Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

夏目漱石
日本で最も有名な小説家は? と問われれば、多くの人が「夏目漱石」と答えるでしょう。1984年から2003年までに発行された千円札の肖像画にも採用されたことから、名前だけでなく顔も広く日本人に知られています。
その漱石が初めて発表した作品が『吾輩は猫である』です。「吾輩は猫である。名前はまだない。」という書き出しで、捨て猫が主人公というユーモラスな設定。拾ってくれた中学校教師である「苦沙弥(くしゃみ)」先生(この名前もかなり面白いですね)を初め、その家族や家に出入りする先生の友人・弟子たちの言動を猫の視点で観察したように書かれています。この作品が大ヒットしたため、『吾輩ハ鼠デアル』『我輩も猫である』などたくさんのパロディが生まれました。
『吾輩は猫である』だけを読むと、作者・漱石はおもしろおかしい人物だと思われそうですが、その他の作品からは「生きる意義とは何か」「人はエゴイズムから脱却できないのか」と真剣に自らの心と向き合う姿が読み取れます。
43歳のときに胃潰瘍が悪化して危篤状態に陥り、生死の境をさまよってからは、病魔と闘いながら執筆を続けました。中でも『こころ』は「人は人を傷つけずに生きていけないのか」、「エゴイズムが原因で生じた罪を背負ったまま生きていく苦悩」などがテーマとなり、今でも多くの人々に読み継がれています。
作品の魅力だけでなく、漱石自身の人柄を慕って何人もの文学青年たちが彼の家を訪れ、定期的に文学や社会のことを話し合う機会を持ったそうで、「木曜会」と呼ばれていました。後に紹介する芥川龍之介もこの会に参加しています。
1867年2月 東京に生まれる
1916年12月 享年49歳
代表作 『吾輩は猫である』
『坊つちゃん』
『こころ』

Bonus

39 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍

JapanesePod101.com Verified
January 30th, 2011 at 06:30 PM
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

夏目漱石

日本で最も有名な小説家は? と問われれば、多くの人が「夏目漱石」と答えるでしょう。1984年から2003年までに発行された千円札の肖像画にも採用されたことから、名前だけでなく顔も広く日本人に知られています。
その漱石が初めて発表した作品が『吾輩は猫である』です。「吾輩は猫である。名前はまだない。」という書き出しで、捨て猫が主人公というユーモラスな設定。拾ってくれた中学校教師である「苦沙弥(くしゃみ)」先生(この名前もかなり面白いですね)を初め、その家族や家に出入りする先生の友人・弟子たちの言動を猫の視点で観察したように書かれています。この作品が大ヒットしたため、『吾輩ハ鼠デアル』『我輩も猫である』などたくさんのパロディが生まれました。
『吾輩は猫である』だけを読むと、作者・漱石はおもしろおかしい人物だったと思われそうですが、その他の作品からは「生きる意義とは何か」「人はエゴイズムから脱却できないのか」と真剣に自らの心と向き合う姿が読み取れます。
43歳のときに胃潰瘍が悪化して危篤状態に陥り、生死の境をさまよってからは、病魔と闘いながら執筆を続けました。中でも『こころ』は「人は人を傷つけずに生きていけないのか」、「エゴイズムが原因で生じた罪を背負ったまま生きていく苦悩」などがテーマとなり、今でも多くの人々に読み継がれています。
作品の魅力だけでなく、漱石自身の人柄を慕って何人もの文学青年たちが彼の家を訪れ、定期的に文学や社会のことを話し合う機会を持ったそうで、「木曜会」と呼ばれていました。後に紹介する芥川龍之介もこの会に参加しています。

 


 

皆さん、

第一回目のオーディオブログ Season 4 はどうでしたか?感想を聞かせてください。:)

 

 

JapanesePod101.com Verified
June 3rd, 2021 at 04:56 PM
Your comment is awaiting moderation.

Hi Tom,


Thank you for posting.😄

You can find it here:

https://www.japanesepod101.com/lesson-library/audio-blog-s3/


Cheers,

Lena

Team JapanesePod101.com

JapanesePod101.com Verified
May 15th, 2021 at 03:06 PM
Your comment is awaiting moderation.

Erwinさん、こんにちは。


コメントどうもありがとうございます!

お返事が遅くなってしまってすみません。


このレッスンシリーズは、難しい言葉がたくさん出てきますね。

Erwinは、audioを聞きながら何度も読んで覚えたんですね。すばらしいです😊

質問にありましたが、「後に紹介する芥川龍之介もこの会に参加していました」も、もちろん正しいです。

ただ、歴史的な事実を現在形や「〜ています」で表現することもよくあるので、覚えておいてくださいね。


Hope you enjoy learning Japanese with us:)


Sincerely,

Miho

Team JapanesePod101.com

Tom
April 26th, 2021 at 01:05 AM
Your comment is awaiting moderation.

Advanced Audio Blog 3はどこですか。

Erwin
February 27th, 2021 at 11:18 AM
Your comment is awaiting moderation.

面白いブログですね。

夏目漱石の作品が読みたくなりましたが、日本の小説は難しそうですね。

音声を聴きながらDiaolgueの原稿を何回も読んだら難しい単語が覚えられるようになりました。


質問です。最後に、「後に紹介する芥川龍之介もこの会に参加しています」とありますが、この文はどうして「〜ている」の形になっていますか。「〜ていました」はだめでしょうか。


Erwin

JapanesePod101.com Verified
August 13th, 2020 at 03:45 PM
Your comment is awaiting moderation.

Hi Hana.Mizu,


Thank you for your comments!

I'm sorry for the late reply.


As you say, those と in that sentence are both quotation marker.

The first quotation part should have parentheses and you would know it easily.


But it was great you noticed it before having the clear answer!!


Keep up the good work:)


Sincerely,

Miho

Team JapanesePod101.com

Hana.Mizu
August 7th, 2020 at 09:11 PM
Your comment is awaiting moderation.

If anyone is curious about the previous post concerning the double use of と in this sentence:


日本で最も有名な小説家は? と問われれば、多くの人が「夏目漱石」と答えるでしょう。


I conclude after identifying my initial errors that these are simply 2 quotes, (I call the 1st "indirect", the 2nd "direct") and explain the possible ambiguity due to the parentheses in the 2nd case, the lack of parentheses in the 1st case (and inclusion of the ?mark), plus the spacing between the ?mark and the 1st と (making me think "IF"), and lastly the incorrect translation attempt of "would reply WITH Natsume Soseki" (but the English idiom "to reply WITH" cannot be forced upon the original).

I hope this helped someone (aside from myself!)

Hana.Mizu
August 6th, 2020 at 08:18 PM
Your comment is awaiting moderation.

Hello, thank you so much for the learning opportunity!

Regarding this "double と" grammatical construct:


と問われれば、多くの人が「夏目漱石」と答えるでしょう。


IF [と+ verb(1)] asked, many "would answer" [と+verb(2)] Natsume S .


OR translated as


IF [と+verb(1)] asked, many answer "with" [と+ after noun] Natsume S.


1. Since the first と seems unnecessary, since the IF is already expressed in the conditional verb conjugation, I ask is it a literary style to begin this type of sentence with と or is it linked to the second と+verb as a standard grammatical construct?


2. What is the function of the second と, either [with] the noun, or why the second [と+verb]?


Thank you in advance for your efforts and time in clarifying this matter.

JapanesePod101.com Verified
July 21st, 2015 at 12:44 PM
Your comment is awaiting moderation.

Hi Pat,


Thank you for posting!

Did you try downloading them from here - https://www.japanesepod101.com/learningcenter/account/myfeed ?

Please, try again, if you keep having trouble send us an email to - contactus@JapanesePod101.com

Including information about the issue, the device you are using to access to our site, and your username.


Sincerely,

Laura

Team JapanesePod101.com

pat
July 17th, 2015 at 09:36 AM
Your comment is awaiting moderation.

I tried to get gidaigo and particles to download onto my ITunes feed but it's not downloading. Any suggestions?

JapanesePod101.com Verified
October 22nd, 2014 at 03:05 PM
Your comment is awaiting moderation.

Hi pAt,


You can click "2.Lesson Materials" link right below the audio links. There, you'll be able to see the transcription.


Thank you-

Jae

Team JapanesePod101.com