Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Safe & Secure. We respect your privacy
Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Safe & Secure. We respect your privacy
Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

日本のお寺の秘密
みなさんこんにちは、美樹のブログです。
京都、奈良を中心に日本にはたくさんの古い神社やお寺があります。今日はそのうちの一つ、奈良県にある薬師寺の話をしたいと思います。薬師寺は日本にある世界遺産の一つです。698年ごろに完成し、約1300年前に現在の場所に移動されました。災害などがあったため、その時代のまま残っている建物は東塔という塔一つだけです。東塔の隣にある西塔は1981年に西岡常一さんという宮大工によって再建されました。この2つの塔は対になっているので同じデザインで同じ高さでないといけないはずなのに、新しい西塔のほうがカラフルで高くできています。何も知らないでこの塔を見た人は建築ミスだと思うかもしれませんね。しかしこの塔を造った西岡さんはあえて高さを変えて造ったそうです。木でできているこの塔は、長い時間が経つと重みで沈んでいきます。西岡さんによると、千年後には2つの塔は同じ高さになるそうです。東塔もできたてのころは今の西塔と同じような姿をしていたんですね。
もし今のことだけを考えて西塔を造るとしたら、古い東塔に合わせて同じ高さの同じ色の塔を造ったほうがきれいですよね。でも、千年先のことを考えるとどうでしょうか…。神社やお寺専門の大工である宮大工というのは、千年先のことを考えて仕事をしているんですね。木の生命力と宮大工の仕事にため息が出ます。残念ながら千年後では、私はこの2つの塔が同じ高さになるところを見ることができません。でも、何世代か後の私たちの子孫がいったいどんな思いでこの塔を見るんだろうと思うと楽しみです。そんなことを考えながら京都や奈良を旅行すると一味違った旅行を味わえるかもしれません。今日本中に新しく建てられている建物は千年後、どんな姿になっているでしょうか。目先のきれいさだけではなく、未来にきれいな姿を残していけたらいいですね。
みなさんの国の歴史的な建物にはどのようなものがありますか?
それでは、また来週!

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Safe & Secure. We respect your privacy
Or sign up using Facebook
Already a Member?

20 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍

JapanesePod101.com
Thursday at 10:41 am
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

東塔と西塔の正しい読み方は、東塔は「とうとう」、西塔は「さいとう」です。
オーディオで、間違って読んでしまいました。
大変申し訳ございません。 🙇

岩くん
December 3rd, 2008 at 12:25 am
Your comment is awaiting moderation.

語源に興味がある人へ

「語源の旅」というラジオ番組のpodcastで語源のことを勉強できます。

http://www.podcasttank.jp/podcast802/rss2.0.xml

実は,聞いてもあまり分かりませんけど 😳 まあ,頑張ります。

Yuichi
December 1st, 2008 at 4:24 pm
Your comment is awaiting moderation.

ビージャビさん

>新しい言葉を覚えようとして変な字の組み合わせがあったら、そのサイトで理由を調べてみて、書き方をもっと楽に覚えられるかもしれません。
→とてもいい使い方ですね😁 是非(ぜひ)、有効(ゆうこう)に使ってみてください🇯🇵

Yuichi
December 1st, 2008 at 4:22 pm
Your comment is awaiting moderation.

プチクレアさん

リンクをぜひ活用(かつよう)してくださいね😄

ノーガスさん

馬鹿の語源は、
http://jp.blurtit.com/q943577.htmlのよると、二つ説があるようです(①と②)。

どっちが正しいのか、昔のことなので、分からないですよね。でも、自分が面白いと思うほうや、自分が覚えやすいと思うほうを覚えれば良いと思います。
ぼくは、ノーガスさんの言っていた①の鹿と馬を区別できないという考えが面白いと思いました。なぜなら、この語源のストーリーのおかげで、バカという漢字の「鹿」と「馬」を覚えられるからです。

①「鹿をさして馬となす」という故事があります。中国の秦の時代に宦官であった、趙高は、皇帝の前に鹿を差し出して、それを馬だと偽り、同意しない者たちを暗殺しました。ここから、自分の権勢をたてにして、矛盾したことを押し通すという意味で使われるようになりました。
②僧の隠語で梵語のサンスクリット語である、baka・moha(バカ・モーハ)から転じたものとする。

ジャービジ
November 28th, 2008 at 7:19 am
Your comment is awaiting moderation.

紘子さん、ありがとうございますけど、そんなこどはないです。褒められたらそれは最も適当な返事って聞いたんですから 😀

ユーイチさん、リンクありがとうございました。これから、新しい言葉を覚えようとして変な字の組み合わせがあったら、そのサイトで理由を調べてみて、書き方をもっと楽に覚えられるかもしれません。

November 28th, 2008 at 3:09 am
Your comment is awaiting moderation.

ゆいちさんへ
リンクをありがとう!
http://gogen-allguide.com/ha/baka.html
このページからすると自分が挙げた例は俗説で本当の由来はサンスクリットから来たのだろうとしています。
ついでにサンスクリット自体はなんなのかを知らなくてウィキペディアで調べたらインドの公用語の一つのようです。
日本語に影響を与えたのは仏教の用語にはサンスクリットもあるみたいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88#.E6.A2.B5.E8.AA.9E_-_.E4.BB.8F.E6.95.99.E3.81.A7.E3.81.AE.E4.BC.9D.E6.92.AD.E3.80.81.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.A7.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.88.AC.E8.AA.8D.E8.AD.98

改めて面白いリンクをありがとう。😄

November 27th, 2008 at 6:28 pm
Your comment is awaiting moderation.

確かに、国=나라。そうですね、선현우ソンセンニン! 「ヒョンウー先生はこれを読むかな〜」

ヒョンウーは皆の韓国語先生ですよ。😀

先生=ソンセンニン。韓国語ですよ。

ブライアン
November 27th, 2008 at 5:32 pm
Your comment is awaiting moderation.

僕も語源に集中レッスンとかをやってほしいと思ったのですが、先にプチクレアにその意見が出されましたよね😒

初めてのコメントですが、Japanesepod 101のみんなさんがいつも面白くて素晴らしいレッスンを作っていただいてありがとうございます🙇

プチクレア
November 27th, 2008 at 3:29 pm
Your comment is awaiting moderation.

Yuichi先生、ウエブサイトのリンクをありがとう!!!😄

November 27th, 2008 at 12:33 pm
Your comment is awaiting moderation.

>ノーガス san
「馬鹿」という単語の由来は「馬か鹿か」よく判断出来ないような人を指して「なにも知らない人」
→知りませんでした!案外(あんがい)語源は知らないものです。面白いですね。馬と鹿を区別(くべつ)できない人は、やっぱりバカですもんね😒

あと、語源がみなさん面白かったみたいで良かったです😁
語源を調べることができるサイトがここです。興味があったら、のぞいてみてください🙇

語源由来辞典 http://gogen-allguide.com/

タネ
November 27th, 2008 at 11:16 am
Your comment is awaiting moderation.

今回のブロッグは非常に面白かったです。薬師寺に行った事が在るんですけどその東塔と西塔の高さの違いの理由はぜんぜん知らなかった。勉強になりました。どうもありがとうございました。

語源のことも面白かったです。私もプチクレアさんのアイデイアイに賛成です。