Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

翼をください
どこの国でも楽曲は日々生まれ、そして消えていきます。
そんな中でこれまで紹介してきた九曲は、時代の波に洗われてもなおその輝きを失わず、多くの日本人に支持されている歌。必然的にその誕生は古いものばかりになってしまいますが、今回は比較的新しい曲を取り上げましょう。と言っても今から約40年も昔の歌です。
『翼をください』が発表されたのは1971(昭和46)年。その数年後から音楽科の教科書に掲載されるようになり、四、五十代以下の世代は誰もが合唱曲として歌った思い出のある曲です。
大空への憧れが綴られている歌詞は山上路夫(やまがみみちお)によるもの。やや哀愁を帯びた伸びやかなメロディは村井邦彦(むらいくにひこ)の作品です。二人とも昭和の歌謡界で活躍し、幾多のヒット曲を残しています。
さて、この曲は、フォークソングを歌うグループ「赤い鳥」が初めて歌ってからというもの、実に多くのアーティストにカバーされていることでも有名です。青春時代の感傷…今いる環境から自由な世界である大空へと羽ばたいていきたい…という若者の思いを表現しているこの曲は、聞き手だけでなく歌い手をも魅了する歌であることが分かりますね。
原曲を聞く前に、英語バージョンを聞いてみたい人は、Gayle Caldwellが手がけた英訳詞の『I Would Give You Anything』がありますので、そちらをどうぞ。

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

3 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍
Sorry, please keep your comment under 800 characters. Got a complicated question? Try asking your teacher using My Teacher Messenger.
Sorry, please keep your comment under 800 characters.

user profile picture
JapanesePod101.com
Tuesday at 6:30 pm
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

翼をください

どこの国でも楽曲は日々生まれ、そして消えていきます。
そんな中でこれまで紹介してきた九曲は、時代の波に洗われてもなおその輝きを失わず、多くの日本人に支持されている歌。必然的にその誕生は古いものばかりになってしまいますが、今回は比較的新しい曲を取り上げましょう。と言っても今から約40年も昔の歌です。

『翼をください』が発表されたのは1971(昭和46)年。その数年後から音楽科の教科書に掲載されるようになり、四、五十代以下の世代は誰もが合唱曲として歌った思い出のある曲です。大空への憧れが綴られている歌詞は山上路夫(やまがみみちお)によるもの。やや哀愁を帯びた伸びやかなメロディは村井邦彦(むらいくにひこ)の作品です。二人とも昭和の歌謡界で活躍し、幾多のヒット曲を残しています。

さて、この曲は、フォークソングを歌うグループ「赤い鳥」が初めて歌ってからというもの、実に多くのアーティストにカバーされていることでも有名です。青春時代の感傷…今いる環境から自由な世界である大空へと羽ばたいていきたい…という若者の思いを表現しているこの曲は、聞き手だけでなく歌い手をも魅了する歌であることが分かりますね。

原曲を聞く前に、英語バージョンを聞いてみたい人は、Gayle Caldwellが手がけた英訳詞の『I Would Give You Anything』がありますので、そちらをどうぞ。

 


 

このシリーズで取り上げた曲の中で、一番好きな曲は何でしたか?

user profile picture
JapanesePod101.com
November 16th, 2014 at 5:55 pm
Your comment is awaiting moderation.

Rosie san,

Konnichiwa. :smile:

That’s ok you can ask any questions.


When you distinguish them, you have to understand contexts.


When it means ‘often’, it’s a frequency adverb.

For example, よく としょかんに いきます means I often go to a library.

よく すしを たべます means I often eat sushi.

The other usage is that the よく is often followed by potential verbs.

For instance, よくできました means ‘well done’, よくひけました means ‘you played (the music instrument) well’.


Yuki  由紀

Team JapanesePod101.com

user profile picture
Rosie
November 13th, 2014 at 7:11 pm
Your comment is awaiting moderation.

Hi Sensei,

I know this is a bit unrelated to this blog post, but I was just wondering, with よく - is there a particular way to differentiate between it meaning 'often' and 'well'? That's probably a really really vague and unanswerable question, but do you have any tips for discerning what it means in a certain context?

Thanks a bunch! :) :)