Dialogue

Vocabulary

Learn New Words FAST with this Lesson’s Vocab Review List

Get this lesson’s key vocab, their translations and pronunciations. Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Notes

Unlock In-Depth Explanations & Exclusive Takeaways with Printable Lesson Notes

Unlock Lesson Notes and Transcripts for every single lesson. Sign Up for a Free Lifetime Account and Get 7 Days of Premium Access.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Lesson Transcript

INTRODUCTION
None (manual write in):
Naomi: 今回は、虫(bug or insect)を使ったイディオムを勉強します
Chris: In this lesson you'll learn some expressions using the word "mushi" meaning "bug" or "insect."
Naomi: 前回は、「猫」を使ったイディオムを勉強しましたね。今回は「虫」を使った表現を勉強していくわけですが、なつこさん、今回のダイアログについて教えてください。
Natsuko: 今回は、前回の会話にも出てきた二人の同僚、ひとみと美奈が、オフィスで話しています。この二人は、とても仲がいいようですね。とても、カジュアルに話しています。
Chris: [ trans ].
Natsuko: それでは、聞いてみましょう。
DIALOGUE
ひとみ: ねぇ、今日は、課長、朝から虫の居所が悪いみたいだね。
美奈: ほんと、朝からピリピリして、ちょっとしたことでも怒ってるもんね。
ひとみ:私も、今朝、いつもみたいに、遅刻しなくてよかったよ。
: なんか悪い予感がして、少し早めに家を出たんだ。虫の知らせってやつだね。
: 今日は、なるべく課長に近づかないようにしようっと!
美奈: そうだね。「触らぬ神にたたりなし」って言うからね。さ、仕事、仕事。
(パソコンの音)
ひとみ:ちょっと、見て見て!斉藤くんが、課長にめちゃめちゃ怒られてるよ。
美奈:そうなのよ。ちょっと聞こえたんだけど、原因は大したことじゃないみたいだよ。
ひとみ:あぁ、課長、斉藤くんのこと、前から「あいつは、どうも虫が好かない」って言ってたからね。
美奈:なるほど。虫の居所の悪いところに、虫の好かない斉藤くんが、不十分な報告書を持ってきちゃったわけだ。
: それじゃ、斉藤くん、「飛んで火に入る夏の虫」だよね。気の毒に。。。
ひとみ:ねぇ、美奈、お願いがあるんだけどー。
: 私の作った書類を、代わりに、課長に見せに行ってくれない!?
美奈:冗談じゃないわよ!そんな虫のいい話、OKできるわけないでしょ!
English Host: Let’s hear the conversation one time slowly.
ひとみ: ねぇ、今日は、課長、朝から虫の居所が悪いみたいだね。
美奈: ほんと、朝からピリピリして、ちょっとしたことでも怒ってるもんね。
ひとみ:私も、今朝、いつもみたいに、遅刻しなくてよかったよ。
: なんか悪い予感がして、少し早めに家を出たんだ。虫の知らせってやつだね。
: 今日は、なるべく課長に近づかないようにしようっと!
美奈: そうだね。「触らぬ神にたたりなし」って言うからね。さ、仕事、仕事。
(パソコンの音)
ひとみ:ちょっと、見て見て!斉藤くんが、課長にめちゃめちゃ怒られてるよ。
美奈:そうなのよ。ちょっと聞こえたんだけど、原因は大したことじゃないみたいだよ。
ひとみ:あぁ、課長、斉藤くんのこと、前から「あいつは、どうも虫が好かない」って言ってたからね。
美奈:なるほど。虫の居所の悪いところに、虫の好かない斉藤くんが、不十分な報告書を持ってきちゃったわけだ。
: それじゃ、斉藤くん、「飛んで火に入る夏の虫」だよね。気の毒に。。。
ひとみ:ねぇ、美奈、お願いがあるんだけどー。
: 私の作った書類を、代わりに、課長に見せに行ってくれない!?
美奈:冗談じゃないわよ!そんな虫のいい話、OKできるわけないでしょ!
English Host: Now let’s hear it with the English translation.
ひとみ: ねぇ、今日は、課長、朝から虫の居所が悪いみたいだね。
Chris: Looks like the manager has been in a bad mood since this morning today.
美奈: ほんと、朝からピリピリして、ちょっとしたことでも怒ってるもんね。
Chris: I know; he's been uptight since the morning, and he gets mad at even the smallest things.
ひとみ:私も、今朝、いつもみたいに、遅刻しなくてよかったよ。
Chris: I'm glad I didn't arrive late like always this morning.
: なんか悪い予感がして、少し早めに家を出たんだ。虫の知らせってやつだね。
Chris: I had a bad feeling, and I left the house a little early. It was a hunch.
: 今日は、なるべく課長に近づかないようにしようっと!
Chris: I'm going to try to stay away from the manager as much as possible today!
美奈: そうだね。「触らぬ神にたたりなし」って言うからね。さ、仕事、仕事。
Chris: You're right. You know what they say, "Don't wake a sleeping dog." Let's get to work.
(パソコンの音)
Chris(sound of typing)
ひとみ:ちょっと、見て見て!斉藤くんが、課長にめちゃめちゃ怒られてるよ。
Chris: Hey, look! Look! Saito is getting yelled at a lot by the manager!
美奈:そうなのよ。ちょっと聞こえたんだけど、原因は大したことじゃないみたいだよ。
Chris: Yeah. I heard a little, but the reason doesn't seem to be that serious.
ひとみ:あぁ、課長、斉藤くんのこと、前から「あいつは、どうも虫が好かない」って言ってたからね。
Chris: Yeah, the manager has been saying that he just "can't take a liking" to Saito.
美奈:なるほど。虫の居所の悪いところに、虫の好かない斉藤くんが、不十分な報告書を持ってきちゃったわけだ。
Chris: So Saito, being the disliked guy, presented an inadequate report when the manager was in a bad mood.
: それじゃ、斉藤くん、「飛んで火に入る夏の虫」だよね。気の毒に。。。
Chris: Poor guy, it's like a "moth flying into a flame."
ひとみ:ねぇ、美奈、お願いがあるんだけどー。
Chris: Hey, Mina, I have a favor to ask.
: 私の作った書類を、代わりに、課長に見せに行ってくれない!?
Chris: Can you show the documents I created to the manager for me?
美奈:冗談じゃないわよ!そんな虫のいい話、OKできるわけないでしょ!
Chris: No way! I'll never agree to such a selfish thing!
Chris
POST CONVERSATION BANTER
Naomi: お二人とも、「虫」は・・・お好きですか?(笑)
Chris: (コメント What you like? What you hate?)
Natsuko: (コメント)
Naomi: 虫・・・というと、私も、あり(ants)とかバッタ(cricket)とか、クモ(spider)とかを思い浮かべますが、今日の、イディオムで出てきた「虫」って、ちょっと違う意味ですよね。
Natsuko: そうですね。実は、レッスンの前に、日本語の国語の辞書を引いてみました。
そこには、Bug, insectsという虫という以外に、「人間の体内にあり、さまざまな考えや感情を起こすもとになると考えられているもの。」という定義"definition" が書いてありました。
Naomi: 人は、怒ったり、いらいらしたり、泣いたり。。。しますよね。そういう感情は、「体の中にいる虫」がコントロールする・・・と考えたみたいですね。
Chris: It is believed that people have "imaginary creatures" in their stomach and their emotions are controlled by these creatures.
Naomi: 英語には、虫を使ったイディオムってあります?
Chris: う~ん。たとえば"-----"ですかね。(please introduce 1 or two English idioms)
Natsuko: コメント
Naomi: コメント
Natsuko: 皆さんの話す言葉には虫を使ったイディオムはありますか?あったら、是非コメントセクションで教えてください。
Naomi: では、単語を確認していきましょう。
VOCAB LIST
Chris: Let's take a look at the vocabulary for this lesson.
The first word we shall see is:
Naomi: 居所 [natural native speed]
Chris: whereabouts, where something is
Naomi: 居所 [slowly - broken down by syllable]
Naomi: 居所 [natural native speed]
: Next:
Natsuko: 予感 [natural native speed]
Chris: hunch, foreboding, premonition
Natsuko: 予感 [slowly - broken down by syllable]
Natsuko: 予感 [natural native speed]
: Next:
Naomi: 触る [natural native speed]
Chris: to touch
Naomi: 触る [slowly - broken down by syllable]
Naomi: 触る [natural native speed]
: Next:
Natsuko: たたり [natural native speed]
Chris: curse
Natsuko: たたり [slowly - broken down by syllable]
Natsuko: たたり [natural native speed]
: Next:
Naomi: めちゃめちゃ [natural native speed]
Chris: in disorder, in shambles
Naomi: めちゃめちゃ [slowly - broken down by syllable]
Naomi: めちゃめちゃ [natural native speed]
: Next:
Natsuko: 大した [natural native speed]
Chris: considerable, great, important
Natsuko: 大した [slowly - broken down by syllable]
Natsuko: 大した [natural native speed]
: Next:
Naomi: どうも [natural native speed]
Chris: somehow, no matter how hard one may try
Naomi: どうも [slowly - broken down by syllable]
Naomi: どうも [natural native speed]
: Next:
Natsuko: 報告書 [natural native speed]
Chris: written report
Natsuko: 報告書 [slowly - broken down by syllable]
Natsuko: 報告書 [natural native speed]
: Next:
Naomi: 気の毒 [natural native speed]
Chris: pitiful, unfortunate, feel sorry for
Naomi: 気の毒 [slowly - broken down by syllable]
Naomi: 気の毒 [natural native speed]
VOCAB AND PHRASE USAGE
Chris: Let's have a closer look at the usuage for some of the words and phrases from this lesson.
Naomi: 最初の表現は、
Natsuko: 「ピリピリする」
Chris: "to be stressed out" or "to get nervous" ??
Naomi: ピリピリはonomatopoeiaでいろいろな意味があります。今回のダイアログのピリピリは、不安とか、忙しいとか、怖いといった感情で、とても、緊張した空気になっていることです。クリスさん、こういうのは、Tense とか、pins and needlesとかですかね?
Chris: うーん。例をくれませんか?
Natsuko: たとえば、明日、大事な会議でプレゼンテーションをしなければいけない同僚がいます、多分、その同僚は今日は準備で忙しそうにしていて、緊張もしています。そういう時って、話しかけにくいですよね。そういう雰囲気を「ピリピリした空気」とか言いますね。
Chris: あ~じゃあ、ピリピリは多分"ーーーーー"とか"------"とかですかね。
Naomi: ダイアログの例文をお願いします。
Natsuko: 「朝からピリピリして、ちょっとしたことでも怒ってるもんね。」
Chris: "He's been uptight since the morning, and he gets mad at even the small things."
Natsuko: ほかに、「ピリピリ」は、「唐辛子を食べてしまって、舌がピリピリ痛い。」なんていうときにも使いますよね。
Chris: Ah, you can use ピリピリ to describe the pain you feel on your tongue when you eat hot peppers.
Naomi: そうですね。辛いものを食べたとき、舌が痛くなりますね。あの痛みをピリピリといいます。かる~い電気ショックとかも、ピリピリとかですけどね。
Chris: So "ピリピリ can express not only a sharp pain you might feel when eat hot spicy food but also the pain you feel shocked by light electricity."
Natsuko: ちょっと辛い食べ物とかを、「ピリっと辛い」とか「ピリ辛」なんていったりもしますね。
Chris: あ、僕は、ピリ辛の chicken wingが大好きです。
Natsuko: あああ~。おいしいですよね。
Naomi:次に、今回のダイアローグに出てきたことわざ(proverb) を紹介しましょう。
Natsuko: 触らぬ神にたたりなし
Chris: "It's similar to the English proverb "Don't wake a sleeping dog" or "Let a sleeping dog lie."
Naomi: まず、触る ですが、"touch"という以外に「関係する」「かかわりを持つ」という意味があります。
Chris: to be involved
Naomi:これが、「触らぬ 」になっていますね。この「ぬ」は「ない」という意味ですから、「触らぬ」は「触らない」と言うことで
Chris: Don't touch, not to be involved
Naomi: 神は
Chris: "god"
Naomi: 「たたり」は、
Chris: "curse"
Naomi: そのまま訳せば、「触らない神にはたたりはない」つまり、「神様に近づかなければ、ま、いいこともないけれども、たたりられることもない。」です。
Chris: The literal meaning is "If you don't get close to God, you will not be blessed, but you will not be cursed, either."
Natuko: ただ、この場合の「神」はmetaphorだと思いますね。物事とか人とか一般的なことを言っています。
Naomi: ですから、「さらわぬ神にたたりなし」というのは、宗教とはあまり関係ない言葉で「関係しなければ、悪いこともおきない。」と一般論を言っているんですね。
Natsuko: そのメッセージは、「ちょっと危ないなと思う人や出来事には、かかわらないほうがいいよ」ということですよね。
Chris: The message of this proverb is "if you don't get involved with other people's business, you'll never get dragged into a mess. Therefore it's better to stay away from the problem unless it's necessary."
LESSON FOCUS
Naomi: 次に「虫」を使った表現を勉強していきましょう。
Chris: The focus of this lesson is expressions using the word "mushi (虫)" meaning "bug" or "insect."
Naomi: ここでは、2つのイディオムを紹介します。
まず、一つ目のイディオムは、
Natsuko: 「虫が好かない」
Chris: literally means "the bugs do not like [something]"
Naomi: この「虫」は、「体の中にいると信じられている虫("imaginary bugs inside someone")」のことです。つまり、「虫がすかない」というのは、「私の体の中にいる虫が好きじゃないと感じているよ」という意味なんです。
Natsuko: 「虫」が、「何かを好きじゃない」と感じると、その人もそれを「好きじゃない」と感じる。。。ということですね。
Naomi: そうです。「虫が好かない」というのは、「なんだか理由はわからないけれど、なんとな~く好きじゃない」とか、「なんとかなく気に入らない」という意味で使われます。
Chris: When the bugs decide that they don't like something, the person himself also does not like that thing. So, this phrase has the meaning of to not like someone or something really without knowing the reason why.
Chris: 「むしがすかない」・・・「虫が好きじゃない」 ではないんですね?
Naomi: いいポイントですね。「好かない」は、時々使う言い方ですが・・・。これは、「好く」という動詞Verbの否定形negative form なんです。だから 「好かない」 は 「don't like」とか「doesn't like」
Chris: でも、Like は 日本語だと、Adjective で「好き」になる・・・とならいましたよ。
Naomi: そう・・・。そうなんですよね。普通 「Such and such がすき」「Such and suchがすきじゃない」というのですが、実は・・・日本語にもlikeという動詞があるんです。それが、「好く」negative formは「好かない」です。
Chris: あまり使いませんか?
Naomi: どうでしょうね~。まあ、大体は、こういう決まったフレーズの中で使われたり、あとは、方言(dialect)で出てきたりします。好き 好きじゃないのほうが、よく使うので、beginner levelではそっちを教わるんだと思います。
Natsuko: ま、フレーズで覚えちゃったほうがいいかもしれないですね。「虫が好かない」
Chris: そうですね。例文お願いできますか?
Natsuko: 「課長、斉藤君のこと、前から「あいつは、どうも虫が好かない」って言ってたからね。」
Chris: "The manager has been saying that he just "can't take a liking" to Saito."
Naomi: では、次の表現です。
Natsuko: 「飛んで火に入る夏の虫」
Chris: "a summer insect flying into a flame"
Naomi: 今度の虫は普通の虫のようですね(笑)
Natsuko: そうみたいですね。この中で難しいのは、「火にいる」の「いる」ですかね。PDFをみるとわかりますが、「火に入る」の「いる」は、「はいる」"to enter" "to get into"という漢字です。
Chris: The word 「いる」 in this expression is written in the same kanji as 「はいる」meaning "to get into" but it's read「いる」 not 「はいる」.
Naomi: 「飛んで火に入る」を簡単に言うと、「飛んで火にはいる」
Chris: "flying into a flame"
Naomi: ですね。
虫って、光に向かって飛んでいきますよね。
Chris: そうですね。キャンプとかで、夜、電気をつけてると、虫がたくさん来ますね。
Naomi: そう、今は電気ですけど、昔は火を使っていましたよね。夜、火を使っていると、間違って、火に虫が、飛び込んできて、死んでしまう・・・。
Chris: うわ・・・
Natsuko: そのことから、「飛んで火にいる夏の虫」は「自分から進んで危ないところに、入っていくこと」を意味するんです。
Chris: This has the meaning of jumping into a dangerous situation, and refers to how insects burn up and die when flying into a flame. 例文をお願いします。
Natsuko: お母さんが機嫌が悪いときに0点のテストを見せたの?
それじゃ、「飛んで火に入る夏の虫」だよ。
Chris: "Did you show Mom the zero you got on your test when she's in a bad mood?
That's like a moth flying into a flame."
Naomi: 英語にも、似たような表現があるんですね~。「飛んで火にいる蛾?」
Chris: そうですね。"moth flying into a flame"です。
Natsuko: 今の例文の、機嫌が悪い・・・というのを「虫の居所が悪い」なんていいかえることができますよね~。
Naomi: そうですね。レッスンの中で紹介したものに加えて、「虫の居所が悪い」とか「虫の知らせ」など、「虫」を使った表現がレッスンノートに紹介してありますので是非、呼んでおいてくださいね。
Natsuko: それではまた!
Chris: See you!
OUTRO
Chris: That just about does it for today.
Chris: Before we go, we want to tell you about a way to improve your pronunciation drastically.
Naomi: The voice-recording tool!
Chris: Yes, the voice-recording too...
Naomi: Record your voice with a click of a button,
Chris: ...and then play it back just as easily.
Naomi: Record and listen. Then...
Chris: Compare it to the native speakers...
Naomi: ...and adjust your pronunciation!
Chris: This will help you improve your pronunciation fast!

Grammar

Japanese Grammar Made Easy - Unlock This Lesson’s Grammar Guide

Easily master this lesson’s grammar points with in-depth explanations and examples. Sign up for your Free Lifetime Account and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

Kanji

Review & Remember All Kanji from this Lesson

Get complete breakdowns, review with quizzes and download printable practice sheets! Sign up for your Free Lifetime Account Now and get 7 Days of Premium Access including this feature.

Or sign up using Facebook
Already a Member?

15 Comments

Hide
Please to leave a comment.
😄 😞 😳 😁 😒 😎 😠 😆 😅 😜 😉 😭 😇 😴 😮 😈 ❤️️ 👍
Sorry, please keep your comment under 800 characters. Got a complicated question? Try asking your teacher using My Teacher Messenger.
Sorry, please keep your comment under 800 characters.

JapanesePod101.com
November 9th, 2010 at 6:30 pm
Pinned Comment
Your comment is awaiting moderation.

みなさん、how do you deal with someone in a bad mood? Let us know in English or Japanese below! ;)

JapanesePod101.comVerified
November 25th, 2015 at 10:04 pm
Your comment is awaiting moderation.

Mike cain さん、

こんにちは。

どういたしまして。:smile:

Yuki 由紀

Team JapanesePod101.com

Mike cain
November 23rd, 2015 at 9:45 pm
Your comment is awaiting moderation.

ありがとうございます ゆきさん!

JapanesePod101.comVerified
November 23rd, 2015 at 8:35 pm
Your comment is awaiting moderation.

Mike cain san,

Konnichiwa.:smile:

That is ‘it’s hard to approach the person’ or ‘it is hard to start talking with the person.’

Yuki 由紀

Team JapanesePod101.com

Mike cain
November 21st, 2015 at 9:34 am
Your comment is awaiting moderation.

「話しかけにくいですよね」は どいう意味ですか?

It's hard to talk about?

Naomi
December 20th, 2010 at 11:46 am
Your comment is awaiting moderation.

ヤドカリ-san

The phrase you're trying to remember must be 虫がよすぎる。(Literally, "the bug is too good". But it means "self-serving" "take a lot for granted" or "asking too much" )

ヤドカリ
December 18th, 2010 at 6:06 am
Your comment is awaiting moderation.

What is the other way to say this: 虫のいい話だ。i couldnt remember this kanji: 虫が(ー_)すぎる

THanks

Naomi
November 25th, 2010 at 1:16 pm
Your comment is awaiting moderation.

Steve-san

面白いですね~。:grin:

Alain-san

娘に悪い虫がつくことをお父さんは心配しますよね~。:lol:

Bob1-san

かわいいrhymeですね。

Robert-san

確かに。Like a moth to a flame と 飛んで火にいる夏の虫は違いますね。Like a moth to a flame は「危険な誘惑に負けてしまう」という意味でしょうか。


英語にも面白い表現がたくさんありますね~。勉強になりました。ありがとうございます。:razz:

Robert
November 13th, 2010 at 11:20 pm
Your comment is awaiting moderation.

皆さん

「飛んで火に入る夏の虫」と "like a moth to a flame" はちょっと違うかもしれません。このレッソンでは「飛んで火に入る夏の虫」は悪運とかタイミングが悪いという意味がありそうですね。でも "like a moth to a flame" の意味は、何とか身から出た錆が取りそうのに、何かやることが誘惑すぎてそのことをしなくてできません。"That man treats her so bad, but she just won't stop seeing him. She's like a moth to a flame." どう思いますか?日本語の表現は違うでしょう。


英語で、"ants in (his) pants" という表現もある。日本語の「そわそわ」という感じですね。"He's got ants in his pants" は「彼が非常にそわそわ」という意味と思います。


"snug as a bug in a rug" はとても楽でゆっくり過ごすこと。"Although it was snowing outside, we lit a fire in the fireplace, and we were as snug as a bug in rug."


"There are no flies on you (him/her/someone)." 誰かが賢くて仕事が早いの感じです。誰かが虫がその人を捕まえられなくて非常に早く行く。

Sindy RC
November 13th, 2010 at 3:08 am
Your comment is awaiting moderation.

JP101/David!:wink:


I'm very happy to see Miki's blogs are still going strong after all these years. Keep up the good work there. I don't have that problem when I log in but can some help David-san please! :grin: S_R_C

Bob1
November 11th, 2010 at 9:02 am
Your comment is awaiting moderation.

Your explanation of 「虫が好かない」couldn't help but remind me of this English nursery rhyme from the time when children were treated by grizzled family physicians rather than cheerful paediatricians. I used

to read this to my children back when they were small.


I do not like thee Dr. Fell,

the reason why I cannot tell,

but this I know and know full well:

I do not like thee Dr. Fell.