Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

みそ汁
炊き立てのご飯と、湯気があがるみそ汁…日本人なら思わずよだれが出てしまう光景です。
家庭料理の代表「みそ汁」。野菜や魚介類などを具に、昆布やかつお節等でとった出汁(だし)とみそで味付けするだけ、というシンプルな料理ですが、「みそ汁ほど万能な一品(いっぴん)はない」といっても過言ではありません。
具は、ほうれん草や小松菜のような青菜でもよし、人参やじゃが芋、大根といった根菜も美味。豆腐や油揚げは、みそと同じく大豆製品なので相性バッチリ。アサリやシジミなどの貝類や、ワカメやとろろ昆布といった海草を入れても風味豊かに仕上がります。変り種としてはそうめん。みそ汁専用の短いものも売られています。豚肉を入れれば豚汁として、魚の「あら」(頭の部分や、身を切り出した残りの骨)を入れればあら汁に…と具材を変えるだけで、様々なバリエーションが生まれるのです。
また、みそは別名を「畑の肉」ともいい、タンパク質に富み、具材との組み合わせによって栄養バランスの良い一品(いっぴん)になります。
さらに、みそに含まれる塩分が、主食である米の甘さを引き立て、その上、汁物なので適度な水分をとることができ、食が進みます。そして、調理時間。短ければ10分から15分程度で完成する場合も。みそは長く熱すると香りが失われるという特性があるため、必然的に短時間になるわけです。
近年では顆粒状(かりゅうじょう)のインスタント出汁や出汁入りのみそが出回り、ますます短時間で作れるようになりました。

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

1 Comment

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍
Sorry, please keep your comment under 800 characters. Got a complicated question? Try asking your teacher using My Teacher Messenger.
Sorry, please keep your comment under 800 characters.

user profile picture
JapanesePod101.com
May 29th, 2012 at 6:30 pm
Your comment is awaiting moderation.

みそ汁

炊き立てのご飯と、湯気があがるみそ汁…日本人なら思わずよだれが出てしまう光景です。家庭料理の代表「みそ汁」。野菜や魚介類などを具に、昆布やかつお節等でとった出汁(だし)とみそで味付けするだけ、というシンプルな料理ですが、「みそ汁ほど万能な一品(いっぴん)はない」といっても過言ではありません。

具は、ほうれん草や小松菜のような青菜でもよし、人参やじゃが芋、大根といった根菜も美味。豆腐や油揚げは、みそと同じく大豆製品なので相性バッチリ。アサリやシジミなどの貝類や、ワカメやとろろ昆布といった海草を入れても風味豊かに仕上がります。変り種としてはそうめん。みそ汁専用の短いものも売られています。豚肉を入れれば豚汁として、魚の「あら」(頭の部分や、身を切り出した残りの骨)を入れればあら汁に…と具材を変えるだけで、様々なバリエーションが生まれるのです。
また、みそは別名を「畑の肉」ともいい、タンパク質に富み、具材との組み合わせによって栄養バランスの良い一品(いっぴん)になります。さらに、みそに含まれる塩分が、主食である米の甘さを引き立て、その上、汁物なので適度な水分をとることができ、食が進みます。

そして、調理時間。短ければ10分から15分程度で完成する場合も。みそは長く熱すると香りが失われるという特性があるため、必然的に短時間になるわけです。近年では顆粒状(かりゅうじょう)のインスタント出汁や出汁入りのみそが出回り、ますます短時間で作れるようになりました。

 

 


 

 

みなさん、お味噌汁は飲んだことがありますか。好きですか。みなさんの国に調味料を使った表現はありますか。コメント欄で教えてくださいね。