Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

太宰治
昨年、生誕100年を記念して『斜陽』や『人間失格』などの代表作が次々と映画化されたり、記念イベントが開催されたりするなど改めて話題になった作家といえば、太宰治です。
没後約60年が経過しているというのに、今でも新たなファンを獲得し続ける彼の文学にはどんな魅力があるのでしょうか。
一般に太宰の作品は「暗い」と評されますが、それは私たちが普段、心の奥に押し込めているネガティブな感情を、隠さず飾らず小説という形で表現しているからではないでしょうか。それゆえ、読者は「これは私のことだ」とか「太宰も私と同じように苦しんでいたのだ」などと作者に親近感を覚えたり共感したりするのだと思われます。
また、彼は印象に残る名文句を作中にいくつも盛り込むことが上手な作家でした。もちろん、登場人物やストーリー等が気に入る場合もありますが、「あのことばがあるから、私はこの作品が好き」というファンも多いです。
数多くある名言の中から三つ挙げておきます。
「君のような秀才にはわかるまいが、『自分の生きていることが、人に迷惑をかける。僕は余計者だ』という意識ほどつらい思いは世の中に無い。」
『パンドラの匣(はこ)』
「わが身にうしろ暗いところが一つも無くて生きていく事は、不可能だと思いました。」
『ヴィヨンの妻』
「疑いながら、ためしに右へ曲るのも、信じて断乎として右へ曲るのも、その運命は同じ事です。どっちにしたって引き返すことは出来ないんだ。」
『お伽草子』
太宰は、生涯で自殺や心中未遂を繰り返し、五度目で死に至ります。偶然にも39歳の誕生日に遺体が発見され、生前の希望通り現在は森鷗外の斜め向かいの墓で安らかな眠りについています。
1909年6月 青森県に生まれる
1948年6月 享年39歳
代表作 『走れメロス』
『斜陽』
『人間失格』

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

7 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍

JapanesePod101.com Verified
April 24th, 2011 at 06:30 PM
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

太宰治

昨年、生誕100年を記念して『斜陽』や『人間失格』などの代表作が次々と映画化されたり、記念イベントが開催されたりするなど改めて話題になった作家といえば、太宰治です。
没後約60年が経過しているというのに、今でも新たなファンを獲得し続ける彼の文学にはどんな魅力があるのでしょうか。
一般に太宰の作品は「暗い」と評されますが、それは私たちが普段、心の奥に押し込めているネガティブな感情を、隠さず飾らず小説という形で表現しているからではないでしょうか。それゆえ、読者は「これは私のことだ」とか「太宰も私と同じように苦しんでいたのだ」などと作者に親近感を覚えたり共感したりするのだと思われます。
また、彼は印象に残る名文句を作中にいくつも盛り込むことが上手な作家でした。もちろん、登場人物やストーリー等が気に入る場合もありますが、「あのことばがあるから、私はこの作品が好き」というファンも多いです。
数多くある名言の中から三つ挙げておきます。
「君のような秀才にはわかるまいが、『自分の生きていることが、人に迷惑をかける。僕は余計者だ』という意識ほどつらい思いは世の中に無い。」
『パンドラの匣(はこ)』
「わが身にうしろ暗いところが一つも無くて生きていく事は、不可能だと思いました。」
『ヴィヨンの妻』
「疑いながら、ためしに右へ曲るのも、信じて断乎として右へ曲るのも、その運命は同じ事です。どっちにしたって引き返すことは出来ないんだ。」
『お伽草子』
太宰は、生涯で自殺や心中未遂を繰り返し、五度目で死に至ります。偶然にも39歳の誕生日に遺体が発見され、生前の希望通り現在は森鷗外の斜め向かいの墓で安らかな眠りについています。

 


皆さんは、小説を読んでいて名言に出会ったことはありますか?

 

Yuichi
July 28th, 2011 at 06:04 PM
Your comment is awaiting moderation.

Joshさん


すみません、専門ではないので、難しい質問ですね。

僕の知識で確実なことは言えませんが、太宰治のスタイルも一部の作品では実存主義の影響が見られるようです(http://www.geocities.jp/pgm513/exist/exist17.htm)。なお、ノーベル文学賞を取った大江健三郎が実存主義の影響を強く受けているといわれていたようですよ:wink:

Josh
July 20th, 2011 at 03:29 PM
Your comment is awaiting moderation.

太宰治のことを聞いて、フランスのサルトルという有名な作家をを思い出した。同じ時代に書いていたので、もしかして通信をしたと思ってたんだけど、インタネットで調べたら、手紙をやり取ることはなかったようです。日本ではそういう関係がありますか?

サルトルの書き方のスタイルは実存主義(existentialism)と呼ばれてます。日本では太宰治のスタイルも実存主義と呼ばれてますか?


ージョシュ

yuichi
May 2nd, 2011 at 03:20 PM
Your comment is awaiting moderation.

Yengさん


「走れメロス」を読んだことがあります

>そうですか:smile: 顔文字が笑顔じゃないですけど、微妙でしたか??

Yeng
April 29th, 2011 at 01:44 PM
Your comment is awaiting moderation.

「走れメロス」を読んだことがあります:neutral:

Kat
April 25th, 2011 at 10:20 AM
Your comment is awaiting moderation.

ロバートさん


まい is an archaic form of ない, so わかるまい is the same as わからない. :smile:

ロバート
April 25th, 2011 at 06:01 AM
Your comment is awaiting moderation.

I forget what the まい in 君のような秀才にはわかるまい means -- can someone please remind me?


-thanx