、押さえきれなくなって放火に至るのです。炎上する金閣を見て「生きよう」と思う主人公。あなたは共感しますか。
このあらすじを読んでも分かるように、観念的・抽象的な作品なので日本語上級者の皆さんでも難しく感じることでしょう。三島の文学は海外でも評価が高いため、いくつかの作品が英訳されています。興味のある人はそちらから挑戦してみるのも良いかもしれません。
1925年1月 東京都に生まれる
1970年11月 享年45歳
代表作 『金閣寺』
『潮騒』
『仮面の告白』

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

7 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍

JapanesePod101.com Verified
June 26th, 2011 at 06:30 PM
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

三島由紀夫

京都の名所の一つ・金閣寺。現在の金閣、実は1955年に再建されたものであることを知っていますか。1950年、当時21歳だった金閣寺の見習いの僧侶が放火し全焼。大きなニュースとして日本中が驚きました。

この事件を小説にしたのが三島由紀夫です。彼は、戦後の日本文学を代表する作家であり、若干16歳で同人誌に発表した『花ざかりの森』が話題となりました。

三島の代表作『金閣寺』は、再建の翌年に発表された長編小説。主人公は、話すときに最初の音がうまく出てこないため、人と接するのが苦手な青年です。彼は貧しい寺に生まれ、幼い頃から繰り返し父に金閣寺の美しさを教えられていました。父の死後、弟子として金閣寺に預けられた主人公は、金閣の様々な美しい表情を間近に見て過ごします。金閣寺は、主人公にとって美の象徴でした。次第に、主人公の胸のうちには「美=金閣」を自分のものにしたいという願望が湧き上がり、押さえきれなくなって放火に至るのです。炎上する金閣を見て「生きよう」と思う主人公。あなたは共感しますか。

このあらすじを読んでも分かるように、観念的・抽象的な作品なので日本語上級者の皆さんでも難しく感じることでしょう。三島の文学は海外でも評価が高いため、いくつかの作品が英訳されています。興味のある人はそちらから挑戦してみるのも良いかもしれません。


皆さんは金閣寺へ行った事がありますか。

 

JapanesePod101.com
January 31st, 2019 at 02:36 PM
Your comment is awaiting moderation.

ジェレミーさん こんにちは。


感想ありがとうございます。

そうですね。このレッスンでもまだ若い頃に自殺した作家が紹介されていますね。日本には幸福な大作家が少ないらしいというのは興味深い考えだと思います。

この後、現代の作家のレッスンになると自殺しない作家も登場します。

ぜひ10人目まで勉強して、またジェレミーさんの感想を教えてください。

楽しみにしています。


もとこ

Team JapanesePod101.com

ジェレミー
January 19th, 2019 at 03:36 PM
Your comment is awaiting moderation.

このレッスンにもまだ若い頃には自殺した作家が話題になりました。日本には鼓腹な大作家が少ないらしい。


後のレッスンにはもっと幸福な生活を送っている作家たちが登場しますか?

Yuichi
July 21st, 2011 at 11:55 AM
Your comment is awaiting moderation.

Taneさん


その映画は知りませんでした!コメントありがとうございます:grin:

日本では上映されてなかったみたいですが、2010年になって初めて日本でもその映画が売られるようになったようですね!(日本語のウィキペディア情報です)

観てみようと思います:wink:

Tane
July 14th, 2011 at 05:03 AM
Your comment is awaiting moderation.

幸い、金閣寺へ行った事があります。 "Mishima: A Life in Four Chapters" の映画を見たこともあります。「金閣寺」はその一つの話題でした。

このレッスンありがとうございました。

Yuichi
July 11th, 2011 at 10:03 AM
Your comment is awaiting moderation.

David Whitehouseさん


すばらしい目標ですね!頑張って:smile:

David Whitehouse
July 1st, 2011 at 05:48 PM
Your comment is awaiting moderation.

Thankyou for doing Mishima. I hope to be able to read him in Japanese one day. Lots more work to do!